福岡 【その2】

「慢性疼痛改善のポイント」佐藤恒士先生
(トリガーポイント研究所)

「顎の痛みから始まる全身の痛み」山田貴志先生
(山田歯科 院長)
 
「慢性痛を漢方的に治療しえた典型的な数症例」平田道彦先生
(平田ペインクリニック) 

 ~~~~~~~~~~~
【その1】より、さらに重度の痛みに対応されておられる先生方です。

西洋医学とは一味も二味も違った治療方法です。

こんな先生方が3人もお揃いになっての交流会。

なかなかない機会でした。
有意義な交流会で 婆ちゃんとても勉強になりました。

色々な疑問が解消されたり・・・、
新たに謎が生じたり・・・・・。

人間の体って、不思議だな・と思いました。

 ~~~~~~
 ~~~~~~
今回も感じたことですが、
自分のなかで、思っている事と
今回も、お医者様の言葉のなかに出て来る言葉が同じでした。

人はこの<言葉>を持ち出すと、
「何を言い出すの!?と」不信の目で見られますが、
こうして、お医者様が言葉にされています。


書き始めると長くなりますので、ここで止めます。

  ~~~~
20日、鹿児島である講演に行く予定でしたが、
急な用事が出来、また福岡に行くことになりました。


とても残念です。
減薬の話もなかなか聞けない内容だと思っています。








プロフィール

カボチャ55

Author:カボチャ55
熊本在住、62歳主婦。
2007年スガ歯科受診。エチラン(余計な)事をしたばかに、永いこと留年の身になっていましたが2012年4月20日歯科治療終了・卒業生になりました。
たくさんの医科・歯科をさ迷い・寝たきりに。「どこも悪くない」「顎関節症ではない」「治らない」「アナタを治せるのは日本中、世界中にもいない」と言われ続け、ヤット出会ったスガ歯科。口腔顔面痛を伴う顎関節症と診断され、後に線維筋痛症友の
会でステージⅤと。でもすっかり痛みは消滅。全てが過去の話になり普通のオバサンをしています。

あの激痛は治療開始後少しずつ、歯科治療が始まるとぶり返しながら、自然と消えてしまいました。このブログは普通の生活の戻り・絶対バックしないと確信・そんな完治状態になってから、始めたブログです。卒業をもって名実共に、完全に<医科・線維筋痛症>、<歯科・口腔顔面痛>を完治し 今毎日元気に動き回っています。

このブログは私の仮歯・本着段階から始まっていますが、他の内容はアッチに行ったりコッチにいったり・・・。今でも思う、180度違う歯科治療を<スガ歯科パクリのバアチャン仕様>で書いています。現役患者でも、ナゾナゾ。8~9割治療が済んで、ヤット初めて<そいういことか・と意味が分る>内容です。
ーーーー
(2016,5/15言いたい放題ーーお知恵をください。平成28年熊本地震)から。

お知恵、ありがとうございました。
根治(完治)には、スガ歯科治療が絶対必要で、このブログの前提条件になっています。

2016年(28)4月 熊本地震発生。
一瞬で日常が崩壊。
熊本は大きな傷を負いました。

大きな混乱の中、歯科根治情報だけでなく、あの痛みを軽減する為には、他の情報も必要だと思うようになりました。

おしゃべりすれば、笑顔になれます。元気も出ます。
克服し、力になりたいとアナタを待っている人がたくさんいます。
集めた情報ですが、ナニかのお力になればと思っています。

--コメントは拍手から入れます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード