ホッとしました。

おわった^あああ~~~!!。


婆ちゃんの 国勢調査の仕事が やっと終了しました。
たった今、市役所の担当の方が来られ、
調査票など、9月中旬?から保管していた
国勢調査関係の書類一式を
回収していかれました。

国勢調査の仕事って、、
各家庭に用紙を配布するだけかと思っていましたが、、
イヤイヤ そうじゃなかったです。。

~~
お世話係りの仕事である集金も 
やっと会計さんに持って行くことができました。。


 ・・・やっと、やっと ホッとしました。
====
話が変わって・・・、

昨日、間質性肺炎の方の検査結果が出ました。

スタートの頃を
このブログのどこかに書いた記憶がありますので
結果報告します。

詳しくは書きませんが、
その方の話を聞いていた一人が
話の一部をラインに載せていますので
それを載せます。
151024間質性肺炎jpg

顎関節症・噛み合わせの不具合を訴えられ おしゃべり。
その後 この間質性肺炎があると。

スガ歯科治療を希望されましたが、
通院さえも無理な状態でした。

というわけで、

<<間質性肺炎を治して、目指すは、スガ歯科治療>>

に目標変更。


婆ちゃんは
【顎関節症・線維筋痛症は足し算説】。
【治療は引き算説。】
の持ち主です。

引き算が今の医療で上手くいかなければ、
代替医療も選択肢の一つになっています。

此の方は、
医療に不信をもたれており、一つ目の代替医療を選択。
病院の治療を拒み、定期的な検査のみでした。

婆ちゃんが会った時、「まだ死にたくない」と。

絶対医療拒否の中、2つ目になる代替医療を伝えてみました。
ご主人と共に自分の足を運び・調べ 納得してチャレンジ開始。

・・・以上、1年2ヶ月前の話です。

ずっと、肺がんになる事を心配されておられましたが、
今回医師から、
「1800から2280(ラインでは2200になっています。)あれば、
癌細胞も増えないと言われた。CRPは0,01。」と。

とても喜んでおられました。

今回は・たまたま・の結果かもしれませんが、
どんな方法でも良くなればメッケモンだと思いました。


  ***
<ドア1枚外>
顎関節治療、線維筋痛症・・、

このような病気や他にも重い原因がある方は
場合によっては
<最初から歯科治療>
・・では難しいものがあるように思います。

だから、【引き算の順番】が大事かと。


今回、うまくいった間質性肺炎。

結果を聞いて、ホッとしました。

「上手くいったら、メッケモン。
半年 試してみて。
それで、ナニも結果が出なければ、即止めて。」
・・と最初から伝えていた<引き算>でした。



<全てがうまくいく話>ではありませんが、
これが、ドア1枚外
卒業して思う、婆ちゃんの<引き算の仕方>です。。


さて・・此の方のスガ歯科までの最難関は<宝くじ>。笑
真面目なのか不真面目なのか・・
みんな 笑に変え、目標に向かっています。



(間質性肺炎も原因が色々あるようです。
 重症度等 程度もあるようなので、
今日の話は<この方の場合>の限定話です。)


















プロフィール

カボチャ55

Author:カボチャ55
熊本在住、63歳主婦。
2007年スガ歯科受診。エチラン(余計な)事をしたばかに、長いこと留年の身になっていましたが2012年4月20日歯科治療終了・卒業生になりました。すっかり痛みは消滅。全てが過去の話になり普通のオバサンをしています。

たくさんの医科・歯科をさ迷い・寝たきりに。「どこも悪くない」「顎関節症ではない」「治らない」「アナタを治せるのは日本中、世界中にもいない」と言われ続け、ヤット出会ったスガ歯科。それまでのドクターショッピングを覆す、口腔顔面痛を伴う顎関節症と初めての診断。、後に線維筋痛症友の会でステージⅤと。

あの激痛は治療開始後少しずつ、歯科治療が始まるとぶり返しながら、山あり谷ありを経て、自然と消えてしまいました。このブログは普通の生活の戻り・絶対バックしないと確信・そんな完治状態になってから、始めたブログです。卒業をもって名実共に、完全に<医科・線維筋痛症>、<歯科・口腔顔面痛を伴う顎関節症>を完治し 今毎日元気に動き回っています。

このブログは私の仮歯・本着段階から始まっていますが、他の内容はアッチに行ったりコッチにいったり・・・。今でも思う、180度違う歯科治療を<スガ歯科パクリのバアチャン仕様>で書いています。現役患者でも、何を書いてあるのか・ナゾナゾ。8~9割治療が済んで、ヤット初めて<そいういことか・と意味が分る>内容です。
ーーーー
(2016,5/15言いたい放題ーーお知恵をください。平成28年熊本地震)から。

お知恵、ありがとうございました。
根治(完治)には、スガ歯科治療が絶対必要で、このブログの前提条件になっています。

2016年(28)4月 熊本地震発生。
一瞬で日常が崩壊。
熊本は大きな傷を負いました。

大きな混乱の中、歯科での根治情報だけでなく、別物<ドア1枚外>で得た軽減情報も必要だと思うようになりました。

精査、選択は患者さん自身に。

おしゃべりすれば、元気も出ます。
コメントは拍手から入れます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード