がんばったね~・おめでとう。

夕方、電話が入りました。

ん~?

「かぼちゃさん、私治るかもしれない・・!!」
・・第一声。

詳しい事は書きません。

長い事 音信不通になっていました。

婆ちゃん、追いかけっこする元気はないので、
電話がなければ・・調子がいいのだな。と判断しています。
だから、卒業されたのかと思っていました。

「がんばったね~。」
「うん、がんばった。」

「良くぞ諦めもせず、途中棄権しなかったね」
「その意味、わかる。」

数年のブランクがありました。
知らない人が聞いたら、
トンデモナイ会話に聞こえるでしょうが
しっかり、お互い何を言っているかはわかります。

本当にがんばってここまで来られたと思います。

「かぼちゃさんの言葉を信用していたから。」
と言われたときは感無量。

ボランティアをしている甲斐がある言葉。

「今なら 体に起きていた色々な症状がよく分かる。
どんなに説明されても、わからなかった。
良くなって、はじめてわかる。
卒業するまで、熊本にいる。」と。

ここまで、来るのは本当に大変なことです。

涙が出ました。
(そういえば昔、婆ちゃんの時は、西川さんが泣いていましたね。)

頑張った自分をしっかり褒めてね。

  ~~

「うん、忘れてはいないよ。卒業祝いをするよ。」

    

 ごめんね。嬉しくて書きました。

トマトさん 卒業おめでとうございます。

今日はスガ歯科定期検診の日。

奥様が
「トマトさんも定期検診に来ておられますよ。
入っていいですよ。」と。

定期検診真っ最中。

でも、遠慮はせず
「久しぶり~~」とそのまま治療室の中へ。


スタッフも、手をとめ、

トマトさんも、診察台から下りてきて、

「昨年の12月スガ歯科を卒業しました。」 と。

おめでとうございます。
よかったです。

これで、(カボチャと同じ) くトマトさんも、
一生懸命がんばって、
立派なふつうのおばちゃんになりましたよ。



やったね~~。



とてもお元気な様子。
ニコニコとおしゃべりされる姿は、
本当に幸せそうでまぶしかったです。


「孫ちゃんを抱きたい」
と、言われていた3年前が嘘みたい 

で、「今は簡単に抱きかかえています」と。

この婆ちゃんも、孫と遊ぶことが出来たように、
お孫ちゃんと追っかけっこ、かくれんぼして遊ばれるのかしら?

ふつうの幸せを手にしたトマトさん、
おめでとうございます。

見ず知らずの私を信用していただいた事に感謝します。
ありがとうございました。
とてもうれしいです。


   一緒にいたスガ歯科患者さん。       
   おばさんたちの 熊本弁は理解出来たでしょうか?
   頭痛が起きないこと祈っています。  

     

繭花・ ブーケ②

これも、同じ先輩患者さんの作品です。
こちらは、ピンク、緑と色を染めてあります。
とてもかわいい、きれいなブーケです。

140710_繭花ブーケjpg

激痛で苦しんでいた当時
私に初めて、
「治りますよ。大丈夫だから。」
と言葉を掛けて下さった方。


目からうろこ。

世界感がひっくり返った言葉でした。


当時 ご自分の事もお話してくださり、
(同じ痛みの人がいるんだ~。)
(私一人ではないんだ^~。)


初めて・直接聞いた 同じ痛みを持つ患者さんからの言葉。

どんなに、嬉しく心強かったことか。

ドクターショッピングをしていた時、
「治らない。」
「そんな痛みの事をいうのは、アナタだけ。聞いたことがない。」
とたくさんの医師、歯科医から嘘つき奇人変人扱いだった私。

いるじゃない!!。
他にも同じ痛みの人がいるじゃない!!

私以外にも患者さんはいるんだ~。
激痛って、治るんだ~。
治らないって・・ウソなんだ~!!。
今のお医者様と歯科医師は治せないだけなんだ~。

自分たちが出来ないことを棚に上げて、
患者に<治らない>という言葉でごまかし・逃げ切り、
責任のがれをしているんだ~!!

私は奇人変人ではない。
私は嘘つきではない。


とにかく、騙された自分自身にも、
無性に腹がたったことを覚えています。



「治りますよ。」
にっこり、微笑んで話される、
目の前の先輩患者さんの<姿と言葉>は、衝撃だった。

<ドア1枚外>は・・・うそばかり。


そのウソを疑わずに・・信じ続けたドア1枚外。
自分の愚かさ、バカさかげんに・・・ に気づかされた。

~~~~~~~
~~~~~~~
・・・・以来、私自身が変わった。


当時、この先輩患者さんの姿と言葉・・に
・<助かるかもしれない>・と希望を見つけた。

以後、この先輩患者さんが <私の生きる目標 >になった。

治療が進み、月日が経つにつれ、
時々お会いしては、おしゃべりをさせて頂き、治療の励みになった。

良くなっていかれているのは、顔の表情、姿でわかった。

段々フックラしてこられた。(笑)
この私もかなり太りましたよ。(笑)


~~~~~~~~~
~~~~~~~~~

今、先輩患者さんもまた、
「ご自分の体験を通して・・・
ナニかお役に立つことがあれば・・・・、
お声を掛けて下されば・・・・・・・・・・・・、」
と、おっしゃっておられました。

優しい先輩患者さんですので、
なにかありましたら、
お声を掛けてみてください。


繭花ーまゆはなー①

写真を横に出きませ^^ん。~

繭花140701_pg

というわけで、
菅先生のブログを無断で拝借いたします・笑

繭花 ーまゆはなー
2014-06-12 18:02:15
テーマ:スガ歯科日記
http://ameblo.jp/sugashika

「あッ、。・・・先輩だ~~~。」
{わ^、きれい!!」
「すごい!!」
「まあ、こんなこ事が出来るようになられたんだ~。」

すごいですね。

あまりの出来栄えの見事さと、
激痛で苦しんでおられ時の姿を思い出し・・・、
そのギャップの大きさに、ビックリ仰天。

繭の白って、こんなにきれいなものなんですね。
時は、世界遺産登録・富岡製糸場の話題盛んな折、
うっとりしてしまいました。



完全に治られたんだなあ~。

コンナ細かい作業が出来るようになられたなんて。

この大作と先輩患者さんの姿に、
昔々を思い出し、胸が詰まった。

そう、
2007年 私のスガ歯科受診6か月前に
治療に入られた、先輩患者さんです。、

私に初めて、
「治りますよ・大丈夫だから。」
と言葉をかけて下さった方です。

このブログにも紹介しています。

もう、すでに卒業されておられます。
 
その 先輩患者さんの作品です。
今スガ歯科受付カウンターに飾ってあります。


電話で近況報告。


バラ1本を作るのに2時間かかるそう。

「製作日数、3~4か月かな?
いや、
主婦と孫ちゃんの手芸や編み物をしたりしながらの
作品作りだったのでもうちょっとかかったかな?」

と楽しそうなお声を久しぶりに聞くことが出来ました。

「もう、全く痛くない。」・・・・そうですよ。笑

痛くて失くされた時間を取り戻され、
毎日を お好きな趣味で 楽しくすごされておられるようです。

(お元気な様子は、
この大作を見ればわかります。

下を向き、根をつめて作品を完成されたか、
痛いなら、こんなことはまず出来ないですもの。)


共に、鳥谷耳鼻咽喉科で蓄膿手術もしましたね。
よく似ていましたね。
同じ時期に戦った患者さんでした。笑

 

トマトさんの場合  21

代筆です。
====================
       追伸    ⑬の下

スガ歯科に行くまでの私は、
病院に行けば何百人といる患者の中で
たぶん私が一番いたいんだろうなあ
と思っていた頃、

家では
リビングにふとんを敷いて 
痛みと闘っていた最悪な頃に会った人の
感想を書き加えたい思います。

その方とつい最近お会いしました。
今の私を見て驚かれていました。

その当時の私は顔もむくみ、
いかにも苦しそうで 
気の毒すぎて何て声をかければいいのか
言葉が見つからなかったそうです。

まじまじと私を見て
「よく ここまで回復しましたねぇ」
と、感心されましたので、
私は嬉しくて
いかにスガ歯科がすばらしいかを
とうとうと話していました。

               トマト


プロフィール

カボチャ55

Author:カボチャ55
熊本在住、62歳主婦。
2007年スガ歯科受診。エチラン(余計な)事をしたばかに、永いこと留年の身になっていましたが2012年4月20日歯科治療終了・卒業生になりました。
たくさんの医科・歯科をさ迷い・寝たきりに。「どこも悪くない」「顎関節症ではない」「治らない」「アナタを治せるのは日本中、世界中にもいない」と言われ続け、ヤット出会ったスガ歯科。口腔顔面痛を伴う顎関節症と診断され、後に線維筋痛症友の
会でステージⅤと。でもすっかり痛みは消滅。全てが過去の話になり普通のオバサンをしています。

あの激痛は治療開始後少しずつ、歯科治療が始まるとぶり返しながら、自然と消えてしまいました。このブログは普通の生活の戻り・絶対バックしないと確信・そんな完治状態になってから、始めたブログです。卒業をもって名実共に、完全に<医科・線維筋痛症>、<歯科・口腔顔面痛>を完治し 今毎日元気に動き回っています。

このブログは私の仮歯・本着段階から始まっていますが、他の内容はアッチに行ったりコッチにいったり・・・。今でも思う、180度違う歯科治療を<スガ歯科パクリのバアチャン仕様>で書いています。現役患者でも、ナゾナゾ。8~9割治療が済んで、ヤット初めて<そいういことか・と意味が分る>内容です。
ーーーー
(2016,5/15言いたい放題ーーお知恵をください。平成28年熊本地震)から。

お知恵、ありがとうございました。
根治(完治)には、スガ歯科治療が絶対必要で、このブログの前提条件になっています。

2016年(28)4月 熊本地震発生。
一瞬で日常が崩壊。
熊本は大きな傷を負いました。

大きな混乱の中、歯科根治情報だけでなく、あの痛みを軽減する為には、他の情報も必要だと思うようになりました。

おしゃべりすれば、笑顔になれます。元気も出ます。
克服し、力になりたいとアナタを待っている人がたくさんいます。
集めた情報ですが、ナニかのお力になればと思っています。

--コメントは拍手から入れます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード