今年一年を振り返って・・・。

 やっと、書き終えた^~長かった^^。難しかった^~~。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

代替医療<いきいき健康フェスタ>のブースをみて、
考えるものがあった年でした。

ふしぎな・おもしろい年でしたよ。

スガ歯科に出会ったときも、常識が壊されましたけど、
今年もすっかり、常識が壊されました。

で・常識と思っていた知識がいかに古いか・・
本屋さんにいって高校教科書(参考書)を読んでわかりました。

    遺伝子の話し・・・さっぱりわからなかった・・。

   ヒトゲノム解析があっています。
    (私の記憶で、昔小泉総理がテレビで発表していました。)
    <遺伝子の××番目が傷つくと○○という病気になる>
    こともわかっています。

    顎関節症、線維筋痛症が病気であれば、
    どこの遺伝子が傷つくのだろうと
    調べてみましたが、見つけることは出来ませんでした。

  つまり・・・【病気ではない。】・・・という事です。
 
  だから改めて思いました。・・薬は効かない・・と。

まるで昔々先生に(顎関節とは?)と
勉強させていただいた頃のようでした。

おかげで今年は、遺伝子、ATGCを覚えました。
去年?の大学入試に出ていたような話ですが、ほんとかしら?
でも、何の役に立つのでしょうね。

    ips細胞の話題が華やかな年。
    おまけとして・・・なぜ癌化するかもわかりました。
    NHKを見てからです。

結局・わかったような・わからなかったような・遺伝子の話し。

でもね、

人の<話し>を、自分の目と耳で調べて・・会って確かめて・・
・・・・自分で確認する。
(高校の先生の所に調べた物を持っていき
チェックしてもらったけどね。)

      それが一番です。
     
めんどうくさい性格だと思いますが、
これも昔々、痛みでさ迷った時の経験・・そう・・
苦い経験を学習したからだ・・と思います。

思い込みは損・頭はいつも柔軟に・・・と思います。

(裏を返せば・・・・馬鹿みたいな性格です。)

 来年はどんな年になるのでしょう。

  どんな方に読んでいただいているのかわかりませんが、、
  読んでいただきありがとうございます。

   今の状態よりも、少しでもよくなられますように・・・。
   痛みが少しでも、和らぎますように・・・・・・・・・。

      良い年をお迎え下さい。

               かぼちゃ

         
プロフィール

カボチャ55

Author:カボチャ55
熊本在住、62歳主婦。
2007年スガ歯科受診。エチラン(余計な)事をしたばかに、永いこと留年の身になっていましたが2012年4月20日歯科治療終了・卒業生になりました。
たくさんの医科・歯科をさ迷い・寝たきりに。「どこも悪くない」「顎関節症ではない」「治らない」「アナタを治せるのは日本中、世界中にもいない」と言われ続け、ヤット出会ったスガ歯科。口腔顔面痛を伴う顎関節症と診断され、後に線維筋痛症友の
会でステージⅤと。でもすっかり痛みは消滅。全てが過去の話になり普通のオバサンをしています。

あの激痛は治療開始後少しずつ、歯科治療が始まるとぶり返しながら、自然と消えてしまいました。このブログは普通の生活の戻り・絶対バックしないと確信・そんな完治状態になってから、始めたブログです。卒業をもって名実共に、完全に<医科・線維筋痛症>、<歯科・口腔顔面痛>を完治し 今毎日元気に動き回っています。

このブログは私の仮歯・本着段階から始まっていますが、他の内容はアッチに行ったりコッチにいったり・・・。今でも思う、180度違う歯科治療を<スガ歯科パクリのバアチャン仕様>で書いています。現役患者でも、ナゾナゾ。8~9割治療が済んで、ヤット初めて<そいういことか・と意味が分る>内容です。
ーーーー
(2016,5/15言いたい放題ーーお知恵をください。平成28年熊本地震)から。

お知恵、ありがとうございました。
根治(完治)には、スガ歯科治療が絶対必要で、このブログの前提条件になっています。

2016年(28)4月 熊本地震発生。
一瞬で日常が崩壊。
熊本は大きな傷を負いました。

大きな混乱の中、歯科根治情報だけでなく、あの痛みを軽減する為には、他の情報も必要だと思うようになりました。

おしゃべりすれば、笑顔になれます。元気も出ます。
克服し、力になりたいとアナタを待っている人がたくさんいます。
集めた情報ですが、ナニかのお力になればと思っています。

--コメントは拍手から入れます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード