アイパッドから。

パソコンが、
ネットに繋がらなくなって、かなり経ちました。

なぜかしら。

そのうち機嫌を直してくれるかなと思っていましたが、無理みたい。

業者さんに頼むしかないよう。


最近、
この歳になって、親知らずがチョコンと顔を出して来ました。

イヤだな、、、、。

出てこんでもよかとにね〜〜〜。

(出て来なくてもいいのにね。)

手術で余った人工血管だそうです。

お腹の手術あとを見せて頂く機会を得ました。

大動脈解離。

この、人工血管が心臓から、お腹まで入っていると言われました。

手術が終わり、
看護師さんが、「残ったから・・」、といって
持ってきてくれたそうです。

(↓写真の上でクリックすると全体が見れます。)
2016 10月18日 大動脈解離 人工血管①

2016年 10月18日 大動脈解離 人工血管⓶

(知り合いが、
大動脈解離を起こし、人工血管に。

また、身内が
人工透析で詰った血管を
人工血管に置き換える手術に悩んいたことを思い出しました。)


大きくて、ふわふわと柔らかくて
水道管のホースみたいでした。

絵や写真、話でしか知らないものでしたが、
実際に手に取ると、
自分で勝手に想像していたものとは大違いでした。

言葉にはできませんが、
自分の中で何かが壊れていくものを感じました。

こうして
ホンモノを直接見ることが出来たこと、
こんな機会に出会えた事、
本当に貴重な経験が出来ました。

なんのテライもなく、
服をまくり、
大勢の前で、
手術の傷跡をみせてくださり・・、凄い傷跡でした。

感謝です。
ありがたです。

~~~
今、
ナニかあれば、
その話を直接聞くことが出来る環境にいます。

今の医療を経験し、
信じた其の医療にi行き詰り、放り出され、
疑問と不信をもった者の集まりです。

皆さん、病名は違いますが、
程度の差こそあれ、
ばあちゃんと同じような経験しておられ、
とても、話が合います。


<助かりたい。>
<助けたい。>
<自分の話が 誰かの参考になれば・・>

皆が協力的。、
何かあれば情報と知恵を出し合っています。

(これって、今は嫌われ用語かもしれませんが、
<<おせっかい・余計な世話>>かも。笑

でも、黙ってはおられない、
熊本県人の特質にピッタリ合っているよう。。笑)


今の医療で行き詰ってしまった姿。

その方がたが、目の前で改善していかれる様子と姿。

本人が話す<経過>は、大きな驚きです。

人間の体って、不思議不思議ですね・・・。

そんな機会があることが嬉しく、有難く、勉強になります。
みなさんに感謝のみ。。

 
病名を聞けば、
ヒキツリそうな恐ろしさ。

でも、皆さん笑顔。

だから、ちっとも怖くない・・。

このギャップがとても面白く、実に楽しいです・・。(笑)

  ナニが本当で、、
  ナニが嘘か・・。

(何とかなるかも。何とかなったらいいなあ~。)

絶望から、希望へ。

皆さんの話を聞きながら・・、自分で感じる思いです。

これからも
【直接 目の前で会い・人を信じて行きたい】
と思います。



=================
=================
<線維筋痛症は顎関節症との足し算説>を取っている婆ちゃん。

(これで、顎関節症以外の部分の引き算が出来たら、
・・・メッケモンだよね。。)

そう思いながら、聞いています。
私自身の為に、
人様から、教えて頂いていただいているように感じます。

初ⅠKÈA

ここ数年忙しくて、色々なことが続き、
遠出をする気持ちがすっかり萎えています。

(熊本地震の余震はまだ続いています。
 2000回はゆうに超えています。)

昨日、
急に友人から電話があり、
「暇なら、ⅠKÈAにいかないね」と。

以前から、(一度は行ってみたいなあ)と思っていた
お店でしたので、即決。

朝10時、我が家をスタート。
高速で福岡へ。
オバサン3人、口が休む暇もなし。

初めて行った、ⅠKÈA。
店舗の作りは全世界、同じものだそう。
プチ北欧の気分。

大勢の買い物客でごった返していました。

2階で、食事を済ませ、
「絶対離れ離れになるから」、と
居場所を電話で確認すること、と
最後に落ち合う時間と場所を決め 
買い物スタート。

大きなカートを押し、あっちへ行ったりコッチへ行ったり。

熊本のオバサン達って、気になるものがあると、
カートをほったらかして、フラフラと。

見た様なバッグが入っているカートだな^と思うと、
友人達のもので、
慌てて、カートを2つ押して、友人達の姿探し。

3人もいると、
誰かが、カートを押していると思っているようで、
3人とも、バックを入れたまま、
足の向くまま、気の向くまま・・どこに行ったか・・。

買い物で 山のようになった 
置き去りにされたカートだけが、ポツンと・・。

誰かが、私のカートも押していたり・・。、

熊本ののんびりした中にいるからそうなのか・・、
一つに気を取られると、
他の全てを忘れてしまう3人なのかはわかりませんが、
3人とも、全く気にもせず、
おおらかというか・・、
ぬけてしまっている・というか・・、
ボケてしまっている・というか・・。

やかん、フライパン、なべ、包丁、カーテン、
雑貨、おもちゃ、ぬいぐるみ、もろもろ・・。


プチ外国にいったような気分でした。


帰宅は、夜の8時半。

女性のストレス発散は、
食べて、しゃべって、お買い物ができれば、それでよしです。

久しぶりに気分転換が出来ました。
楽しかったです。(笑)



このブログに書いていた、
父が旅立ちました。


初七日も終わりました。


まだ、全ての思考がとまったままです。




なんとなく・・つらつら・・と。

川島なお美さんの悲報が報道されています。

知り合いが亡くなった後だけに、
選ばれた代替療法が気になっていましたら、
ネットに流れていました。

この療法は、
婆ちゃんが出会った患者さんからも聞いていました。



婆ちゃんも色々な代替治療経験者です

当時、医療に限界を感じ、代替治療も併用。

(何となくよくなったような~~。)
という感覚が先行し、
これで良くなることを信じていました。


(このまま・・良くなるのでは・・・。)
・・と思った時もありましたが、

歯科治療をするたびに
そんな淡い思いが
木っ端みじんに吹き飛んでいった事を思い出しました。

そして・・・、

<歯科治療で悪化したのだから、
歯科治療でナントか良く成してほしい。>

・・・と思った、単純な思いは、
保険歯科医には全く通用しませんでした。


    **

代替治療も 
色々受けた経験をもっている
この婆ちゃんがいうのも変ですが
歯科・噛み合わせが原因であれば、
いずれ・・・代替治療にも見限りる時が来る・・・かと。

で、今日のブログに書いた方も
婆ちゃんとおなじような経験をされてます。


線維筋痛症って、血も涙も否定する非情なものです


(極端な言い方ではありますが、
歯科が関係する線維筋痛症であれば、
様々な代替医療も
無駄な抵抗のように感じます。)


~~~~~~~
いずれは・・・、早かれ遅かれ・・、
他の患者さん方も そんなことに気づくと時が来るかと思います。


 その時は、<<原点に戻って。>>


その時は保険歯科医のいうことを疑ってみてください。

保険歯科医がいう<噛み合わせとは見た目>のことのよう。

<機能という噛み合わせ>は完全無視です。

この機能を回復しない限りは、
なにをやっても無駄・と婆ちゃんは思っています。


======
======
今、テレビで
川島なお美さんがなくなる3週間前の舞台の模様が流れています。
どうみても、3週間後に亡くなる姿ではないです。

知り合いもそうでした。

悔しいですね。










プロフィール

カボチャ55

Author:カボチャ55
熊本在住、62歳主婦。
2007年スガ歯科受診。エチラン(余計な)事をしたばかに、永いこと留年の身になっていましたが2012年4月20日歯科治療終了・卒業生になりました。
たくさんの医科・歯科をさ迷い・寝たきりに。「どこも悪くない」「顎関節症ではない」「治らない」「アナタを治せるのは日本中、世界中にもいない」と言われ続け、ヤット出会ったスガ歯科。口腔顔面痛を伴う顎関節症と診断され、後に線維筋痛症友の
会でステージⅤと。でもすっかり痛みは消滅。全てが過去の話になり普通のオバサンをしています。

あの激痛は治療開始後少しずつ、歯科治療が始まるとぶり返しながら、自然と消えてしまいました。このブログは普通の生活の戻り・絶対バックしないと確信・そんな完治状態になってから、始めたブログです。卒業をもって名実共に、完全に<医科・線維筋痛症>、<歯科・口腔顔面痛>を完治し 今毎日元気に動き回っています。

このブログは私の仮歯・本着段階から始まっていますが、他の内容はアッチに行ったりコッチにいったり・・・。今でも思う、180度違う歯科治療を<スガ歯科パクリのバアチャン仕様>で書いています。現役患者でも、ナゾナゾ。8~9割治療が済んで、ヤット初めて<そいういことか・と意味が分る>内容です。
ーーーー
(2016,5/15言いたい放題ーーお知恵をください。平成28年熊本地震)から。

お知恵、ありがとうございました。
根治(完治)には、スガ歯科治療が絶対必要で、このブログの前提条件になっています。

2016年(28)4月 熊本地震発生。
一瞬で日常が崩壊。
熊本は大きな傷を負いました。

大きな混乱の中、歯科根治情報だけでなく、あの痛みを軽減する為には、他の情報も必要だと思うようになりました。

おしゃべりすれば、笑顔になれます。元気も出ます。
克服し、力になりたいとアナタを待っている人がたくさんいます。
集めた情報ですが、ナニかのお力になればと思っています。

--コメントは拍手から入れます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード