判断基準は<顎関節さんの状態>だけです。

今日はおとなしく、我が家にいようと思っています。

トレーナーから
「明日は体のアチコチ痛みますよ」と言われていましたが、
本当に体中の筋肉が突っ張って、痛いです。

ヨガって真剣にやれば、こんなに全身に来るものなのですね。
いかに、体が硬いか良くわかりました。

昨日はヨガのあと、マシーンのサーキットもする予定でしたが、
ギブアップ。

その後、若い方はサーキットへ。

還暦を前にしている婆ちゃん。
もう、若くはないと再認識です。
========================

以下・このブログは線維筋痛症に特化していますので、
特化した書き方で書きます。
~~~~~~~~~
患者さん方から、
整体、ストレッチ、ヨガ、運動、ウォ―キング・・・、他
の相談を受けることがあります。

?ナニがいいですか?
?○○をやっています・○○をしようと思っています。いいですか?


スガ歯科の患者さんの時とそうでない方の時の返事は違ってきます。

また、スガ歯科患者さんでも、
その方の治療の進み具合で返事が変わります。

痛みの程度、顎関節の状態、歯の状態、病気・・
色々なことを考えて、
その人に合わせた答えで返事をしています。

例えば、今日書いた<ヨガ>

その患者さんによっては、反対したり、賛成したり・・・。


患者というものは、
自分の知識のみであれこれ考えがちです。
また、世間の常識で、あれがいい・これがいい・と。
でも、その結果・・
さらに顎関節の悪化を招くこともあります。

  (全てにおいて顎関節さんは全く無視されています。)


お相手)
    運動して、ストレッチもしています。
    体は動くようになりましたよ。

ばあちゃん)  
    その間・・食いしばっていませんか?
    しばらくしたら、痛みがでてきませんか?


判断基準は<顎関節の状態>。


お相手)
    「○○しています。」
ばあちゃん)
    「それはやめて!。今するものではないです。
     この時期は・・・コンナものがいいかも。」

患者さんが、(良かれ)と思われているものも
時には、バッサリ切ったりしています。


婆ちゃん自身・顎関節の状態をみながら、
スガ歯科から、「○○をやってみたら?」「○○もいいかも。」
そして、治療が進むにつれ運動を勧められてきました。

まだ、体に不具合をもち、
歯科治療をするたびに出る痛みもあったころでした。

(痛いのに一体なにを勧めるの?)と思ったものですが
 今思えば、運動は、仮歯の仮着も終わってからのこと。

顎関節さんがきちんと元に収まった時期でした



スガ歯科患者さんへの返事は
この私の経験が基準になっています。

歯科治療が進むと、体が勝手に動きだしてきます。
出来なかったものが出来るようになり、
うれしくて・・うれしくて・・
様々な運動・もの・にチャレンジしたくなりますが、
あれほど、大事に思っていた・・・
顎関節さんの存在を忘れてしまうのもこの頃です。

その時は必ず、先生に相談されてくださいね。


患者というものは
<顎関節さんがよくなる為に治療に来ている>はずです。から。


先生の許可が出たら、大いに楽しみましょう。

@@@@@@@@@

それまでは、お預けです。
(この時期は、主・脳・歯・顎関節・の4角関係。
とこのブログに書いています。

  主の脳さんは治療する歯が大事。
  <顎関節症を治療するための歯科治療である>ことを
  忘れてしまいがちです


この時期は患者さんの思いと別のことを言いだす婆ちゃんです。

はじけ飛び出すフライパンの中の豆を抑えにかかりますよ。
そのつもりでいてくださいね。(笑)

許可がでたら、大いにはじけましょう。


プロフィール

カボチャ55

Author:カボチャ55
熊本在住、63歳主婦。
2007年スガ歯科受診。エチラン(余計な)事をしたばかに、長いこと留年の身になっていましたが2012年4月20日歯科治療終了・卒業生になりました。すっかり痛みは消滅。全てが過去の話になり普通のオバサンをしています。

たくさんの医科・歯科をさ迷い・寝たきりに。「どこも悪くない」「顎関節症ではない」「治らない」「アナタを治せるのは日本中、世界中にもいない」と言われ続け、ヤット出会ったスガ歯科。それまでのドクターショッピングを覆す、口腔顔面痛を伴う顎関節症と初めての診断。、後に線維筋痛症友の会でステージⅤと。

あの激痛は治療開始後少しずつ、歯科治療が始まるとぶり返しながら、山あり谷ありを経て、自然と消えてしまいました。このブログは普通の生活の戻り・絶対バックしないと確信・そんな完治状態になってから、始めたブログです。卒業をもって名実共に、完全に<医科・線維筋痛症>、<歯科・口腔顔面痛を伴う顎関節症>を完治し 今毎日元気に動き回っています。

このブログは私の仮歯・本着段階から始まっていますが、他の内容はアッチに行ったりコッチにいったり・・・。今でも思う、180度違う歯科治療を<スガ歯科パクリのバアチャン仕様>で書いています。現役患者でも、何を書いてあるのか・ナゾナゾ。8~9割治療が済んで、ヤット初めて<そいういことか・と意味が分る>内容です。
ーーーー
(2016,5/15言いたい放題ーーお知恵をください。平成28年熊本地震)から。

お知恵、ありがとうございました。
根治(完治)には、スガ歯科治療が絶対必要で、このブログの前提条件になっています。

2016年(28)4月 熊本地震発生。
一瞬で日常が崩壊。
熊本は大きな傷を負いました。

大きな混乱の中、歯科での根治情報だけでなく、別物<ドア1枚外>で得た軽減情報も必要だと思うようになりました。

精査、選択は患者さん自身に。

おしゃべりすれば、元気も出ます。
コメントは拍手から入れます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード