果報は寝て待て!

軽い症状の時には分かりませんが、
重篤な状態になり箸さえもてなくなった時に“
自分の体”で調べた主探しのチェック方法です。
寝て犯人探しができます。

「あれ!?」っと疑問を持ったなら起きて!行動あるのみ。

この病気、どんなに寝てても果報は来ません。
来るのは“廃人”か“死”です。
病みは絶対手を緩めません。
薬は最後に“麻薬”になります。

気づかず、知らずに、「ゆっくりゆっくり」のタチの悪さ。

“作る”も本人“苦しむ”のも本人、“ウツ”になるのも“
廃人”も“死”も自分が原因。

口が動く動作そのものがこの病気の全て。
そう、「噛み合わせ」。

これを理解できたとき、ずべての謎が解けました。
これに気づいたとき、
“死ぬ事”ばかり考えていたのがアホらしくなりました。
まさか自分の口が自分の首を絞めているなんて、
あまりにみおバカバカしてく死んでも死に切れません。
自分の考えが変わったとき、進む別の道が待っていました。
そして今、その道を歩きここまで元気になりました。

鳥谷先生とスガ先生に感謝です。

治療は保険ではできません。
東洋医学、西洋医学、歯科、その他をミックスした
新しい考え方が治療方法になります。
今の限られた制限の中で保険点数のある保険治療には、
かみ合わせの治療は存在しません。
どんなに保険で見た目きれいに治療していても全く別のもの。
「歯の治療」と「矯正」とも違う、「かみ合わせの治療」。

このかみ合わせの治療の難しさと大変さは技術があってこそのもの。
長い時間かかっているのはその証拠です。

◎今
全国の先生が各科、各方面で原因解明に向け研究をされていますが、
まだ原因さえ確定されておりません。
保険治療ができるのが望みですが、原因解明、治療確定、
それが保険治療になるためには
いつのことになるのか、何の保障もありません。
薬も同様です。

◎はじめの一歩
私の歯科の考え方が全く間違っていたことに気付きました。
スガ歯科にその考え方の治療方法が存在しました。
そしてあの激痛とさよならできました。
周りの自由診療の歯科も視野に入れてみて下さい。
今まで疑いもしなかった固定観念をちょっと横に置いて
新しい考え方を覗いてみてほしいなぁ、と思っています。
「物事はすべてはじめの一歩」からです。

カスタネットさえあれば、できる事お手伝いします。
ばあちゃんには医学書は不要。
想像力と体です。

テーマ : 線維筋痛症
ジャンル : 心と身体

プロフィール

カボチャ55

Author:カボチャ55
熊本在住、63歳主婦。
2007年スガ歯科受診。エチラン(余計な)事をしたばかに、長いこと留年の身になっていましたが2012年4月20日歯科治療終了・卒業生になりました。すっかり痛みは消滅。全てが過去の話になり普通のオバサンをしています。

たくさんの医科・歯科をさ迷い・寝たきりに。「どこも悪くない」「顎関節症ではない」「治らない」「アナタを治せるのは日本中、世界中にもいない」と言われ続け、ヤット出会ったスガ歯科。それまでのドクターショッピングを覆す、口腔顔面痛を伴う顎関節症と初めての診断。、後に線維筋痛症友の会でステージⅤと。

あの激痛は治療開始後少しずつ、歯科治療が始まるとぶり返しながら、山あり谷ありを経て、自然と消えてしまいました。このブログは普通の生活の戻り・絶対バックしないと確信・そんな完治状態になってから、始めたブログです。卒業をもって名実共に、完全に<医科・線維筋痛症>、<歯科・口腔顔面痛を伴う顎関節症>を完治し 今毎日元気に動き回っています。

このブログは私の仮歯・本着段階から始まっていますが、他の内容はアッチに行ったりコッチにいったり・・・。今でも思う、180度違う歯科治療を<スガ歯科パクリのバアチャン仕様>で書いています。現役患者でも、何を書いてあるのか・ナゾナゾ。8~9割治療が済んで、ヤット初めて<そいういことか・と意味が分る>内容です。
ーーーー
(2016,5/15言いたい放題ーーお知恵をください。平成28年熊本地震)から。

お知恵、ありがとうございました。
根治(完治)には、スガ歯科治療が絶対必要で、このブログの前提条件になっています。

2016年(28)4月 熊本地震発生。
一瞬で日常が崩壊。
熊本は大きな傷を負いました。

大きな混乱の中、歯科での根治情報だけでなく、別物<ドア1枚外>で得た軽減情報も必要だと思うようになりました。

精査、選択は患者さん自身に。

おしゃべりすれば、元気も出ます。
コメントは拍手から入れます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード