統合失調症・・最初のボタンの掛け違い?

今日、ひょんなことから、
親御さんと子供の方と、話しをしてきました。

顎関節症、線維筋痛症の患者さんにも
キチンとした診断にたどり着けず
(間違って、統合失調症といわれた方は
 たくさんいるのではないか?)
と以前から思っていました。
  
 
詳しくは書けませんが、

小学生の頃まで、さかのぼって、話をきかせていただきました。
勿論、口に中ものぞかせていただきました。

    やっぱりね。

  ~~~~~~~~~~~~
色々お話してきました。

子供の頃から、体が何となく弱くありませんでしたか?
歯の不都合、顎周辺の不具合を訴える事はありませんでしたか?

言動が普通のお子さんと違う事はありませんでしたか?

違いを感じたのは、いつからですか?

それまでは、他のお子さんとは?

・・・・あったそうです。

 子供さんのほうが、・・・「そうでした。」と。
 親御さんも、・・・・・・「そういえば・・・」
  と昔を振り返りお話してくださいました。

口の中はちゃんと見てきましたよ。

 乳歯から、永久歯への生え変わり時期。
 噛み合わせの<不具合>は、<大人の歯の欠損と同じ>。
 小児だろうが、大人だろうが、・・歯の欠損には変わりなし。
    

「薬で治りましたか?」

「いいえ、悪化しました。
 薬では治りませよ。
 逆に、頭、体をやられてしまいました。」

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
いい勉強をさせていただきました。
もっと早い時期にお会いしていたら、・・・と悔やまれました。

そして、
(まちがった診断で、人生を失った人がたくさんいるのでは?)
と、改めて思いました。
 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

医科の医師も
「顎関節症のことはわからない・習わない」といっています。

保険歯科医も、
「習わない」といっています。

顎関節症の診断が出来る歯科医は本当に少ないです。

(保険歯科には、顎関節(=噛み合わせ)の治療はありません。

で・・まして、
治療ができる歯科医になると、本当に僅か・のようです。
 

  うん^^ん

 どうにかしてよ。
    どうにかして^^^^~~。



 「歯列矯正をしたい。」
  と何度もいわれていましたけど
 それには、反対しました。

「ヘタに歯に触ると、とんでもない事が起こるかも。
 歯科治療するなら、矯正ではなく、別のやり方ですよ.
 それも、削るやり方ではありません。」と。


 薬の服用期間がコレだけ長い方は、初めてでした。

(歯だけだったら、確実に守備範囲内。
 歯の治療で出る影響よりも、
 いままでの、
体内に蓄積された薬の影響がほうが怖い)と思った。

         続く
    
プロフィール

カボチャ55

Author:カボチャ55
熊本在住、62歳主婦。
2007年スガ歯科受診。エチラン(余計な)事をしたばかに、永いこと留年の身になっていましたが2012年4月20日歯科治療終了・卒業生になりました。
たくさんの医科・歯科をさ迷い・寝たきりに。「どこも悪くない」「顎関節症ではない」「治らない」「アナタを治せるのは日本中、世界中にもいない」と言われ続け、ヤット出会ったスガ歯科。口腔顔面痛を伴う顎関節症と診断され、後に線維筋痛症友の
会でステージⅤと。でもすっかり痛みは消滅。全てが過去の話になり普通のオバサンをしています。

あの激痛は治療開始後少しずつ、歯科治療が始まるとぶり返しながら、自然と消えてしまいました。このブログは普通の生活の戻り・絶対バックしないと確信・そんな完治状態になってから、始めたブログです。卒業をもって名実共に、完全に<医科・線維筋痛症>、<歯科・口腔顔面痛>を完治し 今毎日元気に動き回っています。

このブログは私の仮歯・本着段階から始まっていますが、他の内容はアッチに行ったりコッチにいったり・・・。今でも思う、180度違う歯科治療を<スガ歯科パクリのバアチャン仕様>で書いています。現役患者でも、ナゾナゾ。8~9割治療が済んで、ヤット初めて<そいういことか・と意味が分る>内容です。
ーーーー
(2016,5/15言いたい放題ーーお知恵をください。平成28年熊本地震)から。

お知恵、ありがとうございました。
根治(完治)には、スガ歯科治療が絶対必要で、このブログの前提条件になっています。

2016年(28)4月 熊本地震発生。
一瞬で日常が崩壊。
熊本は大きな傷を負いました。

大きな混乱の中、歯科根治情報だけでなく、あの痛みを軽減する為には、他の情報も必要だと思うようになりました。

おしゃべりすれば、笑顔になれます。元気も出ます。
克服し、力になりたいとアナタを待っている人がたくさんいます。
集めた情報ですが、ナニかのお力になればと思っています。

--コメントは拍手から入れます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード