線維筋痛症(顎関節)の治療に携わっているスタッフです。

<スガ歯科ブログ>

スガ先生のブログです。

http://sugashika.otemo-yan.net/e385585.html

ここに、
先生、奥様、スタッフ全員の写真があります。
ブログに登場する全員の方々です。
(もう、お1人おられます。
 又結婚でメンバーチェンジもありましたが。)

私がいつも、お世話になっている方々です。

顎関節症はもとより、
重症化した顎関節症、線維筋痛症、
歯周病、義歯、舌痛症、三叉神経痛、口腔顔面痛
の治療に当たっておられます。

詳しくはスガ歯科HPに載っています。

http://www.sugashika.com/top.html


●<治療>ではなく、
<考え方・説明>に
おおいに悩んでいました。


私のブログは全てこの方々との
<立ち位置の違いによる考えの相違・180度違う考え>
の格闘の跡です。

先生・わが子のような、スタッフとの会話は、
(年代の相違ではなく)、
私が保険歯科で<常識と培ってきた考え>を
コッパミジンに打ち砕くものでした。

それほど、特殊、特別です。

といっても、


彼女達も歯科衛生士の勉強をし、
他の保険歯科でも仕事をしてきた方々です。

そんな彼女達も、スガ歯科にきて、
先生のもとで勉強し、
「アレッ、違う!。今までとは違う・・・・!。」と。

それまでの{<歯科の世界>の考え方}
がイッペンしたそうです。
<保険歯科の世界>を知っている、彼女達の言葉です。

国家資格を持つ彼女達も又
「歯科の考え方が変わった」と言っていました。
それほど、スガ歯科は<歯科の考え方>が違います。
 


プロであるスタッフが言う言葉です。

素人患者に過ぎない私達患者が、
どれほど、ドツボにハマリ、
「訳が分らん!!」と
<かみ合わない>
その説明に悩んでいるか
お分かりでしょうか?
 



でも、喉元を完全に過ぎた今、
全てが笑い話になりました。


彼女達もジツによく勉強されておられます。
東洋医学からはじまり、・・・。
彼女達を単なる、歯科衛生士とは思わないでくださいね。
全く、違いますよ。

 そうなんですよ。
これも、私達患者が悩む理由です。

歯科の質問をしたつもりが、
時には
東洋医学、整形外科の考えで返事がきますよ。


そんな彼女達が
患者さん達をキチッとフォローして、治療に当たっています。
歯科衛生士の技術の範疇を完全に超えています。

~~~~~~~~~~
前のブログの抜缶(カッピング)
の登場人物はここの4、5人です。

ウツブセになっていたので、
声でしか判断できませんでしたが・・・。

スガ歯科のスタッフの技術はスガ先生の折り紙付です。
私は「たいしたものだ」と思っています。

笑い顔のある写真の方が、彼女達本来の姿です。
患者さん方も、スガ歯科で楽しんでくださいね。
プロフィール

カボチャ55

Author:カボチャ55
熊本在住、62歳主婦。
2007年スガ歯科受診。エチラン(余計な)事をしたばかに、永いこと留年の身になっていましたが2012年4月20日歯科治療終了・卒業生になりました。
たくさんの医科・歯科をさ迷い・寝たきりに。「どこも悪くない」「顎関節症ではない」「治らない」「アナタを治せるのは日本中、世界中にもいない」と言われ続け、ヤット出会ったスガ歯科。口腔顔面痛を伴う顎関節症と診断され、後に線維筋痛症友の
会でステージⅤと。でもすっかり痛みは消滅。全てが過去の話になり普通のオバサンをしています。

あの激痛は治療開始後少しずつ、歯科治療が始まるとぶり返しながら、自然と消えてしまいました。このブログは普通の生活の戻り・絶対バックしないと確信・そんな完治状態になってから、始めたブログです。卒業をもって名実共に、完全に<医科・線維筋痛症>、<歯科・口腔顔面痛>を完治し 今毎日元気に動き回っています。

このブログは私の仮歯・本着段階から始まっていますが、他の内容はアッチに行ったりコッチにいったり・・・。今でも思う、180度違う歯科治療を<スガ歯科パクリのバアチャン仕様>で書いています。現役患者でも、ナゾナゾ。8~9割治療が済んで、ヤット初めて<そいういことか・と意味が分る>内容です。
ーーーー
(2016,5/15言いたい放題ーーお知恵をください。平成28年熊本地震)から。

お知恵、ありがとうございました。
根治(完治)には、スガ歯科治療が絶対必要で、このブログの前提条件になっています。

2016年(28)4月 熊本地震発生。
一瞬で日常が崩壊。
熊本は大きな傷を負いました。

大きな混乱の中、歯科根治情報だけでなく、あの痛みを軽減する為には、他の情報も必要だと思うようになりました。

おしゃべりすれば、笑顔になれます。元気も出ます。
克服し、力になりたいとアナタを待っている人がたくさんいます。
集めた情報ですが、ナニかのお力になればと思っています。

--コメントは拍手から入れます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード