若年性線維筋痛症・線維筋痛症は治る・怖くない。と

きのう、12月13日(土) 13:30~17:00 

<腰痛・肩こり 改善セミナー・> 

・「歯や口も全身の一部 顎関節症から起こる全身の痛み」
    講師 : 菅健一先生 

・「腰痛、肩こりの原因と改善法 
   ※トリガーポイント研究所・佐藤恒士先生 

~~~~~
~~~~~
(超簡単に書きます。)

菅先生は<顎関節さん>と<筋肉さん>の話でした。 

  同じ関節仲間でも 股関節さん、ひざ関節さんは
  人気者。
  かたや顎関節さんは見向きもされていません。

佐藤先生は<筋肉さん>の話でした。

  たとえば骨折をしたら、
  ⅯRi,CT,レントゲンをとって骨の様子をみても、
  痛んだ筋肉さんには・湿布をして様子を見ましょう・で終わり。

  ここでも、<筋肉さん>の待遇は冷たいものです。
  手当となる治療は大ざっぱななものです。


なぜ今も医科では
<顎関節さん・筋肉さん>の待遇って、
こんなにも冷遇されているのか不思議です。


~~~~~~~~
~~~~~~~^

(お二人コラボの講演はさすが厚みがあるな~)
・・・・と聞いていました。。

お二人の内容は共に、
今の日本の医学から、完全に抜けている部分です。

又、参加された・体の不調を訴えられる方への実演がありました。

菅先生は顎の不調を訴えられる方をストレッチi板で、
佐藤先生は実演で、・・・・、

  実に簡単な方法で、
  すぐに改善するのが不思議。笑


セルフケアの紹介もありました。

婆ちゃん思います。
今の医療には<ナイ分野>だから、<治療方法がない>
・・・・・のであって、
その<抜けた分野>に、<治療方法がある>。

・・・・・と。


?なぜ医科では、治らない?。
この答はしっかり、お二人の講演の中にありましたよ。
医科と違いがはっきりと分かりました。



婆ちゃん、
(すでに卒業された)若年性線維筋痛症のお母様と
ご一緒に聞いていました。

<<医科では・若年性線維筋痛症、線維筋痛症は治らない>>
 と二人とも経験済みです。



改めて・・・、、
お二人の話を同時に聞くと、
若年性線維筋痛症・線維筋痛症は怖くない!!

と思いましたよ。



次回は3月に予定されています。
メモっていませんので、分かり次第ここに追記します。
痛みでお困りの方、ご家族にはぜひ聞いてほしい内容です。

痛みの悩みに答えがでるのでは?と思います。



ついでながら、
菅先生の講演の中で、話したのは私です。
まさか・・突然私にマイクが渡されるなんて・・・
カラオケにも行かないのに・・・
頭は真っ白・・・まことに失礼しました。


               

「腰痛・肩こりを改善するセミナー」があります。

熊本代替療法研究会より抜粋します。

@@@@@@@@@@@
http://kumadaiken.pupu.jp/schedule.htm

★「腰痛・肩こり 改善セミナー」 
   ~歯や口も全身の一部
           顎関節症から起こる全身の痛み~
   日時 : 12月13日(土) 13:30~17:00 
   場所 : 熊本市流通情報会館
   講師 : 菅健一(歯科医師)  
   参加費 : 500円
    ※トリガーポイント研究所・佐藤恒士氏の
      講演もあります。「腰痛、肩こりの原因と改善法」
    ※セルフケアの指導なども行いますので、動きやすい
                  服装で来られて下さい。
   主催  :  スガ歯科医院
                詳細⇒

トリガーポイント研究所
http://trigger110.net/archives/3168

( こちらに詳しく書かれています。)

@@@@@@@@@@@@@@

現代の痛み医療に筋筋膜疼痛症候群の視点がないこと、
痛みを全身の問題として取り上げていないことが挙げられます。
(チラシより抜粋)


菅先生は
i医科で線維筋痛症対応で処方された薬を抜き
  (もちろんリリカも抜きます・・・
  薬の多くは顎関節症を悪化させますから)

歯科の技術とさまざまな手法で、
佐藤先生は
トリガーポイント治療で、
痛みのある患者さん方に対応されておられます。

今の医療は痛みを
<神経の炎症として・薬>での対応をされていますが、

顎関節症治療を手がけられておられる菅先生は、
筋肉のネジレ歪み、ズレに着目され、
<その痛み・炎症は神経ではなく筋肉から>と。

また、佐藤先生も同様、
早くから、筋筋膜・トリガーポイントに注目され
全国でセミナーを展開されておられる有名な先生です。

私も簡単な体操を含め3度お目にかからせて頂きました。
このブログに書いています。



余計なことながら・・・・、
勿論、お二人は
線維筋痛症の患者さんの治療をされておられる先生方です。
患者さんの体は熟知しておられます。

共に、今の医科・歯科からすっぽり抜けた部分の話です。
すっぽり抜けた部分が
医科の薬では治せない
<線維筋痛症、若年性線維筋痛症の痛みのヒント>
になればと思います。

痛みが慢性化して困っておられる方や
そのご家族の方にご参加頂きたいセミナーです.。

安心してご参加いただければ、と思います
なお、トリガーポイント療法はスガ歯科でも取り入れられています。

~~~~~~~~~~
2014年12月6日
リビング熊本p30

http://livikuma.com/up_data/kiji/2014126_30.pdf

先日、台風の中行われた講演会の報告記事です。
噛み合わせの不具合から顎関節症・線維筋痛症まで書かれています。

ご覧になった方もおられるかと思いますが、
この記事の最後に12月13日のセミナー(上記)が触れてあります。

141205_リビングpg


12月10日追記
佐藤先生のHp(上)に、満席とキャンセル待ちの案内が出ています。
直接行けばいいのかな。と思って連絡を受けた方もいますが、
キチンと定員を書かなかった事をお詫びいたします。

<いきいき健康フェスタ>ブース紹介

   前の内容から、続きます。
   <4つ>のブース紹介です。


120817_1901~01

ここに書いてある、<歯科デンタルセラピー(無料)>が
スガ歯科担当だそうです。

  ~~~
DNA気質チェック。
別の病院のイベントらしいですが・・これも面白そう。
これって・・最先端の医療・・遺伝子の話しですよね。

最先端、遺伝子治療もここからがスタート。

<人の姿・顔形、性格、病気、寿命>は、
その人の細胞の中の遺伝子という設計図に書き込まれているという話し。
手相占いよりいいかも。
  
120817_1904~01

120817_1905~01



120817_1906~01


  ~~~~~~~~~~~~~~~~
  当日の件で先生に確認しました。

「当日はスタッフ全員と行きます。
 相談は全員で受けます。 」
  と先生の言葉でした。

私)
健康機器体験は
スガ歯科の理学療法機器のナニカをもっていかれるのですか?

先生)
ナニカを持っていこうとは考えていますが、
今の所まだ決めてはいません。

小さな器機なら大丈夫でしょうが
精密機器でもある理学療法機器です。
本当に運べるのでしょうか?

・・・・・・・ばあちゃん心配です。

  
時間制限、相談スタイルも今のところナニも考えていません。
今、それより、全員で産山の歯科検診に来ています。
それに26日以降は研修で
1週間ほど宮崎・福岡に行く予定ですので、
歯科医院はその間休診します。

 これについては、後日ブログに載せます。

  ・・・・ここまで書いた理由は・・別にありまして・・・・・

   実は今、全国から、問い合わせが来ているそうです。

   が、上記の理由で
   しばらくは、先生からのメールでの返事がなかったり、
   電話がつながらない事が増えるかもしれません。

   どうぞ、事情を汲んでいただけたら、ありがたいです。
   しばらくお待ちいただけたら、幸いです。


   私が口出す事ではないのですが、
   アレコレブログに書いている以上、
   読まれている方に御迷惑をかけられないから・・・。

   で、先生の承諾を受け、事情を代わりに書くことに。

   「よろしくお願いします。」と言葉を預かっております。
    
   あいかわらず、お忙しい先生です。

  ~~~~~~~~~~~ 

当日は、無料相談です。

「時間制限、
相談スタイルもその時の流れ次第でいこうと思っています。」
とのことでした。

 当日は、是非・質問でトライ・していただいて
<ドア1枚の差>を感じていただけたらいいなあ・
こんな機会を利用していただきたいなあ

 ・・・・・・と思っているばあちゃんです。      
    ================

歯科の話しは横に置いといい、
興味をそそられる内容ばかりですので、
ばあちゃんもいくつもりです。

でも、スガ歯科のことは知っているので、
きっと他のブースに入り浸っていると思います。

見つけたら、声でもを掛けてくださいませ。
また、私でよければ、ナンデモ質問してくださいマセ。

                          


熊本代替療法研究会 ・<いきいき健康フェスタ>

熊本代替療法研究会 
2012-07-15のブログに書いた内容がはっきりしました。


【いきいき健康フェスタ】
2012年10月14日(日)
グランメッセ熊本

120804_0956~01



120804_0929~01

120804_0930~01

120804_0931~01

見にくいな^~。
なんど取り直しても、うまく写りません。

肝心の4つのブースの内容はわかりにくいですね。
なんとかしますが、今日はここまで・しばらくご勘弁下さい。

熊本代替療法研究会 

菅先生も奥様も熊本代替療法研究会の会員さんです。

    会員紹介PV(2011.09.19)
http://www.am096.net/

    熊本代替療法研究会って何?
    どんな事をしているの?

http://am096.net/index.php?%E5%BD%93%E4%BC%9A%E3%81%AB%E3%81%A4%E3%81%84%E3%81%A6

紹介画面をご覧いただければ、お分かりのように
様々な分野の先生方が、
西洋医学に代わりに、また、併用し<病・痛み>に向き合い、
患者さんの完治・緩和を目指し、日々研究されておられるようです。

ところで、
今年10月に熊本代替療法研究会会員の先生方の紹介を兼ねた
個々のブースがグランメッセで、計画されているようです。

当日はスガ歯科のブースも出来る予定だそうです。


  ===以下、まだまだ、不確かな情報ですが。==
  ======裏話とでも==========

詳しい、日程などは、今だ不明です。

「10月何日だったかな~」って。

毎日、予定がびっしりのご様子。

「で、何をされるんですか?」
「歯科の何を紹介されるのですか?」
   と質問したのですが、

「他のところのブースは2×2メートルですが、
うちは人数が多いので
4×2(2×4だったか?)メートルをもらいました。

でも、何を持っていったらいいのでしょうか?

診察台をもっていったら、それだけで、いっぱいになるし、
理学療法器機は持っていけないし、
歯科の紹介って、一体何をすればいいのでしょうか?」

 とボヤかれておられました。(笑)

 たしかに・・・(笑)。
先生のお悩みは日程よりも、
<歯科の紹介って何をしたらいいの?>が先でした。(笑)


日程などがわかったら、改めて紹介したしますが、
先生、奥様、スタッフ・・・このブログに出てくる皆さんが
行かれるはずです。

コレを読まれておられる方で、
当日、予定がない方、
グランメッセに遊びにいらっしゃいませんか?。

私も遊びに行く・・つもりです。
~~~~~~

もし、一般公開であれば・・・、
先生の時間が許す範囲であれば・・・、

ばあちゃんね、、
当日、菅先生にお聞きになりたい事・などがありましたら、
先生は・時間が許す限り、質問に答えてくださる・と思います。

自由診療だし、ビルの2階にあるし・・で
普段はなかなか、
興味があっても覗くことも出来ないところです。

こんな機会にお出かけいただいて、
ご自分のこれからの治療の参考にでも
していただいたらいいですね。

でも2×4メートルって一体ナニが出来るのでしょうね。(笑)?
楽しみです。 

そうそう、
?スガ歯科・完治ってどういう状態をいうの? 

<私の姿>が答えです。
全てを参考にして下さい。
私も興味ある代替治療です。
だから・・・遊びに行くつもりです。


う~ん、我ながら、いい加減な情報ですね~~。
はっきり、わかったら、また書き直します。
プロフィール

カボチャ55

Author:カボチャ55
熊本在住、62歳主婦。
2007年スガ歯科受診。エチラン(余計な)事をしたばかに、永いこと留年の身になっていましたが2012年4月20日歯科治療終了・卒業生になりました。
たくさんの医科・歯科をさ迷い・寝たきりに。「どこも悪くない」「顎関節症ではない」「治らない」「アナタを治せるのは日本中、世界中にもいない」と言われ続け、ヤット出会ったスガ歯科。口腔顔面痛を伴う顎関節症と診断され、後に線維筋痛症友の
会でステージⅤと。でもすっかり痛みは消滅。全てが過去の話になり普通のオバサンをしています。

あの激痛は治療開始後少しずつ、歯科治療が始まるとぶり返しながら、自然と消えてしまいました。このブログは普通の生活の戻り・絶対バックしないと確信・そんな完治状態になってから、始めたブログです。卒業をもって名実共に、完全に<医科・線維筋痛症>、<歯科・口腔顔面痛>を完治し 今毎日元気に動き回っています。

このブログは私の仮歯・本着段階から始まっていますが、他の内容はアッチに行ったりコッチにいったり・・・。今でも思う、180度違う歯科治療を<スガ歯科パクリのバアチャン仕様>で書いています。現役患者でも、ナゾナゾ。8~9割治療が済んで、ヤット初めて<そいういことか・と意味が分る>内容です。
ーーーー
(2016,5/15言いたい放題ーーお知恵をください。平成28年熊本地震)から。

お知恵、ありがとうございました。
根治(完治)には、スガ歯科治療が絶対必要で、このブログの前提条件になっています。

2016年(28)4月 熊本地震発生。
一瞬で日常が崩壊。
熊本は大きな傷を負いました。

大きな混乱の中、歯科根治情報だけでなく、あの痛みを軽減する為には、他の情報も必要だと思うようになりました。

おしゃべりすれば、笑顔になれます。元気も出ます。
克服し、力になりたいとアナタを待っている人がたくさんいます。
集めた情報ですが、ナニかのお力になればと思っています。

--コメントは拍手から入れます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード