取り扱い注意!!

<禁断の扉の向こうにある世界>
  ばあちゃんにとって・・・・

● <歯>は<凶器>に変身。

28本の<歯さん達>が28本の<凶器>になった世界。

しかも、歯の形し、歯の固有の名前を持ちながら・・・
実態はサマザマな凶器。

単独の28本の凶器になったり、上下の2個集団になったり、
グループになったり・・・・。

状態、姿、形を変え襲い掛かってきます。

24時間、常に変わります。

・・・(親知らず含まず。)

● 治療は凶器との闘い。

<歯>と思うから、相手を軽くみてしまいます。

<噛み合わせの不具合>と
簡単に思うから、ドツボにハマルのです。

タカガ歯・・されど歯。
見くびるとヤイバになって向かってきます。

歯(=噛み合わせ)の不具合は
・・・ヤイバとなって牙をむき、全身に襲ってきます。

ヨカレヨカレの道具補修、修理は
凶器の補修、修理となり、
ヤイバの刃物研ぎのように思えます。

こころして、扱いましょう・・・よ。ね。


・・・・・・・・・・と思うばあちゃんです。

言いすぎでしょうか?ばあちゃんはとても怖いです。
又改めて書きます。

 

バアチャン、腹をくくっていました。

?どうして早く良くなったの? 

今日は<そんなバアチャン(患者)の心構え話>です。

前のブログから、続きます。 
~~~~~~~~~

最初に、<治療期間は不明。良くなるまで・。>
と言われています。
でも、今、すっかり、良くなっています。
(が留年中です。)

振り返って考えると、
この<集中治療、短期決戦>がとてもよかったですね。

私がグヅグヅ文句を言ったり、
恐怖でスガ歯科治療を拒否したりしていたら、
まず、スガ歯科としては、カウンセリングに重点が置かれ、
絶対治療方針も変わっていただろうと思います。

もっともっと、長い治療期間を要したでしょう。

今のように、ここまで元気になれたか。は不明です。

確かに、悩み多きスガ歯科治療ではありました。

でも、<私の頭=考え>はどれだけ悩んでも、
治療には行きました。

9月までには、マットウにならなければ
・・・必死でしたね。

◎<治療に当たってのバアチャンの心構え>

●<追い込まれる現実があった事。
        ・・自分で自分を追い込めた。>

●<信じる事。
     ・・何があってもスガ歯科を信じる事。>

●<最後の砦。・絶対、良くなるしかない。
            ・・もうアトがない。>


我が家にとって高額な治療費です。
ジイチャン、身内に対して、私が出来る事は、
<私が良くなる事>・・しか。・・なかったです。


高額な治療費と引き換えの<大きなチャンス。>

私をリセットし再構築、修復するには、
それだけのものが、必要だった。という事でした。

<私自らの手で、自分を壊して来た。>
という事実が理解出来ました。
検査の結果の説明は、しっかり、納得できました。


治療費を収めた時、腹をくくりました。

もう自分の退路はありませんでした。
治療が上手くいかなかったら、離婚。そして死のう・・と。

結果、
この、強い気持ちが<ナニがナンデモ、治療を受けよう>と
私自身の気持ちを後押し、追い風となりました。

<這ってでも行く、ナントシテデモ行く。>
・・・・自分に言い聞かせてきました。

大蛇(オロチ)

行きつけのスーパーの開店10周年に寄せての公演です。
大分県湯布院の庄内神楽でした。

神楽を見るのは、今日で3回目です。

1回目の大蛇退治の時は1匹で、
別の神楽でしたが、感動ものの公演でした。
で、以前より、大蛇が2匹出る、
庄内神楽を見たいと思っていました。

ジイチャンに「夕食はパス」と宣言、
ソソクサとバイクに乗り、
なんら関係のない近所の本屋さんに駐輪。

演目は3つ。

やっぱり大蛇でましたよ。
2匹です。
デッカイよ^^~。

お酒を飲ませて、酔っ払わせて大蛇退治です。

ワー。スゴーィ。キャー。

気づいた時、手が真っ赤になっていました。
ジンジンするほど、拍手していました。
痛かったです。

大迫力でしたよ。
すごかったです。
面白かったです。

最後は感動して、走っていき、
神楽バヤシの人と握手させてもらってきました。

で、定評あるヘタクソ写メールを取ったので、
良かったら見てください。

写真をクリックすると全体がでます。
ヘタクソがバレバレですが・・・









卒業しそこなったバアチャンです。

本来であれば
私の歯科での治療は7月か8月に
終わっていたかもしれません。

そう、卒業だったと思います。

が、 ただ今、留年中。
仮着のままの歯がアト4本残っています。

本来であれば、
いつでも本着可能なんですけど。


7月、ブログに
<後ろに下がる性格>の下顎さん(顎関節さん)と
夜、就寝中に起こす無意識のクイシバリで起こる、
<噛み合わせの異常>を書いていました。

で、ついでに・・・グッドタイミング・・と思い

仮着中の歯が、
私自身が起こす
夜中のクイシバリで、
何回外れるか、
カウントしていました。


どうせ、ハズさなければ、本着は出来ないので、
それなりの
「何かあったら、すぐに外れますからね。」
という接着剤を使っておりました。

私のクイシバリはかなり強いです。
今もコメカミ当たりが痛いです。
朝起きると顎がだるかったりしています。
先日はデッカイ血豆がホッペの内側にありました。


で、その事をブログに書いていたのですが、
後日、<ハズれる事何回目だったか?>、
先生にバレてしまいました。
ニヤリとされ、
その時外れた1本を
チョッと強い接着剤で
仮着されました。


以後、
以来1本は・・・
本着のためハズそうにも、ビクともしなくなりました。

先生も外すのを諦められ・・・、
自然と外れるのを待とう。・・・状態です。

隣の歯3本(連冠)は、
過去、歯茎6回切開した場所。

と言う事で、今はそれ以来・・
「1本が外れたとき、残りの3本も一緒に本着しよう」
の待ち状態です。


ウ^^ん、7月、
ブログに書かなければ、卒業だったかも。デス。

22本を作っています。
少しづつ、仮着から本着に移行し、18本は本着終了。
あと、4本。です。

それでも、今は
<噛み合わせのチェック>と、
クイシバリで起こす顔、首、肩の
<筋肉の緊張を緩める治療>
を、してもらっています。



     

無題。

     前のブログから続きます。

その集まりの中での会話です。

「最近、近所に歯医者ができた。
今度ソコに行こうかと思っている。」

「何で?いつも行っている歯医者さんには行かないの?」

「うん、止めようと思っている。
かかりつけでとても良かったのだけど、
ずっとインプラントを勧められており、
お金もなく、 断ったら態度が急変し、
先生が診てくれなくなった。
診てくれるのは衛生士さんだけ。
もう、行けなくなったよ。だから、別の所を探したのよ。」

その会話に他の人達も参加。

「私も初診で行ったばかりなのに、すぐにススメラレタ・・。」
 
・・など、ひとしきり会話が続きました。

ある方を思い出します。
長年歯槽膿漏で苦しんでいた方が、治療がうまくいかず
別の病院に治療を求めた所、
即インプラントを勧められたという。


私は気分が悪くなり、黙って聞いていました。

「1本○○だって。あそこは○○だって。いい歯なんだろうね。」
最近どこでもやっているし、キットいいものなんだろうね。」
     
~~~~~~~~~~~~~ 

私はコンナ会話には、参加は無理です。
気分が悪くなり、フラッシュバックしてしまいます。
辛いです。


*<噛み合わせ=顎関節との関係>など
何も知らなかった頃の、・・
卵か幼虫の頃の<昔々の私の姿>
を見る思いになります。

こういう風にして、
知らず知らずに、落とし穴にはまり、
ドツボにはまり、


・・ハマッテイル事さえ気づかず、

ヨカレヨカレと
私自身の手で自分の顎を傷つけていたんだろうな。
 

・・と思います。

◎・・で、思います。

ね。ネ。・・・・・何が原因で歯が抜けたの?

虫歯?事故?それとも歯槽膿漏(歯周病)?  
  ~~~~~~~~~~~~~~~~
◎3つの中で最大の
<噛み合わせの不具合原因>が
<歯槽膿漏>です。


(前のブログにシツコク書いてますので省略します。)

で、口の悪いバアチャンに言わせりゃ・・

●骨が腐れて液状化現象を起こしているのだから、
 どんなに立派な建物を立てたって、倒れていくのでは?

●どうして、そんな所にインプラントの施術するの?

●ソレって今はOKなのですか?
 以前、過去の保険歯科治療でお世話になった先生方は
「絶対、だめ!」
 と言われましたが。・・・?

  ~~~~~~~~~~~~~~~~~~

<噛み合わせ>の異常で線維筋痛症までなった、バアチャンです。

で、(菅先生も同じ歯科医なので、大きい声ではいえませんけど)、

歯科医の治療が<噛み合わせ>の原因の一端を担っている?。
作っている?。

・・のではないかしら?。


最近、歯科の看板を見て、
「コノ治療内容の組み合わせってアリ?」と
思わず疑うバアチャンです。

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~
新聞記事を見て、
近い将来、
トンデモナイ時代が来そうな予感がします。

菅先生でも、
(手がつけられない<噛み合わせ><口の中>が
 出てくるかもしれない。)
と思うと、とても怖いです。

そんな方が私のとても身近に1人います。
(ブログに書いていますが、
 菅先生には伝えていません。)


もう、たくさんの患者さんが
出ているかもしれませんね。
私が知らないだけかも・・・・。
その方はソンナ話をされます。


◎新聞の行間を読んで、

今後・益々重症化した顎関節症、線維筋痛症の患者さんは増え、
状態も悪化する事になるだろうな。

医科の薬にしても、
私の頃より、比較にならない程、強そうだし。
(といっても、全く覚えていませんが・・・)

そのうち誰も、治せなくなっていくのではないだろうか。

・・と、とても不安になっているバアチャンです。

プロフィール

カボチャ55

Author:カボチャ55
熊本在住、63歳主婦。
2007年スガ歯科受診。エチラン(余計な)事をしたばかに、長いこと留年の身になっていましたが2012年4月20日歯科治療終了・卒業生になりました。すっかり痛みは消滅。全てが過去の話になり普通のオバサンをしています。

たくさんの医科・歯科をさ迷い・寝たきりに。「どこも悪くない」「顎関節症ではない」「治らない」「アナタを治せるのは日本中、世界中にもいない」と言われ続け、ヤット出会ったスガ歯科。それまでのドクターショッピングを覆す、口腔顔面痛を伴う顎関節症と初めての診断。、後に線維筋痛症友の会でステージⅤと。

あの激痛は治療開始後少しずつ、歯科治療が始まるとぶり返しながら、山あり谷ありを経て、自然と消えてしまいました。このブログは普通の生活の戻り・絶対バックしないと確信・そんな完治状態になってから、始めたブログです。卒業をもって名実共に、完全に<医科・線維筋痛症>、<歯科・口腔顔面痛を伴う顎関節症>を完治し 今毎日元気に動き回っています。

このブログは私の仮歯・本着段階から始まっていますが、他の内容はアッチに行ったりコッチにいったり・・・。今でも思う、180度違う歯科治療を<スガ歯科パクリのバアチャン仕様>で書いています。現役患者でも、何を書いてあるのか・ナゾナゾ。8~9割治療が済んで、ヤット初めて<そいういことか・と意味が分る>内容です。
ーーーー
(2016,5/15言いたい放題ーーお知恵をください。平成28年熊本地震)から。

お知恵、ありがとうございました。
根治(完治)には、スガ歯科治療が絶対必要で、このブログの前提条件になっています。

2016年(28)4月 熊本地震発生。
一瞬で日常が崩壊。
熊本は大きな傷を負いました。

大きな混乱の中、歯科での根治情報だけでなく、別物<ドア1枚外>で得た軽減情報も必要だと思うようになりました。

精査、選択は患者さん自身に。

おしゃべりすれば、元気も出ます。
コメントは拍手から入れます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード