眼にも影響があるなんて知りませんでした。(怖)

雨がひどいですね。
昨日の話です。

~~~~~~~~~~~
~~~~~~~~~~~
最近、
28年リウマチで苦しみ 
痛みで、外出するにも車椅子に体を縛り・・・、
という方のラインの画像を見て泣いてしまいました。

今、お元気になられ、松葉つえながらも、
一人で立ち、歩いておられる写真です。

長時間の移動」も可能。

・・・でも、実際は会ってはいません。
   ここ数年、話だけは聞いていた方です。

     ~~~~
其の方が最近、眼の具合が悪くなり眼科受診したところ、

<目に穴が開いていた。>と

眼科の医師によれば、

<長年強い薬うを使うと 目に穴が開くことがある>。と。

~~~~**~~~~

どこかで、似たような話を聞いたことがあると思い、
婆ちゃんの眼科患者仲間のリウマチの人にそのことを話すと、

 この患者さんも約40年近く患っておられます。

「私もそうだったよ。目に穴が開いたよ。
 リウマチの薬は強いですよ。」


(眼にも影響が出る事は知りませんでした。(驚・怖)。

・・ということは・・・、
リウマチ科に回された線維筋痛症の患者さん方の中には
今以上に思いもよらないであろう 次の苦難が
待ち受けているのだろうか?)
・・・・と身震いしてしまいました。

=======
=======
・・話が飛びますが、
糖尿病が<治った>という方とお話しました。


過去の最高血糖値285だったそう。
おしっこをすれば、洗剤が泡だったようになっていた・と。

其の方の言葉です。

「今の医療は対処療法。薬では治らない。
治りたければ 薬はやめなさい。止めたら治ります。

薬の飲めば、体調を崩し、意識もうろう、下痢、めまい、・・、
そのことを医師に伝えると、薬の量がドンドン増えていった。
気づけば、心筋梗塞を起こし、
目は膜を張ったように見えなくなっていった。」

 其の方は,医師の指導に従ってきたのに、
 悪くなる一方に疑問を持ち、代替医療も選択。

 「病院の薬と併用しながら・・、医師と相談しながら・・
  自分でデーターをとり、
  薬を止めると、検査データーが良くなることを発見した。」と・
    

「・・世間では
<糖尿病で目がやられる>とか
<糖尿病で人工透析>とかいわれるけど、
・・でも、
病気自体よりも、
薬の副作用で体を壊してしまうから、
そうなるのではないでしょうか。


        **
 
その話しを聞く婆ちゃんサイドには、
糖尿で足を切断した方を知り合いにもつ方がいました。
頷きながら、黙って聞いておられました。

患者本人の体験は、胸を打つほど強いもの。

「今の医療はうそ。
 選んだ、代替医療で治った。」
・・とはっきり断言されました。


======================
======================

婆ちゃん
還暦も過ぎました。

近所も高齢化が進んでいます。
若かった頃は子供の話題でしたが、
今は病気の話題にシフト。


他の健康な方はリウマチも、糖尿病も
作り話しか話聞こえないでしょうが、
目の前で話される言葉は
婆ちゃんには事実・宝物のような有難い話に聞こえました。

   <体験者から学ぶのが近道。>
   <まずは知ること。>

<治らない>
と、言われている線維筋痛症を完治したから、、
余計にそう感じます。

その方がたの経験談を
婆ちゃんが経験した保険歯科に置き換えたら、
簡単に理解できますよ。笑


その方も長年の医科治療に疑問を抱き、
自分で調べ・・薬を見限り・・代替医療で完治されておられます。

要は・・ただ婆ちゃんと同じ・・疑問をもたれただけ。

そう、

<治った>きっかけは<疑問を持ったこと>!!



今回も、しっかり、名刺を頂きました。

今後ナニかあれば、其の方に聞きに行こうと思っています。


===================
===================
追記します。
その方の言葉の追加です。

「代替医療と薬を併用しても、薬が強すぎ、
代替医療ぐらいでは負けた。(結果が出なかった)。

薬と薬の間に代替医療を用いたりしたが、どうしてもイマイチ。

薬を止めて、代替医療だけにしたら、結果がでた。」
今は血糖値も正常範囲に入りました。目も見えています。
あのまま医師も言う通りにしていたら、今の自分はないです」











プロフィール

カボチャ55

Author:カボチャ55
熊本在住、62歳主婦。
2007年スガ歯科受診。エチラン(余計な)事をしたばかに、永いこと留年の身になっていましたが2012年4月20日歯科治療終了・卒業生になりました。
たくさんの医科・歯科をさ迷い・寝たきりに。「どこも悪くない」「顎関節症ではない」「治らない」「アナタを治せるのは日本中、世界中にもいない」と言われ続け、ヤット出会ったスガ歯科。口腔顔面痛を伴う顎関節症と診断され、後に線維筋痛症友の
会でステージⅤと。でもすっかり痛みは消滅。全てが過去の話になり普通のオバサンをしています。

あの激痛は治療開始後少しずつ、歯科治療が始まるとぶり返しながら、自然と消えてしまいました。このブログは普通の生活の戻り・絶対バックしないと確信・そんな完治状態になってから、始めたブログです。卒業をもって名実共に、完全に<医科・線維筋痛症>、<歯科・口腔顔面痛>を完治し 今毎日元気に動き回っています。

このブログは私の仮歯・本着段階から始まっていますが、他の内容はアッチに行ったりコッチにいったり・・・。今でも思う、180度違う歯科治療を<スガ歯科パクリのバアチャン仕様>で書いています。現役患者でも、ナゾナゾ。8~9割治療が済んで、ヤット初めて<そいういことか・と意味が分る>内容です。
ーーーー
(2016,5/15言いたい放題ーーお知恵をください。平成28年熊本地震)から。

お知恵、ありがとうございました。
根治(完治)には、スガ歯科治療が絶対必要で、このブログの前提条件になっています。

2016年(28)4月 熊本地震発生。
一瞬で日常が崩壊。
熊本は大きな傷を負いました。

大きな混乱の中、歯科根治情報だけでなく、あの痛みを軽減する為には、他の情報も必要だと思うようになりました。

おしゃべりすれば、笑顔になれます。元気も出ます。
克服し、力になりたいとアナタを待っている人がたくさんいます。
集めた情報ですが、ナニかのお力になればと思っています。

--コメントは拍手から入れます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード