<歯さん>に触っているのはナ^^~んだ?

<クイシバリ・クイシメ・(歯ぎしり・追加)>
を書いています。

本当の所・実際は、直接会って、
患者さんと何度もオシャベリしても、
患者さんが<わけが分らない>と思う所です。

バアチャンも本当に苦労した所。
で・後に続く患者さんに
「少しでも、役立てればいいなあ」と
今日もシツコク書いています。


@スガ歯科治療は、
まず最初は・・対<クイシバリ・クイシメ。>です。


(本当は、この前に、
<痛みを取る。寝る治療>があります。

スガ歯科入門と同時に即開始されます。
長旅を終え、
やっとたどり着いた・安息・休憩・湯治みたいな治療です。
まずは、大きな荷物をおろして、
ゆっくり、休みましょう・・・そんな感じの治療です。
体を充分に休めた後から、ゆっくりデビュー戦に入ります。)

 
 
*スガ歯科サイドでは・顎の緊張を取る事。

*患者サイドでは、・・デビュー戦<1回戦の対パンツのゴム>。
            <2回戦の薬抜き> に当たります。

菅先生から、)

「顎が充分緩むまで、歯には触りません。」 

「クイシバルから、コリコリが出来ます。」
「コリコリがとれ、緊張が十分緩むまで、待ちます。」

「薬はクイシバリを強くします」


菅先生、スタッフから、何度も聞く言葉でしょう。
何度も説明があっていると思います。

でも、頭でわかっても、
「なぜか分らない」・・・患者さんが苦しむ所。

耳にタコが出来、
・それがツになっても分らない・クイシバリ、クイシメの話。

○治療開始時の硬く緊張している、顎周辺、首、肩、背中。

まずは、これを緩める事がスガ歯科治療。
緩めた筋肉をクイシメ・クイシバリで
また、悪くしていくのが患者です。

デビュー戦1回戦、2回戦はこの攻防戦を書いています。

「言うは易くスルはが難し」


キッとスガ歯科以外の方は 
「なんのコッチャ?」と思いでしょうが
スガ歯科患者が思い煩うクイシバリ・クイシメの話です。
 

クイシバリ・クイシメで起こる<コリコリ>も、
スガ歯科で取れては
患者が又作り・のイタチごっこが始まります。

「取れたから、もう出来ないよ。」なんて100%ありません。
必ず出来ます。

モグラたたきゲームみたいですよ。

それほど、クイシバリ・クイシメは強力です。

<ユメユメ、侮るなかれ!!>

あなた(=主の頭)が気づかない、無意識の中で、
あなた(=主)がコリコリを作っています。

間違わないでね。
スガ歯科では作っていませんよ。


尚、
主がつくるクイシメ・クイシバリのコリコリは取れます。

安心して下さい。

================
チョッと、思い出したので、少し書き足したいと思います。

私は禁断の扉を開けた患者さんの<歯は刃物>と書いています。

<歯に触れる事>は
<全身への激痛のスイッチを入れる事>と書きました。
それは・今までは<歯>と<治療時の時>とだけ書いていますが・・・。

**************

私からの質問です。

?<歯に触るもの>ってなんでしょうか? 
  
鏡を見てください。

答え・・・・○(歯と・・・・)

歯。舌。ホホの内側。唇の内側。 
    
 ○もし食べたり、飲んだりしたら・・・・

食べ物、飲み物も歯への刺激です。

?唾液は?・・・

消化液ではありますが口の中の潤滑油みたい。(だからパス)

@是非、ゼヒ・しっかり、シッカリ鏡で確認して下さいね。

オシャベリしても、食べても、飲んでも
・・・歯に触れています。
何もしなくても
・・・歯に触れています。


?何か気づかれたでしょうか。?

<歯さん>に触るもの
・・・あなたの考え(=主の頭)に抜けているものは
   ありませんでしたか?

重症化した顎関節症、線維筋痛症の方の歯は激痛へのスイッチ。
何もしなくても、常に待機状態のスイッチが入っています。

ちょっと、首をかしげるだけでも、
それが力の作用/圧となり、
スイッチに手が伸びていますよ。

あなたの<口さん>の行動を見張ってみてくださいね。
オシャベリ、食事、歩く、うつむく、
・・・色々な場面でチェックしてみてね。
あなたの<痛み>のヒントになるかも。
 
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

?歯には触っていないのに何故痛い?

「イヤ、いつも、触っているからよ。」

 で・上記がバアチャンの答えの理由です。・
 
 (菅先生、私の答えは○ですか×ですか?)

?何も顔の表情は変えていません。無表情です。
 顔の筋肉の緊張はしていません。
 なぜ「緊張している」というの?

 次のブログに書きます。

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

バアチャンの顎関節症、線維筋痛症の話はドコにいくか分りません。

尻切れトンボ状態の<箱根駅伝の山登り>、
<箱根関所の通行手形ならぬ繊維筋痛症手形・
スタンプ発行>の続きを書きたいのですが、
・・・・そのうち、戻ります。
プロフィール

カボチャ55

Author:カボチャ55
熊本在住、62歳主婦。
2007年スガ歯科受診。エチラン(余計な)事をしたばかに、永いこと留年の身になっていましたが2012年4月20日歯科治療終了・卒業生になりました。
たくさんの医科・歯科をさ迷い・寝たきりに。「どこも悪くない」「顎関節症ではない」「治らない」「アナタを治せるのは日本中、世界中にもいない」と言われ続け、ヤット出会ったスガ歯科。口腔顔面痛を伴う顎関節症と診断され、後に線維筋痛症友の
会でステージⅤと。でもすっかり痛みは消滅。全てが過去の話になり普通のオバサンをしています。

あの激痛は治療開始後少しずつ、歯科治療が始まるとぶり返しながら、自然と消えてしまいました。このブログは普通の生活の戻り・絶対バックしないと確信・そんな完治状態になってから、始めたブログです。卒業をもって名実共に、完全に<医科・線維筋痛症>、<歯科・口腔顔面痛>を完治し 今毎日元気に動き回っています。

このブログは私の仮歯・本着段階から始まっていますが、他の内容はアッチに行ったりコッチにいったり・・・。今でも思う、180度違う歯科治療を<スガ歯科パクリのバアチャン仕様>で書いています。現役患者でも、ナゾナゾ。8~9割治療が済んで、ヤット初めて<そいういことか・と意味が分る>内容です。
ーーーー
(2016,5/15言いたい放題ーーお知恵をください。平成28年熊本地震)から。

お知恵、ありがとうございました。
根治(完治)には、スガ歯科治療が絶対必要で、このブログの前提条件になっています。

2016年(28)4月 熊本地震発生。
一瞬で日常が崩壊。
熊本は大きな傷を負いました。

大きな混乱の中、歯科根治情報だけでなく、あの痛みを軽減する為には、他の情報も必要だと思うようになりました。

おしゃべりすれば、笑顔になれます。元気も出ます。
克服し、力になりたいとアナタを待っている人がたくさんいます。
集めた情報ですが、ナニかのお力になればと思っています。

--コメントは拍手から入れます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード