スガ歯科患者さんにお願いします。(・・アホバアチャンより)

◎今日の話もスガ歯科患者さんに限定します。

<治療方法はある。菅先生の守備範囲であれば・・・。>

私は最初から条件を指定しています。

「絶対治る。100%治る。完治する」
・・・・・なんていっていません。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
スガ歯科患者さんなら、知っています。
<治療方法はない。>と言われる中、
その言葉に果敢に挑戦されています。

3年6ヶ月患者として、
スガ歯科の中をチョロチョロして来ました。

来られる患者さんは
顎関節症、線維筋痛症という名称はあったとしても、
中身はジツにサマザマ。
1人として、同じ症状の方はいないようです。

口の中にはその方の生き様、考え方が集約されており、
正直な話、「怖いなあ~。」と思う事もありました。


診察室は4つ。
全部個室でプライバシーはシッカリ守られています。

いつもは、穏やかな先生が、
新しい患者さんの口の中を診察。
その後、怒りに震えておられる姿を
偶然見かけた事があります。

・・・あんな姿は初めてでした。

顎関節症、線維筋痛症・・・原因も、
口の中の状態もジツにサマザマ。
出会う、患者さんを見ていて、ソウ思います。

私を含め患者さん達が、
(自費ででも診療しようか。)と思うのは
もう、どうにもならなくなってから・・。

・フツウは絶対思いません。

口の中は、ヨカレヨカレの治療と
本人もキズカナイ・クイシバリ。

バアチャンに負けず、劣らず・・・・・
噛みあわせは・・ウ^^ン・・ツワモノだ^^~!! 
・・という状態。
 

心身共にボロボロになって、ドアを開ける事になります。
ウツ、パニックもあり、
歯科だけの知識では対応出来ないものとなります。

といことは、
スガ先生サイドからすれば、
単なる歯科治療、それ以上に
難しい治療をヨギなくされる事です。


患者さんの身内の方は分っていただけるでしょうか。
・・アノ姿の治療です。
トテモじゃないけど、
どう、対処していいか、わからないのでは。


患者からすれば、自費診療ハードルは高いものです。
私もそうでした。

・・で、私を含め患者は・・・・

「高い治療費を払ったんだから、
治って当たり前」
と思う患者意識がどこかにあります。

=====================-

◎アホバアチャンの反省を込めて、
患者さんと身内の方にお願いします。


重症化した、顎関節、線維筋痛症の治療は
特別、特殊です。

スガ歯科で<良くなるために治療した顎>を、
・・・・そのよくした顎を、
次の治療まで<悪化させてくる>のは患者本人です。

→バアチャン含め患者さん達は
 <後ろに下がる性質の下顎さん(顎関節さん)>を
 <イタワル意識>はあっても、
 <イジメテイル意識>は毛頭ありません。

患者自身がダメージを与えているなんて、
サラサラない・です。
   
この例が、寝ているときに起こすクイシバリです。
大事にしなければ・・・
と思う本人(主)が無意識に傷つけています。

<主の頭さんの思い>と<顎関節さんの思い>は真反対です。

と言う事で・・・
治療で先に進めたものをバックさせるのが、患者です。
この、構図はスガ歯科卒業まで、繰り返されます


・・今も私がやっています。
人間、死ぬ時まで、やるのではないでしょうか。

保険歯科の世界では言われたことない話です。

これが、
顎関節症の治療はとても難しい。
と言われている理由ではないでしょうか。


だから、治療も長期に渡ります。

患者さんの協力なしには、簡単には治りません。

更に、他に痛みの原因があれば、その治療も必要です。
ヘタすればエンドレスってことも。


・・・とバアチャンは思っています。

    
「お金を払ったんだから、治るのは当たり前。」
・・は通用しません。


<後ろに下がった顎さん>を
元に戻す為にスガ歯科に足を運んでください。
   
患者がバックさせる量より、
スガ歯科での前進の量が多ければ・・勝ちです。



・・で・・・今、思います。

患者は先生から、
「絶対治ります。大丈夫です。」と言う言葉を期待します。

でも、やってみなければ分らないのではないでしょうか。

私の場合、歯科治療途中で、色々な症状が出てきました。
交通事故の痛み、蓄膿症の手術なんて
考えてもいなかった事です。

でも、たまたま婆ちゃんは治療が出来ました。

でも、今の現代医学でも、治療できないものがあるんですよ。
難病というものです。
それまでは、検査にはひっかからないものでも、
場合によっては、出て(発症)きたりします。

   ・・・あたりまえの話ですが。

000000000000000
<どれだけ、治るか。
やってみなければ
わからない。>


自分にキチンと向かい合って。

痛みの裏にナニが隠れているか、
1つ1つ取り去って(治療して)
整理していきましょう。

患者さんの協力が絶対必要、
共同戦線です。
先生お任せコースは、選ばないように・・・

000000000000000

重症化した顎関節症、線維筋痛症の治療は特殊です。
考え方を変えないと、自分で治療にブレーキをかけます。

痛みが消えていけば、
ウツもパニックも自然と消えていくようです。
<薬>はスガ歯科の顎の治療を邪魔し、バックさせます。


ゆっくり止めていきましょうよ。
<薬>絶対あなたに必要ですか?


体のリセットです。
漢方薬が出ます。

◎再度お願いします。

とにかくスガ歯科に
<下がった顎さん>を連れて行ってください。

どれだけ、<顎さん>を連れて行くか。
回数勝負。

あなたが作るバックの回数より、
治療して前進の回数が多ければ、勝利です。


スガ先生のナゾナゾのような話には、
良くなってから、チャレンジしましょう。
アホバアチャンにようにはなりませんように。・・・・・。!!

家族、身内の方へのお願い

患者さんは身をチジメ、
行き先のない不安でいっぱいです。
みんな、怯えて、震えています。、

どうぞ、
手を握ったり、背中をさすったり、
軽く叩いたり、ハグしたり
してあげてください。

{だいじょうぶ、ここにいるから}

患者は、この一言でとても安心し、闘えます。

そして、
よい治療方法に出会えたら、いいなあーと思います。

家族、身内の方へ

家族は患者の訴えることが、理解できません。
絶対理解は無理!!

患者は<それでも理解して欲しい、>
その一心で一生懸命自分の体に起こっている事を
説明します

悲しいかな患者が必死になればなるほど、
その行動と言動の様子に
家族、身内は、理解に苦しみ、
次第にミゾが出来ていきます。

しようが無いことです。

本人もわからない事なら周囲だって判るハズはありません・
[医学書(医学生が習う教科書)に載っていない」のを
勉強したお医者様もわかるハズありません。
。。。。。。。。。。。。。。

今、顎関節症が
線維筋痛症とナンカ関係あると
容疑をカケラレテイルようで、犯人の1人に
マークされているようです。
もちろん、容疑者は幾つかリストアップされ、
各地、各方面で犯人探し(原因)の研究がなされています。
単独犯かも共謀犯かも不明。
。。。。。。。。。。。。。。。

<この病気の悲しいところ>

誤解され、大事な家族、身内にヒビが入り孤立化する事です。
場合によっては、仕事も家庭も、なくします。
小児から大人まで年齢はといません。
なにもイイトコロのない、悲惨さがあるだけです

<家族、身内のかたへ>

患者さんが訴えることは事実です。
薬を飲んだら、確かにおとなしくなり、
パニックも減り、
あなたがたの心配は少なくなるかもしれません。
いつか元気になる姿を期待されるでしょう。

でも現実は違います。
薬に頼った時、顎関節だけでなく、
心も体も頭も壊していきます。
助けるつもりのベクトルが
逆になっていることにキズイテください。

よかれよかれとする事が全部逆になってしまう

患者さんもわかって欲しい言動が伝わらない、その
もどかしさゆえの、ウツ、パニック。
先の見えない不安からです。

皆が一生懸命、なのに悲惨
だれも悪くない、のに、悲惨。
この病気が持つ影と罠です。

だれも悪くない・・・スガ先生の口癖です。




プロフィール

カボチャ55

Author:カボチャ55
熊本在住、62歳主婦。
2007年スガ歯科受診。エチラン(余計な)事をしたばかに、永いこと留年の身になっていましたが2012年4月20日歯科治療終了・卒業生になりました。
たくさんの医科・歯科をさ迷い・寝たきりに。「どこも悪くない」「顎関節症ではない」「治らない」「アナタを治せるのは日本中、世界中にもいない」と言われ続け、ヤット出会ったスガ歯科。口腔顔面痛を伴う顎関節症と診断され、後に線維筋痛症友の
会でステージⅤと。でもすっかり痛みは消滅。全てが過去の話になり普通のオバサンをしています。

あの激痛は治療開始後少しずつ、歯科治療が始まるとぶり返しながら、自然と消えてしまいました。このブログは普通の生活の戻り・絶対バックしないと確信・そんな完治状態になってから、始めたブログです。卒業をもって名実共に、完全に<医科・線維筋痛症>、<歯科・口腔顔面痛>を完治し 今毎日元気に動き回っています。

このブログは私の仮歯・本着段階から始まっていますが、他の内容はアッチに行ったりコッチにいったり・・・。今でも思う、180度違う歯科治療を<スガ歯科パクリのバアチャン仕様>で書いています。現役患者でも、ナゾナゾ。8~9割治療が済んで、ヤット初めて<そいういことか・と意味が分る>内容です。
ーーーー
(2016,5/15言いたい放題ーーお知恵をください。平成28年熊本地震)から。

お知恵、ありがとうございました。
根治(完治)には、スガ歯科治療が絶対必要で、このブログの前提条件になっています。

2016年(28)4月 熊本地震発生。
一瞬で日常が崩壊。
熊本は大きな傷を負いました。

大きな混乱の中、歯科根治情報だけでなく、あの痛みを軽減する為には、他の情報も必要だと思うようになりました。

おしゃべりすれば、笑顔になれます。元気も出ます。
克服し、力になりたいとアナタを待っている人がたくさんいます。
集めた情報ですが、ナニかのお力になればと思っています。

--コメントは拍手から入れます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード