・・・ならば、今 人体実験?3年経過中。

雨が降っています。
今日は、予定もなく暇なので ブログを書いています。


このブログは 1年のつもりで書き始めました。
<治療方法はない>
というドア1枚外に
<治療方法はある>
と。


2012年4月20日に卒業。
今日が2015年8月31日だから、卒業して3年4か月たちます。


自分でも、
(長い間 よく書いたモンだな^~)と思います。

一体なにを書いたのか
自分でもわからなくなっていますが
全部、自分が思ったこと。

その時、その時、一番頭に残ったことを書いています。

今は、線維筋痛症だったことなど、
すっかり夢の中の出来事だったよう。

夢でない証拠は、
我が家の部屋の汚れ具合が証明しています。
代替医療で、部屋の中が真っ黒にすすけています。笑
もう、そのくらいしか、証明するものはなくなってしまいました。


<激痛で地獄の中でさまよっていた>
・・・なんて誰も信用してくれません。

ソンナかけらもない生活を送っています。

  @@@

1年限定のつもりで書き始めましたが、
このブログは<カボチャの場合の話>です。

しいて言えば、
<歯の矯正をしていたカボチャの場合>の話。

このブログに登場しているトマトさんは
<インプラント治療を受けた場合>の話です。


スガ歯科患者さん達は、
良かれと受けた・矯正、インプラント涙話はとても多いです。、


その代表が、
<後の祭りの線維筋痛症話>の トマトさんとカボチャです・。


 (子供の頃の矯正もしかり。
 ・・大人になってとても影響が大きいようですね。)


 ================
 ================

*{顎関節症の治療をしても、すぐに悪くなるでしょう。}
*{顎関節症の治療方法ってないでしょ。ないもんね。}


と、それが当たり前のように、
言われる<ドア1枚外>の患者さん方。


?ならば、顎関節治療を受けたこの私は 
 いつ悪くなるのだろうか?と。


アホな婆ちゃんは、
その言葉を受け、
公開人体実験のつもりで、
卒業してもブログを書き続けてきました。

「ホントカイナ?この婆ちゃんを見てみたい。」
と連絡があった方には、全員会ってきました。

でも、3年たった今、微塵もその兆候は無し。

~~~~

もう、5,6年前のことになりますが、
県外の方が、
「顎関節症の治療に1000万以上使ったが、
寝たり、起きたりの毎日で少しもよくならない。本当によくなるの?」

その答えは今日ここに書きます。

「はい・私は本当によくなりましたよ。」



プロフィール

カボチャ55

Author:カボチャ55
熊本在住、63歳主婦。
2007年スガ歯科受診。エチラン(余計な)事をしたばかに、長いこと留年の身になっていましたが2012年4月20日歯科治療終了・卒業生になりました。すっかり痛みは消滅。全てが過去の話になり普通のオバサンをしています。

たくさんの医科・歯科をさ迷い・寝たきりに。「どこも悪くない」「顎関節症ではない」「治らない」「アナタを治せるのは日本中、世界中にもいない」と言われ続け、ヤット出会ったスガ歯科。それまでのドクターショッピングを覆す、口腔顔面痛を伴う顎関節症と初めての診断。、後に線維筋痛症友の会でステージⅤと。

あの激痛は治療開始後少しずつ、歯科治療が始まるとぶり返しながら、山あり谷ありを経て、自然と消えてしまいました。このブログは普通の生活の戻り・絶対バックしないと確信・そんな完治状態になってから、始めたブログです。卒業をもって名実共に、完全に<医科・線維筋痛症>、<歯科・口腔顔面痛を伴う顎関節症>を完治し 今毎日元気に動き回っています。

このブログは私の仮歯・本着段階から始まっていますが、他の内容はアッチに行ったりコッチにいったり・・・。今でも思う、180度違う歯科治療を<スガ歯科パクリのバアチャン仕様>で書いています。現役患者でも、何を書いてあるのか・ナゾナゾ。8~9割治療が済んで、ヤット初めて<そいういことか・と意味が分る>内容です。
ーーーー
(2016,5/15言いたい放題ーーお知恵をください。平成28年熊本地震)から。

お知恵、ありがとうございました。
根治(完治)には、スガ歯科治療が絶対必要で、このブログの前提条件になっています。

2016年(28)4月 熊本地震発生。
一瞬で日常が崩壊。
熊本は大きな傷を負いました。

大きな混乱の中、歯科での根治情報だけでなく、別物<ドア1枚外>で得た軽減情報も必要だと思うようになりました。

精査、選択は患者さん自身に。

おしゃべりすれば、元気も出ます。
コメントは拍手から入れます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード