目的は<痛みがとれ、口が開き、歯が良くなる事>

「何言っているの?
 訳がわからん!!」


嬉しいですね。~~。大いに悩んでください。
悩んでいただけると、
「やっぱり私だけではないんだ。」と安心します。

スガ歯科患者さんも皆、<自分の頭>と格闘する場所です。

**************

私も、ヤットコサットコ、理解できた内容です。

普通の方は
「ふ^~ん」から始まり「あーソウか!」
で、とても理解が早いです。

でも、顎関節症や線維筋痛症の方には通じません。

理屈を考える余裕もないし、理屈より、
「そんな事より、どうしたら、痛みがとれるの?」
が先です。

かくいう私も、
ただでさえ<顎関節>という言葉にトリツカレ、
薬を飲み、パニックを起こしていた時でした。

この・診断結果説明・の時に、
何度<顎関節>という言葉が出たと思いますか?

怖くて怖くて・・・とにかく怖かったですね。

***********
ということで、・・・
簡単に理解してもらっては、面白みがなくなります。

本当にこの意味を理解できたのは、
何ヶ月も後だったと思います。
なにせ、次のデビュー戦が控えていました。

スガ歯科での苦労は
<自分の頭>だったと思います。
我が頭ながら・・・・、、
これほど、融通がキカズ、石頭だった。とは
・・・思いもしませんでしたね。

昼間から愚痴っています。
・・・思い出しますね。当時のことが・・・・

***********
キチンとした内容は菅先生が、説明されます。

で私の<訳の分らん話>は、
予習と思えばテキトーでいいです。
予習ってそんなもの。

体が良くなれば、ドウでもいい話なんですから・・。
そうです。

目的は
<体の激痛がとれ、口が開き、
歯が良くなること。>


ウツ、パニックは不安からきます。
<体と歯>が良くなれば、そんなもの、消えます。

スガ歯科の患者さんを見ていても、そう思います。

ただし、<薬抜き>をしないと、
良くなりません。

薬は下顎を後ろにズラシマス。
・・ズレた下顎を戻すのがスガ歯科治療。
  薬はスガ歯科治療を邪魔します。


・・・デビュー戦、2回戦として書いています。
                   
~~~~~~~~~
こんなところで、悩んでいたら、先に行けません。

同じ大きさの皿2枚、準備お願いします。
アレッ、また、長くなりました。次にします。

18保険診療って何?<立ち位置が変わった噛みあわせの話>

「何をくだらない事、
クダクダ書いているの!!??」


きっと、思っておられるでしょうね。
当然です。<昔の私>ならソウ思います。
でも、<今の私>はとても、大事な事を書いているつもりです。

今日も先に結論を書いておきます。

<昔の私の考え=保険世界>
と<今の私の考え=スガ歯科>の対比です。


スガ歯科の考え=アルファ+保険世界の考え。
アルファというデッカイ土台の上に
チョコンと小さく保険が乗っています。


スガ歯科では<噛みあわせの考え>が
世間一般とはかなり違っています。

世間で言われている事は、
<結果の説明>と<結果から見たお話>です。

実は17で、書いている内容は
噛みあわせの<不具合が生じる原因>
を書いています。
誰も話してくれない内容で、先生だけ。でした。

こう(擬人化)でも書かないと、
誰もが当たり前過ぎて、・・気づきません
何せ人間誰もが、生まれ持った時から、備わったもの。
で・・気づきません。



◎これまでの擬人化の話は
・・・・以下の意味が含まれる先生の話です。

人間が持って生まれた機能そのものです。
→→→<噛みあわせの不具合>を生じさせています。
人間生命を維持すべく絶対必要行動です。     
→→→<噛みあわせの不具合>が当の人間を苦しめています。
<ない。>とトテモ困り、<ある>とトテモ困る、表裏一体のもの。

これまでの擬人化の話。
ズラス→ズレル顎関節の話。
<噛みあわせ>と<噛みあわせの不具合>の話。
これら全てが<成り立ち・原因>の説明です


<噛みあわせ>はこれら、全部が口の中で、同時に起こります。

例えば、
コンクリートミキサー車がガラガラゴロゴロと
コンクリートを混ぜるように、足元は大地震さながらで
、口の中はミキサー車。って所。

そして<成り立ち。原因>のはるかかなたに、
それが成長し、巨大になった
<顎関節症、線維筋痛症>が存在しています。
(勿論、成長するかしないかはその人次第。)


つまり、バアチャン様公式では
<卵→幼虫→サナギ→蛾→モスラ>の卵の部分の話です。


先生は、これらを、
頭蓋骨、歯型、レントゲン、医学書(東洋医学、西洋医学)を広げ、
各種データーで私が納得するまで説明されました。
さらに詳しく、実演つきでした。よくわかりました。

で私は、
このあたりはカスタネット、カーテンでの説明。


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
今日の内容もややこしいです。
私かキチンと書き込めたら、
保険歯科の見かたが変わってきます。

書き込めなかったら、
「この、オバサン、馬鹿じゃ!!」。。決定!
・・・さて、どっちになるかな?

================
================
今日も、17から続きます。

<噛みあわせ>・・あって当たり前!?・・で、コレって何?
今日の<気づいて欲しいもの>です。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~

今書いている、<口の中の話>は
私の診断結果説明の時受けた内容です。

●その時の<昔の私>は・・・・
この先生、何を言い出すんだろう?
<口の中>の事なんて、何を言いたいの?
<当たり前の話>。なんでそんなにゴチャゴチャ言うの?
私の歯には全く触らないで、何の事、言い出すの?

全身の激痛の中、必死にここまで来て、
やっと、椅子に座っているというのに。・・・・・。

私が知りたいのは、激痛の事。
歯が痛い。口が開かない事。

そんな、私の聞きたい理由はソッチノケ。
激痛持ちの身には、あまりにもノーテンキな話。

「この先生あやしい^^~。おかしい^^~。ヘン!」

まだまだ、薬を飲み、怪しい世界にいた頃の話です。
菅先生すみません。
患者ってそんな程度で聞いていますヨ。


<あんな話、こんな説明。>は初めて聞く内容ばかりです。
渡り歩いた、どこのどの保険世界でも、
聞いた事のない内容ばかりでした。

なにせ衝撃!というか・・初耳!・・というか・・

頭蓋骨、歯型、レントゲン、医学書(東洋医学、西洋医学)を広げ、
各種データーでの説明。
<噛みあわせ>から来る、色々な歯の異常。
そのさまざまな過去の治療例。

回らぬ私の頭も、やっと理解出来たところで、

虫歯、歯周病(・・歯槽膿漏まで。)、義歯、インプラントの話と
私が知っている今の歯科の世界の治療の話まで。

◎先生の話は2部構成になっていました

①噛みあわせの話・・人間として生きる為の機能
神様が作ったも
・・・例えば食事の時の地震。先天的?なもの。
噛み砕き、ヒキチギリ、スリアワセ、カキマワシ、ズラシ。
  ・で、<顎関節さん>が動き回るから、地震が起きています。    
  ・・・・・・保険歯科治療不可能。

②歯の話
・・・虫歯、歯周病。
   人が後天的に作ったもの。。。。。
   歯肉炎から歯槽膿漏まで。
   歯の代りの義歯、インプラントまで。
   ・・・・・・保険歯科治療可能


歯が割れる、、ヒビが入る、磨り減る、歯が動く、は①で説明。
虫歯、歯周病は①②で説明。

気づいた時、
口の中で起きる全ての現象に
①が暗黙の大前提として存在していました。
 
例えば食事の時の毎度毎度の地震では、
どんな頑丈な,<歯さん達>でも、
立派な<土手さん>でも、
長い年月、無傷ってことは、ないでしょう。
 
どんな金属でも、金属疲労は起こすし、劣化もします。
  
これって、
虫歯の原因は砂糖だけではなく、
ぶつかって出来た傷に菌が入る事も考えら、
歯肉炎もぶつかって傷付いた所に菌が入り込み、炎症を起こす。
・・・・・事だって考えられます。

歯磨きの際の傷、
不充分な歯磨きの説明は保険世界の考えに含みます。

人が生まれ持った力(自然の力)で起る、
<噛みあわせの不具合>です。

==================
先生の話(考え)=アルファ+保険世界の考え
今日もアルファの部分だけとリ上げています。

もし3部構成の話とすれば(・・・菅先生は①の中で説明されます。)
③下顎が後ろにズレル話。
・・行き着く先の話は線維筋痛症です。


昔のどこかのブログに書いているのですが・・・
をキチンと書き入れたとしたら、
保険歯科治療、保険歯科で扱う自由診療は、
全て、○○○症製造所になると思いますが・・・。

ソンナ話を次回はします。
用意するもの。同じ大きさの皿2枚。
虫歯、歯周病、義歯、インプラント・
・・ヘン!!おかしい!!。保険歯科診療って何?

この言葉が出た時、立ち位置が180度変わった時です。
。。。。。。コレがスガ歯科治療の出発点です。

17保険治療って何?<噛みあわせの話>前置き

今日から<噛みあわせ>の話です。

文章で説明しようとチャレンジしましたけど、
とてもややこしくなりました。
頭蓋骨、カスタネットがあれば簡単な話が、
どうも、うまくいきません。

で、スパッと離れます。超簡単な話にします。
歯科の先生方から、
ブッ飛ばされそうな予感がします。


詳しい内容は本屋さんに行って、確認して下さいね。
関係のある本をパラパラとめくってもらえば、分ると思います

=============
=============
今日も擬人化します。主役<は顎関節さん>。
<立ち位置>もスガ歯科仕様、
私の結果説明の時の内容のパクリです。

で、今日の話ですが・・・・・
[<噛みあわせの話>は自分には関係が無いもの。]
と思い込んでいるフシがあり
、皆、ピンと来ないようです。


だから、とても、身近なもので、説明しようと思います。
今日の話の中で
100%皆が知らなかったもの。がありますよ。

で、気づいて欲しいなあ。と思ってます

=========
=========
<口さん>は、
音を発する事。食事をする事。
という2つの仕事があります。


①<口さん>の中の<歯さん達>ってナ~ニ?
・・で、まず、自己紹介から。

<歯さん達>はとても、立派で頑丈です。
1本1本任務を帯びています。

<歯さん達>は接着剤(歯根膜)によって、1本1本、
上下の<顎さん>にくっ付いて立ち、1列に並んでいます。

1本1本キチンと役割を持ちながら
「下顎部隊」、「上顎部隊」
として
集団行動もしています。(1本1本の役目は省略)

<歯肉さん>は
<歯さん達>をガードする城壁の役目があります。
でも、柔らかいので、
<土手>
って感じでしょうか。

●<下顎さん>はトテモ頑強な骨の持ち主。

●<上顎さん>は、下顎さんより、柔らかな骨の持ち主。

<上顎さん>、<下顎さん>はU字型をしており、
<歯さん達>とくっ付いています。

建物の基礎部分のコンクリートのような方々。
まさに、縁の下の力持ちさん。・・土台の役目。

<下顎さん>は、前後左右、自由自在に動く方。

つまり、
<歯さん達>は<顎さん>の骨という土台にシッカリ立ち、
周りに土手を築き、
万全の体制をとっています。要塞みたいです。


②なんで、ソンナ戦闘態勢なの?

口の中は食べ物を咀嚼する部屋です。
そうです。
力と力がぶつかる最前戦部隊。
ガツンガツン、ギシギシ・・・とね。

<歯さん達>は体を張って、
<主>がホオリ込む食べ物と闘っています。
<歯さん達>は
上の歯部隊下の歯部隊で食べ物を挟み撃ちです。

我が身を呈し、
上の部隊と下の部隊をブツカラセ、コスリアワセています。
頑強な丈夫な体の<歯さん達>。。。
戦の為の頑丈な道具に思えます。

動いているのは
<歯さん達>?それとも<下顎さん>?。どっち?


実は<歯さん達>は動いてはいません。
くっ付いているだけです。
土台である、<下顎さん>が動いています。
前後左右に動いています。
前後左右に動けるのは、<顎関節さん>の働きです。
 
    *************************

という訳で、
<口の中の住人>にとっては、食事は、地震かもしれませんね。

 
●足元の土台から、グラグラ、ユサユサ・・
●そして、<上と下の歯さん同士>のブツカリアイ。
ガツンガツン、ギシギシ、スリスリ、カツカツ・・・・

・・・地震は1回の食事で、
どれだけの回数起こるのでしょうか?
人間一生の間は?。。
ウ^^ン、すごい事になりそうです


●<歯さん達>同士の当たり加減、ブツカリ具合では、
我が身(歯)自体が磨り減ったり、ヒビ、割れが生じたり・・

●<歯肉さん>もガツンガツン当たる力を吸収する土手です。
ブツカる<歯さん達>を守ったり、支える要塞です。

●<土台>や<土手>が軟弱だったら、
<歯さん達>の列が歪んだり、倒れたり、抜けたり、
しても、なんら不思議ではありません

硬い城壁だったら、すぐに割れたり、欠けたり、
ヒビが入ったりするんでしょうが、土で出来ている<土手>でも
きっと傷が入り、歪みが出来るのではないでしょうか.


ソウ考えると、人間の体ってすごいですね。


こうなると、
<口の中>の修理も必要かな?って思います。YONE.



*半年程前、ラジオで聞いた話ですが・・・・
「歯の値段は1本200万円程の価値がある」。とか。
<あり得る話だよね。>と思って聞いていました。
***************************
本来の話はここからです。
噛みあわせの話です。
前置きが、長いですね。

私を含め、私が話した相手の方100%、
下顎が動いている。事を知りませんでした。
皆、<全部の歯さん達>が動いていると思っていました。
まず、
ここをシッカリ確認しておかないとコンガラガリます。

15保険治療って何?・・・一休みします。

ひと休みします。
文章にするとこんがらがって来ますね。
~~~~~~~~~~~~~~~

今、擬人化して、話をしています。

ブログで書いている内容ではありますが、
おそらく、
「一体、何言っているの?わからん!!」
・・・・・と思います。


このあたりの話になると、相手は
「何言い出すんだろう?このおばさん、馬鹿じゃ~?」
という顔をされ、白い目で見られます。 
カスタネットが出てくるなら、尚更です。

皆さん、苦労されている方です。
無理もありません。


不信な顔にめげず、説明続けると、
相手の顔色が変わってきます。

で、今、書いている
<保険治療って何?>は相手から、出てくる言葉です
 
<絶対正しい。>
と思っていた不動の考えがグラッとするようです。
「自分は今まで何をやっていたんだろう!?」
と疑問が出るようです。


「エーッ、ワー、やっと意味が分った!自分の事がやっと分った!!
「歯科でやってきた治療がどういう事か分った!。」
「見かたが変わった!」

<立ち位置>が変わるだけで、
たくさんの疑問、質問が出てきます。
相手の方は自分の疑問に自分で答えをだされます。

私が<気づいて>欲しいもの。
・・・に<気づいて>もらえる時です。

盛り上がったり、余計に深刻になったり、
迷路に入ってしまったり、
相手の方、付き添いの方、の状況しだいですね。
でも、時間を重ねれば必ず伝わリ、<気づかれる>ようです。
   
***************
***************

顎関節症の説明は、カスタネット。
線維筋痛症の説明はその時どきに目に付く、カーテン、ハンカチ、
・なんでもいいです。
・相手の方はポカ^~ンとされていますけどね。

線維筋痛痛症の説明は、
現在進行形の患者さん・本人には・何故か・つたわりません。
<ズレ、ネジレ>の感覚が、
身に覚えがないから。のようです。
でも、過去形になった時、分かられます。


・・・薬の影響は大きいですね。
<飲まずにはいられないもの>がある。
のは経験で分りますが・・・。
私の中に<どうしようもない、もどかしさ>があるのも、確かです。 


スガ歯科治療の顎関節症、線維筋痛症治療の説明はこれで充分です。

コレに
私の口の中・・・実際の治療。  
携帯の中の写真。・・・・これまでの過去の治療。

それと、熊本弁。


みんな、
スガ歯科<パクリ>と自分の体験、経験から<思うもの。>
・・・さすがにスガ歯科では、擬人化はありませんでしたけどね。

~~~~~今日は休憩です。

で、<保険治療って何?>と題して、書いていますが、
<トンネルの名前>
とでも思ってく。ださい。

<保険歯科診療の考え>から
<スガ歯科診療の考え>までに通過する???。
切り替えポイントのある。トンネルです。


自然と自分自身で答えが出てきます。

14保険治療って何?顎関節の反乱!!

<180度違う世界>への、
トンネルの中に入っています。
  
視点を変えたら、ガラリと見かたが変わっていきます。
<今までの保険治療>も、
また、<自分が正しい>と思っていた事も
見方が変わってきます。今日はそんな話です。
擬人化していますので、ザックリと書きます。

尚、今日の話の殆どは菅先生から、聞いたものです。
====================
    13から続きます。

主(人)は、
<歯さん達>を使って<物を噛み砕き、引きちぎり、スリツブシ、
口の中で、小さく処理して、食道、胃へ・・。食事です。

<歯さん達>の働きが目立ちます。
しかし、気づいて下さい。
<顎関節さん>がシッカリ、力を加え、
前後左右に動きながら、
<歯さん達>の働きを支えています。


勿論、<脳さん>が・・・・・
<歯根膜さん>からのデーターをチェックし、
どれだけの圧力で噛むように・と
、命令、指示しているんでしょうが、
そんな事書き始めたら
収集が付かなくなりますので、
カット。します。


●で、思います。
<歯さん達>は、
口の中の食べ物を処理するため、の道具。

包丁や、まな板、スリコギのようなもの。

{大昔、<原人さん達>が獲物を追いかけ、
火であぶり、食べた話.}
を聞いた事ありませんか?
でも、包丁、まな板を使っていた。
という話は来た事がありません。

だから、
<歯さん達>にはそんな道具としてのお役目がある。!?

ン・・・残っているんでしょうかしら。?
いかが、思われますでしょうか? 

・・・ここで、ナンですが・・・
だから、ソンナ目で保険歯科診療を見直すと
<歯の治療=道具の手入れ>と思えませんか?
  
私は「虫歯になった。」と聞くと、
<道具が虫食った。>ように聞こえ、
歯医者さんに、修理に行かなければ。・・と思います。
治療を言う言葉は使えなくなります。

見方を変えるとガラリと様子が変わります。

●で、思います。
影の立役者は<顎関節さん>。
(脳さんは司令塔。でも、ここではカット。)

<顎関節さん>の身を粉にした働きがあってこそ
道具も生きるってモンです。
クッション(関節円盤)を当てて、
一生懸命前後左右動いています。
道具が悪ければ(歯が悪ければ)、痛む歯を避けるべく、
無理な体制で、働く事でしょう。

<顎関節さん>を支える、
<筋肉さん>も<ケンさん>も、共にズレ、ネジレ、
必要以上に伸びたり、縮んだり、絡まったり・・・。
不思議ではありません。
・・(私の頭には今、マリオネットがあります。)

~~~~~~~~~~~~
この病気は
「何がなにやら、さっぱりわからん!!」
という側面があります。


主(患者さん)の頭に
<主の考え>と<歯さん達>と<顎関節さん>
の3つ位置取りがコンガラガッテイマス。


<主の考え>から見た
<歯さん達>、<顎関節さん>への思い。


<主の考え>は<歯さん達>。の味方。
とても、大事な存在です。
<顎関節さん>は無視。
意識にさえも上りません。


<歯さん達>から見た
<主の考え><顎関節さん>への思い。


道具と思ったら、
ドウ考えたらいいのでしょうか?
「私ばかり、こき使って、大事にしてよ!!」と
2人に不平不満ばかりかな?
それとも、意思ってあるのかしら?
・・無?忍?・・沈黙?  
 

                                            
<顎関節さん>から見た
<歯さん達>、<主の考え>への思い。


両方に不平不満ばかりでしょうね。
涙なくしては、聞けないものでしょう。
かわいそう過ぎます。


今、顎関節症、ソレが重症化した線維筋痛症の患者さん達は、
主(患者)は味方、
とても大事と思う<歯さん達>が原因を作っている事も、
その主(患者自身)が
原因のオオモトを作っている事も気づいていません。
<顎関節さん>を痛めつけている事も気づいていません。

全部、主の体の中で起きている、理不尽な戦いです。

で、患者自身は訳も分らず、パニック、ウツになり、薬を飲んで
自分の体を傷つけ、ボロボロにしています。
これが、この病気の実態です。


。。。。そうです。私自身の事でした。  
私のスガ歯科検査結果発表の時、
菅先生が私に話された内容です。
2007年4月頃。
・・目からウロコ。
・・私の頭の中が変化し混乱開始。

原因については、
以前ブログに書いたような気がしますので、省略します。
    
私のブログは
その時その時の思いを、書いています。
あっち行ったり、コッチ来たり。
・・(何かがあっている時です。)
書きっぱなしで、何も整理もしていません。

で、最近、後悔しています。
自分でドコに何を書いているのか、さっぱりわかりません。 
 
 
============

人の<口さん>は生まれた時から、
死ぬまでオシャベリし、物を食べます。
<顎関節さん>はずっとその後ろに控え、
その間中、働いています。

<顎関節さん>は、ジツに良く働く、寡黙な働き者です。
<口さん>が動くのは、
<顎関節さん>の働きがあっての事です。

そんな<顎関節さんの反乱>です。
主(患者さん)に
「傷ついているのよ。私も大事にしてよ!」と訴えています。
<口さん>、<歯さん達 >の
派手なパーフォ-マンスに気を取られ
主は地味過ぎる<顎関節さん >を忘れ去っています。
そんな心身ともに傷ついた<顎関節さん>の病気です
。 

 
プロフィール

カボチャ55

Author:カボチャ55
熊本在住、62歳主婦。
2007年スガ歯科受診。エチラン(余計な)事をしたばかに、永いこと留年の身になっていましたが2012年4月20日歯科治療終了・卒業生になりました。
たくさんの医科・歯科をさ迷い・寝たきりに。「どこも悪くない」「顎関節症ではない」「治らない」「アナタを治せるのは日本中、世界中にもいない」と言われ続け、ヤット出会ったスガ歯科。口腔顔面痛を伴う顎関節症と診断され、後に線維筋痛症友の
会でステージⅤと。でもすっかり痛みは消滅。全てが過去の話になり普通のオバサンをしています。

あの激痛は治療開始後少しずつ、歯科治療が始まるとぶり返しながら、自然と消えてしまいました。このブログは普通の生活の戻り・絶対バックしないと確信・そんな完治状態になってから、始めたブログです。卒業をもって名実共に、完全に<医科・線維筋痛症>、<歯科・口腔顔面痛>を完治し 今毎日元気に動き回っています。

このブログは私の仮歯・本着段階から始まっていますが、他の内容はアッチに行ったりコッチにいったり・・・。今でも思う、180度違う歯科治療を<スガ歯科パクリのバアチャン仕様>で書いています。現役患者でも、ナゾナゾ。8~9割治療が済んで、ヤット初めて<そいういことか・と意味が分る>内容です。
ーーーー
(2016,5/15言いたい放題ーーお知恵をください。平成28年熊本地震)から。

お知恵、ありがとうございました。
根治(完治)には、スガ歯科治療が絶対必要で、このブログの前提条件になっています。

2016年(28)4月 熊本地震発生。
一瞬で日常が崩壊。
熊本は大きな傷を負いました。

大きな混乱の中、歯科根治情報だけでなく、あの痛みを軽減する為には、他の情報も必要だと思うようになりました。

おしゃべりすれば、笑顔になれます。元気も出ます。
克服し、力になりたいとアナタを待っている人がたくさんいます。
集めた情報ですが、ナニかのお力になればと思っています。

--コメントは拍手から入れます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード