①2016-09-05ブログの続き・骨粗鬆症も正常値に。

おもしろい話を聞きましたので、書き留めておきます。

昨日のことです。
82歳のご婦人の話です。

「腰が悪く、
整形外科で処方された骨粗鬆症の薬を飲んでいました。

ずっと、検査を繰り返していましたが、
検査結果が上を向くこともなく、ずっと平行。
それが先日、初めて数値が上になり、正常値になりました。

医師と看護師さんがくちを揃え、
『骨粗鬆症の薬をのんでも、
みなさん必ず 検査結果は右肩下がりで下降していきます。
それが右肩上がり、数値が正常になった人は初めて』・・と。」


嬉しそうにお話されました。

此の方は 体が思うように動けなくなり 過去介護施設に入所。
皆さんと同じく、そこを出る時は人生が終わった時・・と覚悟。

でも、入所されている方々をみて、
もう一度元気になりたいと一念発起。

その方にあるものが伝わり、
動けなかった体でありながら、
一日5キロを歩けるようになり
今年3月、介護施設を、
入所する前より元気になって見事に卒業。、
今自宅に戻り、生活されています。

介護施設を元気になって、卒業するなんて
その介護施設が開所して以来、初めての事だとか。笑


時々、お会いしていましたが、

いつも その変化に驚き、
当たり前と思っていた、
人生の終わりに向かう心身の変化のベクトルは、逆方向に向くこと、
つまり、
幾つになっても
元気になり若返ることが出来ることを
人体実験?として見せて頂きました。

今回は、その方の骨粗鬆症のお話。

~~
2016-09-05に書いた、私のブログ、
<3題。骨粗鬆症薬・ビスフォスホーネート(だと思います)>
その中で、
【薬に代わるものは、探せばあるものです。】
と書いています。

中途半端で終わっていましたので、
あらためて、此の方を紹介します。

此の方は、骨粗鬆症の薬と併用のよう。
(このあたりは、今度あった時、もう一度確認します。)
それでも、82歳の年齢で、
骨粗鬆症が正常になるなんて、すごいと思います。、

  
     続きます。

====
文字だけでは、理解するのが難しいですが、
慢性疲労、顎関節症・線維筋痛症の話とはかけ離れ、
ナンの関係もないように思われがちですが・・、
イエイエ・・回復される姿をずっと見ていて
遠いようで、とても近いものを感じます。

【82歳の方が頑張っておられるんだもの、
今 慢性疲労、顎関節症・線維筋痛症で苦しんでおられる方・負けるな!!】
と思って書いています。
そうそう、リウマチの検査結果もでないのに、
リウマチの薬を飲んでいる方もです。
プロフィール

カボチャ55

Author:カボチャ55
熊本在住、63歳主婦。
2007年スガ歯科受診。エチラン(余計な)事をしたばかに、長いこと留年の身になっていましたが2012年4月20日歯科治療終了・卒業生になりました。すっかり痛みは消滅。全てが過去の話になり普通のオバサンをしています。

たくさんの医科・歯科をさ迷い・寝たきりに。「どこも悪くない」「顎関節症ではない」「治らない」「アナタを治せるのは日本中、世界中にもいない」と言われ続け、ヤット出会ったスガ歯科。それまでのドクターショッピングを覆す、口腔顔面痛を伴う顎関節症と初めての診断。、後に線維筋痛症友の会でステージⅤと。

あの激痛は治療開始後少しずつ、歯科治療が始まるとぶり返しながら、山あり谷ありを経て、自然と消えてしまいました。このブログは普通の生活の戻り・絶対バックしないと確信・そんな完治状態になってから、始めたブログです。卒業をもって名実共に、完全に<医科・線維筋痛症>、<歯科・口腔顔面痛を伴う顎関節症>を完治し 今毎日元気に動き回っています。

このブログは私の仮歯・本着段階から始まっていますが、他の内容はアッチに行ったりコッチにいったり・・・。今でも思う、180度違う歯科治療を<スガ歯科パクリのバアチャン仕様>で書いています。現役患者でも、何を書いてあるのか・ナゾナゾ。8~9割治療が済んで、ヤット初めて<そいういことか・と意味が分る>内容です。
ーーーー
(2016,5/15言いたい放題ーーお知恵をください。平成28年熊本地震)から。

お知恵、ありがとうございました。
根治(完治)には、スガ歯科治療が絶対必要で、このブログの前提条件になっています。

2016年(28)4月 熊本地震発生。
一瞬で日常が崩壊。
熊本は大きな傷を負いました。

大きな混乱の中、歯科での根治情報だけでなく、別物<ドア1枚外>で得た軽減情報も必要だと思うようになりました。

精査、選択は患者さん自身に。

おしゃべりすれば、元気も出ます。
コメントは拍手から入れます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード