10 自然の摂理

前から、続きます。
写真掲載の<昔の歯型>と<今の歯>を
参考にして下さいね。

~~~~~あのね・お尋ねします。~~~

?26枚の新聞紙の
 意味がわかりますか?

<高さの差>の
向こうにある・
【機能】というものが
<全く破壊されている>

のが・わかりますか?
 
 
 コレって、顎関節症にまでなった原因の1つです。

これが、
私がスガ歯科で経験した<噛み合わせの話し>になります。
ずっと、このブログの<軸>になっているものです。


それが、

保険歯科で無視され続けた、(保険歯科にナイ)
<筋肉、ケンさん達>・<脳さん>、<顎関節さん>
の話しです。

  ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
写真②~⑫から

低く小さくなってしまい、食べる際の深い深い噛み合わせ。

この高さの差による斜めにズレた筋肉、ケンさん達。

マチマチの高さ、太さの歯さん達。

13本と14本の歯・ラインの不自然さ。

歯列矯正ってどんな意味があるのだろう・という疑問。

昔の歯型からわかる、強いクイシバリと後ろに下がった下顎。

不自然な下顎の動き。

●<昔の歯型>
 から読めるもの。
       
【保険歯科治療と共に、
 無理やりに作ってきた
 <噛み合わせ>が
 完全に自然の節理を
 無視している。】
 って、わかりますか?。



(昔の歯型について・・・・よくある話)
       
 聞けば・・・    
噛み合わせが・おかしいなんて・当たり前じゃ~。
なにクダクダいっているんの?
ナニ偉そうに書いているの?
歯の当たりの不具合・・そんなの・・アッテ当然でしょう!。
ライン(アーチ)が違うもの。

          と思うもの。

見れば・・・・    
簡単にはわからないです。それだけ作り込まれています。
保険歯科医も言った
「ドコも悪くない」「噛み合わせはいいですね」 

                とドア1枚外。

***それが、⑰~⑳新聞紙を噛ませただけで***

ゼ~んぶ吹っ飛んでしまいます。

これって、
<高さと下顎さん>を
正確な位置に戻しただけ。

ねえ、
どこも<嚙みあっていない>よ。
どこが、噛み合わせがよかと~?

婆ちゃんでも出来たよ。

ねえ、
これでも、どこも悪くはないの?

保険歯科って
一体ナニをする所なんだろう?

名目は治療。でも、
自然の機能の破壊場所?


保険歯科医さま・
これでも、「噛み合わせに異常はない」・
「噛み合わせはいい」といえますか?

ただ、左右の高さを同じに・あるべき位置に戻した・ですよ
聞いてみたいな。
どんな答えが返ってくるかしら?


===昔の歯型を前にして・・・無性に腹が立つ!==

保険歯科医はレベルが低すぎる!!!
保険歯科治療が顎関節症にまでなる・大きな原因を作った!!   
保険歯科医がいう{<歯の当たり具合>が云々・・」
と言う言葉事体が、ミミッチすぎる!!
レベルが低すぎる!!

だって、隙間・ありすぎだモン!
ナ~ンも当たらんよ~~~。

噛み合わせの不具合?・噛み合わせの当たり具合?

ウウ^^~ン、その前に全く・かみ合わないモン!
横にスライドさせても、歯さん同士なんて、全くアタランモン!

手っ取り早くいえば、【噛み合わせ云々・の以前の話。】
  
したり顔していうのも、恥ずかしいくらい・スッカスカー。


<歯の当たり具合>・<顎位を決める>
って言う言葉に何の意味もない!!
    
   
  
保険歯科がする
<歯の当たりの調整>・<噛み合わせを見ます>は
機能までを含めきのうた噛み合わせを見ることとは違う!。

<噛み合わせ>の意味が違う!!

<スガ歯科・噛み合わせ>と
<保険歯科・噛み合わせ>では
 言葉は同じでも、中身が違う!!
 機能が破壊されていく(いる。)

<保険歯科に
・噛み合わせ治療はない!>
 

==========================
==========================
  
当時のばあちゃんは・・・目からウロコ。
菅先生の自然の摂理の話し・・・・雷様にうたれたようでした。

ばあちゃん、世界観が180度変わりました。

昔の歯型をじかに見れば、この話が良くわかります。
この話し、頭蓋骨を触るとわかります。
   

(チョッと横道へ。)

<顎位を決める>という言葉。

自由診療をされている先生方が
ご自分で勉強・研究された治療があっているようです。
治療法はその先生で違い、
その時に使われている言葉も意味もマチマチのようです。
(他の患者さん方からの情報)。

【顎位を決める】
・・出会った患者さん方の意味はマチマチでしたよ。

  ~~~~~~~~~~
で、他歯科から来た患者さんは
<この・顎位>がトラウマになり、
<顎位>という言葉に振り回される
こともよくあるようですよ。

  
下顎が前後左右自在に動くように、筋肉・ケンさん達を緩め、
その動き・・歯で邪魔しないように・歯を調整し・・
・・・最後の最後・・ここだ!という所が・
・・・その人に一番よい・下顎さんの位置。

これが<ベストの顎の位置を決める>事。

これが、しいていえば、
スガ歯科治療で使う・唯一の<顎位を決める>・事。

でもね。
ほとんど、<顎位>なんて言葉はないです。
とにかく・前後左右自由自在に顎が動く・事が、重要のようです。

<顎位>なんて、言葉にも・会話にも・出てこないスガ歯科です。
他歯科から来た患者さん方にはかなり不信がられていますよ。(笑)
 


  
プロフィール

カボチャ55

Author:カボチャ55
熊本在住、63歳主婦。
2007年スガ歯科受診。エチラン(余計な)事をしたばかに、長いこと留年の身になっていましたが2012年4月20日歯科治療終了・卒業生になりました。すっかり痛みは消滅。全てが過去の話になり普通のオバサンをしています。

たくさんの医科・歯科をさ迷い・寝たきりに。「どこも悪くない」「顎関節症ではない」「治らない」「アナタを治せるのは日本中、世界中にもいない」と言われ続け、ヤット出会ったスガ歯科。それまでのドクターショッピングを覆す、口腔顔面痛を伴う顎関節症と初めての診断。、後に線維筋痛症友の会でステージⅤと。

あの激痛は治療開始後少しずつ、歯科治療が始まるとぶり返しながら、山あり谷ありを経て、自然と消えてしまいました。このブログは普通の生活の戻り・絶対バックしないと確信・そんな完治状態になってから、始めたブログです。卒業をもって名実共に、完全に<医科・線維筋痛症>、<歯科・口腔顔面痛を伴う顎関節症>を完治し 今毎日元気に動き回っています。

このブログは私の仮歯・本着段階から始まっていますが、他の内容はアッチに行ったりコッチにいったり・・・。今でも思う、180度違う歯科治療を<スガ歯科パクリのバアチャン仕様>で書いています。現役患者でも、何を書いてあるのか・ナゾナゾ。8~9割治療が済んで、ヤット初めて<そいういことか・と意味が分る>内容です。
ーーーー
(2016,5/15言いたい放題ーーお知恵をください。平成28年熊本地震)から。

お知恵、ありがとうございました。
根治(完治)には、スガ歯科治療が絶対必要で、このブログの前提条件になっています。

2016年(28)4月 熊本地震発生。
一瞬で日常が崩壊。
熊本は大きな傷を負いました。

大きな混乱の中、歯科での根治情報だけでなく、別物<ドア1枚外>で得た軽減情報も必要だと思うようになりました。

精査、選択は患者さん自身に。

おしゃべりすれば、元気も出ます。
コメントは拍手から入れます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード