線維筋痛症を完治された方Ⅱ

7月4日のブログから、続きます。

これを読まれておられる方の中には、
<歯科でない>ところからの【完治情報】は
あまりにも、突飛すぎて、混乱されておられるかもしれません。

 ~~~~~~~~~~~
amocoさんは、東洋医学の考えの先生の所で、
ハードなトレーニングと徹底した栄養管理を行い、
完治に至られておられます。

線維筋痛症患者がハードなトレーニング?

確かに、聞けば、
「エッ?」
と思う言葉ですが、
「ナニがなんでも、絶対治りたい。」
と思うのであれば、
超ハードでも、トレーニングを受け入れるのが、
患者というもの。

アメンバー限定記事ですが、
体の歪みが線維筋痛症の原因・と考え
トレーニングの事、使うマシーンの事、食事の事
を詳しく書いておられます。

食事は体を構成する筋肉を作るおおもと。

良い食事・トレーニングは歪みを取り、質のよい筋肉を作る為。

すごいなあ
・食べられる物を好きなように食べ、
・<痛い事はしない><痛みをとる>
スガ歯科とは真反対
と思いながら、読ませていただきましたが、
治療に共通する所は
たくさんありました


直接お話すれば、更によくわかりました。

真反対でありながら、
共通項ありです。


amocoさんの並々ならぬ努力が、ブログタイトル
<線維筋痛症を完治させました。>
という言葉だと思っています


ぜひ、読んで欲しいブログです。

<体の歪み>がどんなに怖ろしい結果になるのか,
よくわかります。

   ~~~~~~~~~~~~

スガ歯科で
、理学療法器機、リンパマッサージなどを駆使されるのも
この<体の歪み>のためです。
 
体の歪みをとらなければ、いくら顎関節治療をしても無駄です。
その時は、良くなったつもりでも、時がたてば、再発します。

 歪んだまま治療しても、治療そのものが歪んでいます。

 前に書いた、新聞紙26枚を噛ませた昔の歯型がソレ。

 【<論より証拠>の<昔の歯型>です】。

スガ歯科治療はこの再発が起こらぬ様に、
完全な治療を目ざしておられます。


(追記)

スガ歯科
【好きなものを好きなように食べ、
<痛いことはしない><痛みをと取る>事は、
患者にストレスを与えない為】と理解しています。

ストレスで・・歯を食いしばり・・、顎関節症の発症原因でもあります。

理学療法を使って、せっかく緩め・前に出した下顎ですが、
ストレスで食いしばる為、又、下顎は<後ろに下がって>いきます。


前後左右・自由自在に動くのが、<本来の下顎さん>の姿。

そんな本来の姿になってから、
<噛み合わせの治療>が本格的に始まります。

  (この頃になると、傾き、くの字になって歪んでい姿勢も
   真っ直ぐになっています。)


それまでは患者の<ストレスの排除>に勤められ、
【下顎さんが充分に緩む】のを待っておられます。
 
          
     続きます。


線維筋痛症を完治された方Ⅰ

(私の治療もいい加減書き終わらなければ・・思いつつも、)

で・痛みを取りながら・・・
硬く歪んだ体を緩ませ、姿勢を正しながら、・
<くの字の姿勢>から、
次第に<真っ直ぐな姿勢>になっていきました。

そんな、<理学療法治療>を受けながら、
平行して、歯科治療が開始されました。

やっと<私の歯科治療編>に入ろうか・と思ったのですが、
本当に説明する事が難しい所なので、一旦一休みします。


========================
========================

線維筋痛症を完治された方がおられます。

先日、メール・電話のやり取りをさせていただきました。
大事な情報ですので、ご紹介いたします。

【amocoの脳内 線維筋痛症完治させました】
http://ameblo.jp/amon0811/

アメンバー限定記事にもなっていたり、
どうご紹介したらいいのかと
ずっと悩んでいました。

私が受けた歯科治療とは別の方法です。

運動療法と栄養(食事)を主軸とした治療です。

互いに、全く異なる方法ですが、
完治に至った<共通点>をブログに紹介されています。

私が改めて書くより、すでに、ブログに書いておられますので
どうぞ、訪問をお願いいたします。

(追記)

「かぼちゃから聞いて申告しました」と一言
 書いていただけたら幸いです。
 よろしくお願い致します。
  
  

         続きます。

プロフィール

カボチャ55

Author:カボチャ55
熊本在住、63歳主婦。
2007年スガ歯科受診。エチラン(余計な)事をしたばかに、長いこと留年の身になっていましたが2012年4月20日歯科治療終了・卒業生になりました。すっかり痛みは消滅。全てが過去の話になり普通のオバサンをしています。

たくさんの医科・歯科をさ迷い・寝たきりに。「どこも悪くない」「顎関節症ではない」「治らない」「アナタを治せるのは日本中、世界中にもいない」と言われ続け、ヤット出会ったスガ歯科。それまでのドクターショッピングを覆す、口腔顔面痛を伴う顎関節症と初めての診断。、後に線維筋痛症友の会でステージⅤと。

あの激痛は治療開始後少しずつ、歯科治療が始まるとぶり返しながら、山あり谷ありを経て、自然と消えてしまいました。このブログは普通の生活の戻り・絶対バックしないと確信・そんな完治状態になってから、始めたブログです。卒業をもって名実共に、完全に<医科・線維筋痛症>、<歯科・口腔顔面痛を伴う顎関節症>を完治し 今毎日元気に動き回っています。

このブログは私の仮歯・本着段階から始まっていますが、他の内容はアッチに行ったりコッチにいったり・・・。今でも思う、180度違う歯科治療を<スガ歯科パクリのバアチャン仕様>で書いています。現役患者でも、何を書いてあるのか・ナゾナゾ。8~9割治療が済んで、ヤット初めて<そいういことか・と意味が分る>内容です。
ーーーー
(2016,5/15言いたい放題ーーお知恵をください。平成28年熊本地震)から。

お知恵、ありがとうございました。
根治(完治)には、スガ歯科治療が絶対必要で、このブログの前提条件になっています。

2016年(28)4月 熊本地震発生。
一瞬で日常が崩壊。
熊本は大きな傷を負いました。

大きな混乱の中、歯科での根治情報だけでなく、別物<ドア1枚外>で得た軽減情報も必要だと思うようになりました。

精査、選択は患者さん自身に。

おしゃべりすれば、元気も出ます。
コメントは拍手から入れます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード