独り言⑤ 正しく知りたい顎関節症って?・

<あれんじ掲載>

7140825_あれんじjpg


140824_あれんじ⑥jpg

原因
生活習慣等複数の原因が重なって・

顎関節症はかっては
かみ合わせの悪さが原因だとされていました。
しかし、かみ合わせのみで
すべての顎関節症の発症を説明することは困難でした。
そのため今は、いくつかの要素が積み木のように重なって、
患者さんの顎関節や筋肉が耐久限界を超えてしまった時に
発症すると考えられています。(図1)
顎関節症を発症させる要因として考えられる生活習慣としては、

1、歯列接触癖(図2)
 (ふと気づくと上下の歯を接触させている習慣)
2、悪いかみ合わせ
3、歯ぎしり
4、くいしばり
5、ストレス
6、片側だけでかむ習慣
7、うつ伏せに寝る習慣
8、電話機を顎に挟む癖
9、頬杖をつく癖

などが挙げられます。
これらの何気ない習慣が重なり合って、
顎関節症を引き起こすのです。

======================
======================
(婆ちゃんの読み方)

えっ??
原因ってたったこれだけ???

  歯科治療は?
  歯科治療以外にも、病気、ケガ 手術・・・
  挙げたらきりがないけど・・・。


→、
そうか、
 【歯科治療には責任がない】とは今時の判断。

 【症状が自然に(歯科の治療の必要もなく)
  改善するのが顎関節症の特徴】

           
  ・・・・でしたね。つまり・・・、

 【顎関節症(=かみ合わせ)には歯科治療は関係ない。】

   ・・・・との大前提。・・!!??


‘  @@@@@@@@
 ( 怒 ) 

 ねえ、
コンナ耳の穴をほじくるような芸の細かいことで逃げ切ろうとでも?

 ねえ、 
歯科(治療)って大きな原因の1つでしょう!! 
 

【顎関節症はかっては
かみ合わせの悪さが原因だとされていました。
しかし、かみ合わせのみで
すべての顎関節症の発症を説明することは困難でした】


  ナンか、納得できないフレーズ。
  その人の生きざまの・結果・が<嚙み合わせの悪さ>。
  ・・・・・だと、思っている婆ちゃん。

 
・・・ならば、・・その前に・・質問です。、

?保険歯科でいう<かみ合わせ>って
 一体どういうものですか?
?保険歯科がいう<悪い噛み合わせ>ってナニ?


大昔、婆ちゃんは20人程の歯科医に診てもらいましたが、
どこからも、一度だって、
「噛み合わせが悪い」とは言われていません。、

むしろ「噛み合わせはいい。」と言われていました。

なのに、それが、スガ歯科で、初めて
<とんでもない悪い噛み合わせ>・だと診断されました。

歯科大では<噛み合わせ>は習わないとも聞いています。。


ということは・・・・・・、

どの保険歯科医も、
<かみ合わせ>が
わかったおられなかった。・・という事。


最近、出会う方々も、
その口の中は、大昔の婆ちゃんの時と
いっちょん(全然)変わりませんデス。

そんな歯科医の先生方が、

【かみ合わせのみで
すべての顎関節症の発症を説明することは困難でした】

・・・な~~んていう判断、
  一体、なぜ出来るんでしょうか?

 →<かみ合わせ>も解らない歯科医が、、
   ソンナ判断・結論が出来るのが
   不思議でならない・ 婆ちゃんです。


@@@@@@@@@@@@

よく見てくださいね。ザックリといきます。

1234は   歯科に関係し、
56は     歯科と姿勢に関係し、
789は    姿勢に関係。

姿勢が悪ければ、
ブラブラとぶら下がっている下顎さんは体(姿勢)と共に傾き、
噛み合わせがおかしくなってくる。

・・・・のは当然の事。


小学生の孫でもわかる理屈かと。

なんで、こんなに簡単な理屈が、
(治らない・治せない)からって
歯科ではなく、
生活習慣病になるのでしょうか。

 (次の 治療 という項目で、
 <生活習慣病>という言葉が出てきます)


(わざと、
歯科から、目をそらさせようとしているのでは・・・?)、
と勘ぐってしまう婆ちゃんです。


●<かみ合わせ>がわからない歯科医が・・・、
●逆に患者が<かみ合わせ>を理解してしまったら、
  困る立場になってしまう歯科医が・・・・、

自分達のメンツ・利権を守る為、
先に逃げの口実を作って、ガードしたような文章。

   ・・・・・としか読めない婆ちゃん。


【正しく知りたい顎関節症】、
と、おためごかしの親切心で 読み手を誤魔化すより、
もっと、正しく<かみ合わせ>を理解してほしい
歯科医の先生方です。


書きながら・・・・・、
頭から ますます湯気が立ち上っているようです。(怒)

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
10、歯科治療

と出ていたら、
ここまで怒ることもなかったでしょう


思い起こせば、大昔、
保険歯科に行くたび、
ドンドン顎関節症は悪化していきました。
私に限らず、
歯科治療で悪化していく方はとても多いように思います。

【保険歯科治療で悪くなったものは、
 保険歯科で治してほしい。】


 ・・・・・と婆ちゃん 単純 に思います。

 患者というものは、
 歯科医師に限らず、医師も 頭っから、信じています。

 裏切らないでほしい!!です。
     
 だから、原因に、
<歯科は関係ない>ような書き方は、
 過去の経験から、
 黙っては見過ごせない婆ちゃんです。



   (・・・・逆立ちしたって、
   10は認めないでしょうけどね。)
プロフィール

カボチャ55

Author:カボチャ55
熊本在住、63歳主婦。
2007年スガ歯科受診。エチラン(余計な)事をしたばかに、長いこと留年の身になっていましたが2012年4月20日歯科治療終了・卒業生になりました。すっかり痛みは消滅。全てが過去の話になり普通のオバサンをしています。

たくさんの医科・歯科をさ迷い・寝たきりに。「どこも悪くない」「顎関節症ではない」「治らない」「アナタを治せるのは日本中、世界中にもいない」と言われ続け、ヤット出会ったスガ歯科。それまでのドクターショッピングを覆す、口腔顔面痛を伴う顎関節症と初めての診断。、後に線維筋痛症友の会でステージⅤと。

あの激痛は治療開始後少しずつ、歯科治療が始まるとぶり返しながら、山あり谷ありを経て、自然と消えてしまいました。このブログは普通の生活の戻り・絶対バックしないと確信・そんな完治状態になってから、始めたブログです。卒業をもって名実共に、完全に<医科・線維筋痛症>、<歯科・口腔顔面痛を伴う顎関節症>を完治し 今毎日元気に動き回っています。

このブログは私の仮歯・本着段階から始まっていますが、他の内容はアッチに行ったりコッチにいったり・・・。今でも思う、180度違う歯科治療を<スガ歯科パクリのバアチャン仕様>で書いています。現役患者でも、何を書いてあるのか・ナゾナゾ。8~9割治療が済んで、ヤット初めて<そいういことか・と意味が分る>内容です。
ーーーー
(2016,5/15言いたい放題ーーお知恵をください。平成28年熊本地震)から。

お知恵、ありがとうございました。
根治(完治)には、スガ歯科治療が絶対必要で、このブログの前提条件になっています。

2016年(28)4月 熊本地震発生。
一瞬で日常が崩壊。
熊本は大きな傷を負いました。

大きな混乱の中、歯科での根治情報だけでなく、別物<ドア1枚外>で得た軽減情報も必要だと思うようになりました。

精査、選択は患者さん自身に。

おしゃべりすれば、元気も出ます。
コメントは拍手から入れます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード