トマトさんの場合  20

⑬は<上>と追伸<下>の2つに分けます。
代筆です。
========================
========================
140628_トマト⑬の1jpg
140628_トマト⑬の2jpg
140628_トマト⑬の3pg

⑬トマトの場合・・・・(上)

  【現在の私】

今年の5月には娘の住む京都へ行きました。
この齢で初めての一人旅でした。
どうなることかと心配でしたが、
1ケ月も長居して
孫と遊んだり買い物に行ったりと楽しく過ごせました。

娘ムコから
「今だから言えますが、
あの頃のお母さんは、もうダメかと思っていました。
スガ歯科を探せ出したのが幸運でしたね。」
と、しみじみ言ってくれました。

ちょうど2年前の今頃は激痛に悶絶していた頃です。
エンドレスな激痛に支配され、
生きているのか 死んでいるのか 
絶望的な日々をしのいでいました。
心は不安と焦りで悲鳴をあげていました。

今の私からは想像できません。
娘が執念を尽くして スガ歯科を探し出してくれたお蔭です。

それもこれも 
かぼちゃさんが御自分の体験を
ブログに書いて下さったお蔭なのです。

現在の私は 元気になった分
ついやり過ぎる傾向があり 筋肉痛が多少残っています。

これからは、自分の年齢を考慮して、
無理はできないなあ
と、今は思っているところです。

経験者だからよく分かりますが
線維筋痛症の痛みとは雲泥の差です。
痛みの質が大きく違うのです。
普通の筋肉痛は、かわいいものです。

そういうことで、今の治療は
噛み合わせのチェックと電気治療や針治療等を
引き続きして頂いています。

一週間に一回の通院ですが
奥様やスタッフの皆様とのおしゃべりも楽しんでいます。

時が過ぎると忘れがちになるのが世の常ではありますが、
私は原因もわからず、苦しんでいた時のことを
努めて思い出すようにしています。

今の私があるのは助けて下さった人達のお蔭なのですから
感謝の気持ちを忘れないためにです。

そして普通のことが普通に出来ることが
いかに幸せなことかを確認するためにです。  
                           トマト



プロフィール

カボチャ55

Author:カボチャ55
熊本在住、63歳主婦。
2007年スガ歯科受診。エチラン(余計な)事をしたばかに、長いこと留年の身になっていましたが2012年4月20日歯科治療終了・卒業生になりました。すっかり痛みは消滅。全てが過去の話になり普通のオバサンをしています。

たくさんの医科・歯科をさ迷い・寝たきりに。「どこも悪くない」「顎関節症ではない」「治らない」「アナタを治せるのは日本中、世界中にもいない」と言われ続け、ヤット出会ったスガ歯科。それまでのドクターショッピングを覆す、口腔顔面痛を伴う顎関節症と初めての診断。、後に線維筋痛症友の会でステージⅤと。

あの激痛は治療開始後少しずつ、歯科治療が始まるとぶり返しながら、山あり谷ありを経て、自然と消えてしまいました。このブログは普通の生活の戻り・絶対バックしないと確信・そんな完治状態になってから、始めたブログです。卒業をもって名実共に、完全に<医科・線維筋痛症>、<歯科・口腔顔面痛を伴う顎関節症>を完治し 今毎日元気に動き回っています。

このブログは私の仮歯・本着段階から始まっていますが、他の内容はアッチに行ったりコッチにいったり・・・。今でも思う、180度違う歯科治療を<スガ歯科パクリのバアチャン仕様>で書いています。現役患者でも、何を書いてあるのか・ナゾナゾ。8~9割治療が済んで、ヤット初めて<そいういことか・と意味が分る>内容です。
ーーーー
(2016,5/15言いたい放題ーーお知恵をください。平成28年熊本地震)から。

お知恵、ありがとうございました。
根治(完治)には、スガ歯科治療が絶対必要で、このブログの前提条件になっています。

2016年(28)4月 熊本地震発生。
一瞬で日常が崩壊。
熊本は大きな傷を負いました。

大きな混乱の中、歯科での根治情報だけでなく、別物<ドア1枚外>で得た軽減情報も必要だと思うようになりました。

精査、選択は患者さん自身に。

おしゃべりすれば、元気も出ます。
コメントは拍手から入れます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード