こんな話をしている菅先生、患者達です。日本にありますか?

今書いている話の内容は

<ドコのどの本にも、書いていない内容>です。
<大病院のどの先生も言わない内容>です。

私は、初めて聞く内容に、戸惑い、狼狽してきました。
どれだけ、調べても、ありませんでした。


お気づきでしょうが、
私のブログには医学用語は全くありません。

菅先生の言葉を理解しようと悪戦苦闘した、
全て自分の経験、体験です。
・・・本当に必死でした。

本を引っ張りだし、医学用語で説明,理解しようとすると、
訳が分らなくなり、泥沼にハマッテイマシタ。

今、書かれている医学書関係の説明では・
・話が成立しないのです。
・自分の体に生じている<具合、感じ>が違う。
・・・のです。

保険世界の理屈で考えると、迷路にはまり込み、
説明ができないのです。
途中で行き詰まり、空中分解してしまいました。

で・・・・
<保険世界の理屈では無理、絶対無理。。。。
私は説明は出来ない!!。>
     
これが私の結論です。
 
  
重症化した顎関節症、線維筋痛症の
<治療方法がない>といわれているのも
無理ナカラヌ事です。。。
ダッテ<説明が出来ない>のですから。
    
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

私の確認作業相手は医学書でも、
インターネットでもありませんでした。

<スガ歯科にある頭蓋骨の模型。
顎関節の模型。自分の体。自分の筋肉。>
を<自分の手>で触って確認する事。


触って、触って、ひっくり返して、覗き込んで、理解しました。
私仕様で理解しました。
擬人化して、簡単に・・・。

先生の話を、必死で確認していました。ne.

◎で、バアチャン気づきました。

<スガ歯科では簡単な話>は
<保険世界では簡単ではない話>.

だから、

<スガ歯科では、治療方法がある>が
<保険世界では治療方法がない。>

んだと。

で、その、最大の理由は、
<勝ってに下がっていく、<顎関節さん。>


これが・この話・この治療・が・・・、
保険世界にない。のです。

当たり前過ぎてナイ。のでしょう。・・か、
それとも制御不可能だから?

つまり・何をヤッタッテ、
<顎関節さんはズリ下がるお方>。


簡単な言葉で、自然

究極の話として・・
人間年を取れば、どこの筋肉も、タルンデキマス。
引っ張り上げ、吊るしている筋肉も<ユルム>って事です。

自然相手だから、
<治せない>とイワレている、
理由なのでしょうね。


この、<勝っ手に下がる>に挑んでいるのが
スガ歯科です。
    

そうです。
相手は自然のもの
 自然は手強いし、一筋縄では説明できません。
 この、医学が進んだ現代です。
 が・でも医学で自然は語れません。

<医学>と<自然>は別物だから。
ではないでしょうか?

と、思います。

女性に多いのは、妊娠との関係。
妊娠もそうですが、出産の時のリキミが影響しているのかな?
・・・どれだけ、クイシバル?

ソレって、りっぱな卵じゃないでしょうか?
。。。。。。そう、それも、自然のもの。


<ソンナ顎関節さんとその周辺は>
 
●自由自在に動くように・可動式になっており・

●食事は、<硬いもの・、軟らかいもの>。

臨機応変に、対処し磨り潰す必要がある為、
上から、引っ張り、横から引っ張りして、
稼動可能にする為の<筋肉さんとケンさん。>

●ズリ下がっていかないよう、周りに防御壁があります。

頭蓋骨は皆、1人1個は持っています。
頭にチョコンと乗っています。

頭蓋骨の話って気味悪がらないで。
全部自分が持っている頭蓋骨の中で、起きている事です


触って、ひっくり返して・・
(何回も触らせてもらいましたよ。)
見方、立場を変え、擬人化して・・、
やっと理解できた<顎関節さん>のお話です。

。。。菅先生の説明です。

絵や写真を見るだけでは、分りません。
触って動かしましょう!!


その手に伝わる感触、イメージが
あなたの痛みと一致した時、
私のブログの内容が
わかっていただけると思っています。
プロフィール

カボチャ55

Author:カボチャ55
熊本在住、62歳主婦。
2007年スガ歯科受診。エチラン(余計な)事をしたばかに、永いこと留年の身になっていましたが2012年4月20日歯科治療終了・卒業生になりました。
たくさんの医科・歯科をさ迷い・寝たきりに。「どこも悪くない」「顎関節症ではない」「治らない」「アナタを治せるのは日本中、世界中にもいない」と言われ続け、ヤット出会ったスガ歯科。口腔顔面痛を伴う顎関節症と診断され、後に線維筋痛症友の
会でステージⅤと。でもすっかり痛みは消滅。全てが過去の話になり普通のオバサンをしています。

あの激痛は治療開始後少しずつ、歯科治療が始まるとぶり返しながら、自然と消えてしまいました。このブログは普通の生活の戻り・絶対バックしないと確信・そんな完治状態になってから、始めたブログです。卒業をもって名実共に、完全に<医科・線維筋痛症>、<歯科・口腔顔面痛>を完治し 今毎日元気に動き回っています。

このブログは私の仮歯・本着段階から始まっていますが、他の内容はアッチに行ったりコッチにいったり・・・。今でも思う、180度違う歯科治療を<スガ歯科パクリのバアチャン仕様>で書いています。現役患者でも、ナゾナゾ。8~9割治療が済んで、ヤット初めて<そいういことか・と意味が分る>内容です。
ーーーー
(2016,5/15言いたい放題ーーお知恵をください。平成28年熊本地震)から。

お知恵、ありがとうございました。
根治(完治)には、スガ歯科治療が絶対必要で、このブログの前提条件になっています。

2016年(28)4月 熊本地震発生。
一瞬で日常が崩壊。
熊本は大きな傷を負いました。

大きな混乱の中、歯科根治情報だけでなく、あの痛みを軽減する為には、他の情報も必要だと思うようになりました。

おしゃべりすれば、笑顔になれます。元気も出ます。
克服し、力になりたいとアナタを待っている人がたくさんいます。
集めた情報ですが、ナニかのお力になればと思っています。

--コメントは拍手から入れます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード