とても・・まっていました。(笑)

28日はいつもの定期検査の日でした。

担当は、菅先生のお嬢様。

やっと、初めて担当していただきました。(笑)

とても丁寧で 全く痛くありませんでしたよ。
娘が言っていた通りでした。(笑)

~~~~

 学生時代の時から、
 熊本に帰省されたおりは、
 時々、スガ歯科医院のお手伝いをされておられました。

 かわいい、とても優しいお嬢さんで、
 歯科医師免許を取られたからには、

 婆ちゃん・・、

 (いつ、熊本に帰って来られるのかしら?
  早く、菅先生の片腕になってほしい。)

 ・・・と切望しておりました。


九州歯科大学病院高齢者歯科を経て
福岡歯科大学病院付属口腔医療センター勤務。

今年4月、そこを退職をされ、
スガ歯科・お父様のもとで、
私達患者の治療にあたられています。

でも、まだまだ外で勉強をしなければ、と
時々、スガ歯科を出て、研修(?)中のご様子です。


これまで、
歯科が扱う 難病治療なども、経験されて来られています。


今年から、
その治療経験に加え、
更に、お父様・菅先生の治療方法が加わり、

この先・・、
両方の貴重な経験は、

きっと・・
難治といわれる歯科患者さん方にとって、

<治る・領域>が広がっていくのでは?

  ・・・・と、婆ちゃん期待しています。



婆ちゃんだけでなく、
他の患者さん方を含め、
とても将来を楽しみにしている亜里沙先生です。


    
   



娘よ・しっかり歯磨きしても、虫歯は防げないのよ。

台風の後のかたずけも終わりました。

空気が一転。
秋の気配が感じられます。

娘もスガ歯科患者です。
県外に住んでおり、、忙しさを言い訳にして
(私の記憶では)
スガ歯科定期検査を1年8か月サボっていました。

「しっかり、歯磨きはしている。」とは言っていました。

私がうるさくいうもので、
今年5月、近所の保険歯科にいったそう。

「まったく、虫歯はなかったよ。」
と、私の言葉をしり目に。


今月、久しぶりにスガ歯科・定期検査を受診。

数本の虫歯が見つかりました。

ほらね・やっぱりね。

本人、自信があったようで、ガックリ。

「5月にナニもなっかった・と言われたのに、
3か月でこんなに虫歯が出来るのだろうか?
保険歯科って、虫歯も見つけられないのだろうか?」と。


・・・まあ、こんな話はスガ歯科では、ザラに聞いてきました。笑。
 
娘よ・・・だからいつも言っているでしょう。

「保険歯科医がいう事・することは 
 お母さんは信用していない」
 って。

=======
=======

一昨日、私も月1回の定期検査を済ませました。
今回はレントゲンを撮り、虫歯チェック。

ナニもありませんでした。


面倒くさいと思われがちな定期検査ですが・・・、

娘よ・
歯を長く持たせるには
定期検査で虫歯・噛み合わせのチェックを受けるのが、
一番の方法だよ。



どんなにしっかり歯磨きしても、
歯磨きだけでは、虫歯なんて防げないないのだから。

?歯垢のこと?

いいえ、それもあるけど・・・、

歯ぎしり、クイシバり・・・・、
その力の作用で歯に亀裂が入り、そこに虫歯菌が入って・・・・。
の話です。

今回の娘の虫歯は、このパターンが多いかも。

どんなに、しっかり歯磨きしても、防げないもの。

よく言われている、
甘いもの(砂糖等)が、虫歯の原因だけじゃないのよ。

    ^~~~~~

昔々、
<(保険歯科で)治療しても、
2~3年おきに、悪くなっていくのは、当たり前。>
と思っていましたが、
スガ歯科を経験し
その考えは間違いであったことを痛感しています。


スガ歯科の治療って、
2~3年のサイクルで悪くなるような、
ちゃっちい治療はしていないと断言します。

(ケンカを売っているような書き方ですけど、、
 保険歯科だけの治療の時は・様々な歯科医経験しましたが
 こんなことは思いもしなかった事でした。

 スガ歯科治療を経験し、
 それが、応急処置的・ファスト的な治療であったことが、
 しっかり、比較できました。)


キチンと定期検査をうけ、メンテナンスをしていけば、
一生モノの歯が入っているハズです。

もったいない。

卒業後は、
双方の努力が
自分の歯と体を守っていくことを忘れないでね。











疑問は 常識と思う固定概念の壁を崩すもの。

友人がスガ歯科デビューしました。

<大昔 気づいていれば・・でも今 逆転したもよう。>
 2015-06-07(21:17) : プライベート・記録 :
に書いている中の一人です。

友人も保険歯科医が薦める・インプラントに疑問をもった一人です。

詳しい内容は書きませんが
今回、セカンドオピニオンとしてスガ歯科を紹介しました。

(今、かかっている歯科医の説明とスガ歯科の説明を比べて、
納得した方で受診したら?と。)


~~~~~~~

スガ歯科で詳しい検査を受け、結果発表。

今の歯型とスガ歯科治療語になる歯型2つを前に
説明がありました。

 (婆ちゃんも同席)・

模型を使い、
今の友人の口の状態、緊張した体の状態を説明されました。

友人の顔色が段々青ざめていくのがよくわかりました。


<ドア1枚外>・
・保険歯科が扱う治療の事・
・インプラント治療
・保険歯科が使う<噛み合わせ>という言葉の意味。

     と

<ドア1枚内・スガ歯科治療、>
【顎関節から・機能からみた・<噛み合わせ>】の意味。



この2つの違いがはっきり分かかったようで、
「恐ろしい・・怖い・・・」・と何度も口にしていました。

ナンの疑いもなく、当たり前のように繰り返していた
保険歯科治療の常識が、
インプラントの知識が
土台からくずれた瞬間だったように思います。


  ~~~~~~~
「こんな説明は初めて聞いた」と友人。

(今までの常識は何だったのだろう・・?)
(自分が信じていたものはナンだったろう・・?)
・・・と、一瞬で奈落の底へ・・のよう。


  ****
「みんな、知らんよ。こんなコト」
と、青くなった友人の言葉。 
  
今でも思います。
この説明ができるのは、スガ歯科・日本でここだけでは?と。


でね・・・これがね、

常識と思う固定概念の壁が崩れた時、
<打倒、顎関節症、線維筋痛症への道>
が見えてくるようです。



線維筋痛症完治した今の前屈。

?何をおっぱじめたかって?

2ショットは2ショットなのですけどね^~~。


            

 「それはそれなりに・・・」
 「しわが・・」
 「かわいくないなら・・・」
 は、速攻「クレームする」と宣言済み。

 ?誰に?・・・先生に。

            

 「顔が見えないならいいでしょう」

(・ウ^~、貞子が二人~~!!)

~~~~~~~~~~~~~~~~
今日は定期検診日。
診察室での出来事。

ばあ様二人で・・・
どれだけ曲がるか・比べっこ。

(お互い・どれだけ体が緩んでいるのか・確認中。)


先生が「ホーッ」と呆れてか・・、放置され・・・
いつもって来られたのか・・・写真をパチリ。

【<スガ歯科ブログ>

重症線維筋痛症患者さんたちが前屈運動をしてくれました
2014-03-28 17:20:43 】


http://ameblo.jp/sugashika


治療開始から卒業・で、まる7年たった私の姿です。

(お隣は線(戦)友の方。
卒業のカウントダウン中かと。

おめでとうございます・笑)


これだけ 前屈出来るほど 体が柔らかくなっていますが
鳥谷先生から「血行不良」と診断されています。笑

(でも まったく、バックしていませんよ。
 痛みはなし。)


二人合わせて、120にチョコット足らず。

血圧ではありません。

@@@@@@@@@@@@@@

婆ちゃんの
スガ歯科・線維筋痛症治療終了後の今の姿です。

歯科でここまで、治療が出来るんですよ。

ウソみたいでしょ。

(アハハ・・。だれも、信じないよね。)

とは思いますが・・これがスガ歯科です。

【全身の歪み、ネジレ(姿勢)を正しながら、

他の病気の引き算治療を受けながら、

歯科<噛み合わせ=顎関節症>治療をした結果】です。


治療中は他所の・・
整体・ストレッチ・太極拳・はり・灸・ヨガ・他・一切なし。

ひたすら、スガ歯科のみに通い続けました。

(ただし30年程前から 我が家にある民間療法は
 動けるようになってから、少し手にしましたが。)


・・これが、婆ちゃんがスガ歯科治療のみで完治したという根拠。
  でも、これだって信じてもらえないでしょうね。

(だって、このピンク文字・
<ドア1枚外>ではほとんどの方が経験済み。
「私、やっています。・・やっていました。」・・って。

婆ちゃんもそうでした。
その時は
<緩んだ・痛みが遠のいた・良くなった・あれが効いている>
<コノ治療、アノ治療も受けているよ>
<歯の治療は受けた。どこも悪くない>
と思ったものですが、
それでも、悪化し いつしか布団にも横になることも出来ず
1日中壁に寄りかかっていました。)


  →でも、違うのです。
   順番も方法も、やり方も<違う>のです。

 この違いが・前屈できるまでに回復・を可能にしています。


 
目くそ鼻くそ どうでもいいんだけど・・・、

・婆ちゃん・さてどっちでしょう?笑
・お隣の線(戦)友って、誰でしょうね・笑

スガ歯科患者さん・・・<緩む>ってこういうことですよ。

有言実行・ごちそうさまでした。

    7月1日、行ってきましたよ~。
 ========================

「残業してね・・・。」
「休日出勤を・・・。」  
「更なる、料理のアップを・・・・・・。」

      奥様とばあ様の
     <ドア1枚内>・いじめとも取れるような、
               エール(笑)を受けながら、
     <ドア1枚・外の世界>にデビューされた患者さん。

 
患者さんに・初給料にたかる・記念のランチ。
奥様のお昼休みを利用して、ウフツ

初めていったオシャレなお店でしたよ。

記念証拠写真を撮らねば、と思いつつ
おいしい料理を前にすれば・・そんなこと、すっかり忘れ・・・・、

料理も半ば、

大きな器に盛られた、
タイのアラを焼いたもの・を入れたうしお汁みたいなもの。
(一応主婦三人。でも不明。)
切り身の数を数えて・・分配・・じゃんけんし・・食べるが先。

アッ、と気づき、慌ててとった記念写真。

初給料新森さん

時遅し。

  骨だけ。(中央・・残骸の山) 
 
  「エ^ッこんなもの撮るの?」
  「食べてしまったから、もう身はない。骨を撮ろう!!」
 
 
  ごちそうさま。

  食事もすでに、半分以上お腹の中。
  竹籠に入った可愛い小鉢の数々もサラダも話だけ。


その後に出てきたお寿司です。

初給料郁ちゃん

とても美味しかったです。
ご馳走さまでした。

感激で・のども通らないのでは・と思っていましたが、
そんな殊勝な歳の集まりではなかったランチ会でした。


~~~~~~~~~~~
確かに、初めてお会いした時
「熊本滞在生活を楽しんでね。」

・・・とは言いましたが、
・・・まさか仕事をされるとは思いませんでした。

「実は・・」とこちらの顔色をうかがいながら・・

  「就職が決まりました。」

・・・と,聞いた時は、びっくり仰天したものです。


でも、嬉しかったですね。
ここまで、お元気になられるなんて・・・。

患者さんさんいわく、「怒られるかと思っていた」ソーです。
   ~~~~~~~~~~~~~~~~    
(個人情報に触れ過ぎるかもしれませんが ) 
  
『過去・滞在型の患者さんで、
 治療の途中から、仕事されておられましたよ。』

という言葉を信じられなくて・・・・・、
(逆に、そんなことって出来るのかしら?ありえないだろう)
と疑いながら、自分にチャレンジ。

( 勿論、)
 <スガ先生から、ストップがかかったら、即やめます。>
  が仕事の前提条件。

そして、
「本当に出来るんですね。」
ってそんな自分に驚かれています。

~~~~~~~~~~~~

まだまだ、調整が続きます。
まだまだ、完全ではありません。
痛みが襲ってきても、当然です。

でも、ゴールテープを切る姿は自分でもチラチラ見えておられます。

それが嬉しくて、そんな自分が愛おしくて、・・・
頑張っておられます。

今まで、できなかった事が出来るうれしさです。

少々の痛さが出てもは、今までの経験で、了解。
痛みと会話しながら、
一歩ずつ、<ドア1枚内>から巣立たれています。


自分にチャレンジ!!
・・・あい・えぬ・じー



 (昔々、ばあ様は<ドア1枚外>の世界に出ることが
 ・とてもとても・恐怖でしたが。)


こんな事も出来るようになった・・それもドア1枚外で・。
勇気とここまで頑張った貴女に
心から<おめでとうございます>


          です。
   
     だから、奥様もばあ様も遠慮しないのです。
     ウフフ・世間では,あり得ないエール(?言葉)の数々。
      信じられ^^~ん・180度違う世界です。笑
   
    ~~~~~~~~~~~~~~

「次回は私とかぼちゃさんで、卒業のお祝いをさせてくださいね。」
  と・奥様。

元気になられた姿で、
本来の・自分がいるべき場所・に帰っていってくださいね。
そして、無くした時間を取り戻して欲しいと思っています。


    「おかしいよ・いつものかぼちゃんではないみたい。
     どうしたの?具合でも悪いの?反省会でもしたの?」
     と声が聞こえそう(笑)

     
     このブログは私の日記みたいなもの。
     たま?には、冷静沈着意味不明になるんです。笑

    
     
プロフィール

カボチャ55

Author:カボチャ55
熊本在住、62歳主婦。
2007年スガ歯科受診。エチラン(余計な)事をしたばかに、永いこと留年の身になっていましたが2012年4月20日歯科治療終了・卒業生になりました。
たくさんの医科・歯科をさ迷い・寝たきりに。「どこも悪くない」「顎関節症ではない」「治らない」「アナタを治せるのは日本中、世界中にもいない」と言われ続け、ヤット出会ったスガ歯科。口腔顔面痛を伴う顎関節症と診断され、後に線維筋痛症友の
会でステージⅤと。でもすっかり痛みは消滅。全てが過去の話になり普通のオバサンをしています。

あの激痛は治療開始後少しずつ、歯科治療が始まるとぶり返しながら、自然と消えてしまいました。このブログは普通の生活の戻り・絶対バックしないと確信・そんな完治状態になってから、始めたブログです。卒業をもって名実共に、完全に<医科・線維筋痛症>、<歯科・口腔顔面痛>を完治し 今毎日元気に動き回っています。

このブログは私の仮歯・本着段階から始まっていますが、他の内容はアッチに行ったりコッチにいったり・・・。今でも思う、180度違う歯科治療を<スガ歯科パクリのバアチャン仕様>で書いています。現役患者でも、ナゾナゾ。8~9割治療が済んで、ヤット初めて<そいういことか・と意味が分る>内容です。
ーーーー
(2016,5/15言いたい放題ーーお知恵をください。平成28年熊本地震)から。

お知恵、ありがとうございました。
根治(完治)には、スガ歯科治療が絶対必要で、このブログの前提条件になっています。

2016年(28)4月 熊本地震発生。
一瞬で日常が崩壊。
熊本は大きな傷を負いました。

大きな混乱の中、歯科根治情報だけでなく、あの痛みを軽減する為には、他の情報も必要だと思うようになりました。

おしゃべりすれば、笑顔になれます。元気も出ます。
克服し、力になりたいとアナタを待っている人がたくさんいます。
集めた情報ですが、ナニかのお力になればと思っています。

--コメントは拍手から入れます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード