追加・・5月24日の1日の出来事。

前のブログの方の正体はさておき、
(6月に入ってから書きます)
その方との約束の11時30分の前に
1つ用事を済ませていました。
============

鳥谷耳鼻咽喉科に
<手術後の経過観察2年>
という定期治療に行ってきました。

昨年の5月に手術していますので、
あと一年通わなくてはいけません。

といっても、コレといった治療ではありません。

私はアレルギーが強く、
花粉症の時期・黄砂の時期は目を真っ赤にし、
鼻水タラタラになっています。

ので、
鼻の中の粘膜がアレルギーで腫れない様、
また蓄膿が再発しない様、
術後の管理だそうです。

  ***********

鳥谷先生に聞いてきました。

私) 「国際学会はいつあるのですか?」

先生)「9月か10月だったと思います。
    東町先生と行ってきます。」

そうかそうか・・菅先生はお留守番か。
皆さん・お忙しい先生方ばかりだし・・・・・・・・・

菅先生に聞いても、「もうすぐですよ・いつだったかな?」

(すごいな^~。)と思う出来事も、先生方にとっては
あくまでも・行事予定の1つ。
    
「先生方らしいな」、と
すばらしい先生方にお世話になっている我が身に感謝。

オゴル事無く・「実るほど,コウベを垂れる稲穂かな」。

・・・・・ミナワラなければ・です
 

ということで、9月もしくは10月国際学会が終わってから、
書こうと思います。

==============
ということで、 5月24日・私の1日の行動です。

朝・8時50分・自宅発。
朝・鳥谷耳鼻科に行き・アレルギー予防の薬をもらい・
昼・11時30分の高速バスの
  「さて・だーれでしょう?」の方を待ち
  「スガ歯科・熊本城コース」・ツアー出発。

 (これは、前のブログに)

夜・8時帰宅。
  1日の様子をブログに書く。

=============
なんということもなく、毎日をすごしています。
次の日も市外に出かけ、5キロ以上は歩きました。

熊本には、乗り物が無いような感じですが、
ほどほどにいい天気だし、
(痩せなければー。)と思っているから。

~~~~

このブログを読まれている方は・
私の姿なんてきっと、不思議でしょうね。

でも、<ドア1枚中>では
<なんら不思議ではない>・話ですよ。

昨年卒業しそこなった
留年中の・5年目のバアチャン患者です。



さて・どなたでしょう?

 5月24日火曜日・・・日記。

今日は8ヶ月振りの・<ある方>と再会の約束の日。

私はチョッと用事を済ませ、お昼11時30分頃の待ち合わせ。

その方は約2時間の高速バスで熊本に。

以前より、約束していた<熊本ツアー>。

ツアーは、<スガ歯科と熊本城コース>の超・超格安コース。

で・スガ歯科のお昼休みまでは時間があったので、熊本市役所14階へ。

地元の人間しか知らない、ビュウースポット。

もちろんタダ!。  さて、何が見える?

市役所から、スガ歯科への途中、熊本各地の道の駅・物産展があっていた。
お昼のお弁当を熊本城で食べようと物色兼下調べ。

12時半・スガ歯科のお昼休みの時間を先生と奥様にをいただき、
私達、オバサン2人の相手をしてもらう。

オバサンも2人にもなると、よくしゃべる。奥様も同年代。
女性3人と男性(先生)1人。

初対面・・・大和撫子なんて・死語。喋ったが勝ち・のお年頃3人。
にぎやかでしたよ。

「<○子>は良く喋る人が多い。キット我先に皆喋るだろうね。」と
 1人戦々恐々と予想されていた先生。
 
 ・・・・・ギャハ・・ズボシでしたね。

 
時間のたつのは・早いもの。・・もう。ダメ!!終わり!!2時です!!。

(お二人とも食事抜き・・・そんなの関係ナシ
     ・・・そうです・この年は遠慮がないのです)。


その後、スガ歯科を出て、再度物産展にてお弁当調達。

第2の目的・熊本城へ。

長塀を歩き、ちょっと坂道の御幸坂を歩き、大手門へ。

本丸御殿を見学。城内の休憩所で遅くなったお昼。

その後、天守閣登庁。大天守閣は地上6階地下1階。

もちろん・ちゃんと・登ったよ。

その後・交通センターまで・もちろん歩いて・・

夕方6時50分の高速バスに乗り、
その方は2時間かけて帰っていかれました。

======================
私は交通センターから、又水道町の鶴屋バイク置き場まで歩き、
スーパーで買い物をし、8時に帰宅。
  ***********

とても、楽しかったです。
よく、おしゃべりし・・よく、歩き・・よく、食べました・・ね。

お会いする事・2度目の方。

許可を受けてないので、了解とれたら、改めて書きます。
  ***********

今、私の携帯の万歩計
13649歩
8.1キロ
374キロカロリー。

その方も、4,5キロは歩いています。
(お風呂で計算しました)

天守閣にも登りましたよ。
二人とも、現役歯科患者。

線維筋痛症の患者さん。
治療方法はあります。
私達2人が証拠です。

「よくぞ、ここまで回復しましたね。」

共に手を取り、涙が出るほど、嬉しい日でした。
今、とてもうれしいです。

線維筋痛症の患者さん。
絶対・あなたは奇人、変人ではありませんよ。

「線維筋痛症の全員が治る・」なんてはいいません。
それは無理な話です。

でも・人によっては<治る可能性はある。>
改めて・2人で・確信しましたよ。


さて、だーれでしょ?

詳しくは来月です。

2人とも、重症化した線維筋痛症からの治療。
今日のコースは線維筋痛症の患者であれば、絶対無理なコースです。
回復しているから、<歩けるコース>です。

同じ患者として・そして現患者として.

バアチャンのこのチャランポランなブログを、
小田さん自身のブログに、
紹介させていただております。

ありがとうございます。

早く、私も紹介させていただきたかったのですけど
ちょうど私のミットモナイ過去と
先生方への恨みツラミの所だったので、
タイミングが悪く
ずっと、今日まで延ばしてきました。

やっと、そこから抜けましたので、
改めてご紹介させていただきます。

<品>も<格>も<内容>も無い・
3拍子揃った落差のブログに
・・・いいんでしょうか?


線維筋痛症の患者さんなら、
誰もがご存知の方かもしれません。
パソコン扱えば、必ず目に止まるかもしれません。
ずっと、この病気について、
理解して欲しい患者側の立場から
キチンと情報を発信されている方です。

前に書いたブログは
小田さんのHP、とブログのURLです。

小田さんは福岡県の歯科で治療。
私は熊本県の歯科。

この病気の患者さん方は
治療方法を求め、各地、各方面必死になって
情報を求めておられます。
私自身もそうでした。

それだけ、この病気を治療する事は
お医者様方にとっても、
難しい事を表しています。


まだ、正体が確定しておらず、まるで擬態状態です。
今、各種、各方面研究がなされているようです。

でも、痛む体の患者さんは待ってばかりはいられません。

福岡、山田歯科医院の山田貴志先生も菅先生も、
長年にわたり独力で研究され、
治療方法を生み出され、
その結果が小田さんであり、私です。

でもそれぞれの先生方が、
ベストと思われる治療方法を、
患者に提供されておられます。。

小田さんのHP、ブログ、
私のブログは現患者が立ち上げています。

<治療方法はない。>
と言われていますが、
<治療方法があった。>
からこその2人です。

<あるよ>の3文字のためだけに、
現患者が自分で書いています。
治療方法は歯科。

それも、治療進行形のソレゾレの患者です。

(福岡山田先生の治療はうけたことがないので
 治療内容はばあちゃんにはわかりません。)

聞いた範囲では、治療方法は全く違うようです。


小田さんはキチンと実名を公表されています。
私の実名はここまでブッチャケてしまったからには、
孫、子、親戚、、それにジイチャンの動きも気になりますので、
やっぱり書けません。
後が怖ろしいです。
**********

ひとりでも助かりますように・・・
小田さんもきっと同じ思いだと思います。


日本のどこかに、
ひっそりと表に出る事なく
、頑張っておられる先生が
他におられるのではないでしょうか?

小田博子さんのHPとブログのご紹介

まずはHPとブログのご紹介だけを
先にさせていただきます。↓↓
バアチャン、パソコン初心者、
1つでも文字が消えたら次出来るホショウはありません。

○HP 線維筋痛症から回復した患者のHP
http://homepage3.nifty.com/fmsjoho/

○ブログ その1 線維筋痛症
http://blogs.yahoo.co.jp/fms1199

○ブログ その2 上州無宿我紋次郎
http://blogs.yahoo.co.jp/hirosigerubi3/folder/1779290.html?m=lc&p=2
プロフィール

カボチャ55

Author:カボチャ55
熊本在住、63歳主婦。
2007年スガ歯科受診。エチラン(余計な)事をしたばかに、長いこと留年の身になっていましたが2012年4月20日歯科治療終了・卒業生になりました。すっかり痛みは消滅。全てが過去の話になり普通のオバサンをしています。

たくさんの医科・歯科をさ迷い・寝たきりに。「どこも悪くない」「顎関節症ではない」「治らない」「アナタを治せるのは日本中、世界中にもいない」と言われ続け、ヤット出会ったスガ歯科。それまでのドクターショッピングを覆す、口腔顔面痛を伴う顎関節症と初めての診断。、後に線維筋痛症友の会でステージⅤと。

あの激痛は治療開始後少しずつ、歯科治療が始まるとぶり返しながら、山あり谷ありを経て、自然と消えてしまいました。このブログは普通の生活の戻り・絶対バックしないと確信・そんな完治状態になってから、始めたブログです。卒業をもって名実共に、完全に<医科・線維筋痛症>、<歯科・口腔顔面痛を伴う顎関節症>を完治し 今毎日元気に動き回っています。

このブログは私の仮歯・本着段階から始まっていますが、他の内容はアッチに行ったりコッチにいったり・・・。今でも思う、180度違う歯科治療を<スガ歯科パクリのバアチャン仕様>で書いています。現役患者でも、何を書いてあるのか・ナゾナゾ。8~9割治療が済んで、ヤット初めて<そいういことか・と意味が分る>内容です。
ーーーー
(2016,5/15言いたい放題ーーお知恵をください。平成28年熊本地震)から。

お知恵、ありがとうございました。
根治(完治)には、スガ歯科治療が絶対必要で、このブログの前提条件になっています。

2016年(28)4月 熊本地震発生。
一瞬で日常が崩壊。
熊本は大きな傷を負いました。

大きな混乱の中、歯科での根治情報だけでなく、別物<ドア1枚外>で得た軽減情報も必要だと思うようになりました。

精査、選択は患者さん自身に。

おしゃべりすれば、元気も出ます。
コメントは拍手から入れます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード