四つ葉のクローバー

10月28日、スガ歯科定期検診日でした。

カウンターには卒業された患者さんの、
可愛い手作りの作品が展示販売されていました。

その中の一つを買い求め、我が家に飾っています。

(写真の上でクリックすると全体が見られます。)
28年10月28日

先日から、写真がうまく取れる場所を求め、
アッチにもっていったり、コッチに持って来たり・・・笑。

やっと、実物に近い、色とテントウムシが撮れました。笑

スガ歯科治療に入られた時は
どんな体調の方だったのかは存じ上げませんが、

がんばって、治療に励げまれ・・、、

こうして、

(自分のお好きなことが出来る<今>を
手に入れたのだろうなあ・・。)

と同じ卒業生として、嬉しく、想像を膨らましています。

=====
毛糸で作った小さな可愛い作品等がたくさんありましたよ。
全部の写真を撮ってこなかった事を後悔しています。笑

笑顔

桜がきれいに咲いています。
厳しかった寒さもアッという間に去り、暖かい毎日です。
でも、明日の朝には霜が降りる・と天気予報。
三寒四温とはよくいったものです。
   ~~~~~~~~~~~~~

先日から嬉しい事があっています。

もちろんスガ歯科患者さんの事。
書きたいけど・・・書けない・・のがとても残念です。
 
**********

(ついでの話ですが・・・)
     
スガ歯科患者さん方は、とても笑顔がいいんですよ。

かみ合わせ(顎)の治療って、日替わり弁当のようなもの。
ドア1枚外とは180度違うスガ歯科顎関節治療。
 
ジェットコースターにのり、
落とし穴に落ち・・みごとに落ち込み・・

どうしてこうなるの?
痛いんですけど!!
ワケがワカラン!!
・・・・と悩みながらも、
  
その悩み・・おしゃべりすれば・・即・・笑顔に。
 
めげている方なんておられません。デス。

なぜか・・皆さん,
おしゃべりする時は・・大笑い。

    
山あり谷ありの治療です。  
  
顎関節治療は自分との闘いです。
自分の過去との戦いでもあります。

誰もが、必ず通る道。  
 
みなさん、頑張って、その道を進んでおられます。

(少々のことではビクともしない・・と,
肝が・しっかり据わっています。)

    
最初に出会った頃と比べると、
顔の表情にも目にも力も出てきています。
別人のようです。

        
ばあちゃんがおしゃべりしている方々のうれしい変化です。
確実に治療の階段を上っておられます。
  
桜もほぼ満開。
とてもきれいです。

でも、さくらにも負けない笑顔です。
ステキな方々との出会いに感謝です。     
     

    
  

自称、新人。他称、長老。........先生の相方です。

今週とても嬉しい事がありました。
以前スタッフとして長年お勤めされていた方が、
カムバックです。

「新人でーす。」といつもの笑顔。
患者さんから「お帰りなさーい。」と言われていました。

私のスタートを勿論知っておられる方です。
別名、スガ歯科生き字引。

イッキに棒高飛びのごとく、
スタッフの平均年齢はハネ上がりましたが、
スガ歯科には、なくてはならぬ人です。

スガ先生とのコントがまた見れます。
私、クスクス笑って、見ていました。
また、楽しみが増えました。
コウでなくっちゃスガ歯科は。

スガ歯科デビューの患者さんは
時には、目を白黒させるかも。デス。
それを想像するだけで実に楽しいバアチャンです。

コントの内容は秘密です。

今日のスガ歯科での出来事です。

スガ歯科に行ってきました。
期間限定のスーパーライザー(マジンガーZ)をする為です。

で、これをしている時、
「治療終了です。」という言葉に振り向くと、
女性の方が嬉しそうに、受付でお話しされていました。

「顎関節症で辛かったけど、すっかり良くなりました。」
と、とても嬉しそうに話されていました。

私も参加し、スタッフ、奥様の4人でオシャベリ。。
話の内容からは、顎関節症の方で、
まだ線維筋痛症まではいっていない方でした。

治療期間、去年の7月から今日まで。
なんと10ヶ月。

顎関節の程度も歯の状態も分りませんが、
聞いた話の内容から、
「保険が扱う、自由診療では治療は難しかったろうなあ^^~」と
思いました。

「痛い、痛い」と
顔をオサエて、来ていた患者さんだそうです。

やはり、早い時期の治療が何よりです。
でもこんなに<早く治るもの>とは私は思いませんでした。

スガ歯科卒業後、あとは定期検診だそうです。
おめでとうございます。

つくづく、そして、改めて思いました。

顎関節症が狂暴化した線維筋痛症はただならるもの。
甘くみたら、とんでもないものだと。

4年目突入している患者のバアチャンです。

⑱ 21年12月21日線維筋痛症と診断されたE チャンのその後

21日午後2:30 菅歯科の帰り、
2階に上がってくるEチャンにバッタリ出会いました。

今年10月の西○○病院で行われたある集会で出会った女の子です。

当時お母様の付き添いで参加されていました。

イスに座る事も話すこともとても辛そうで、

壁に寄りかかったりでかなり重症の様子でした。

線維筋痛症と診断され、

「お医者さんから貴女に処方するこれ以上強い薬はない」

と言われ、熊本の西○○病院で治験の準備をされている時でした。

「ウツもあり薬の影響から10㎏太ってしまった」

とうつろな眼差しでやっとの思いでおしゃべりしてくれました。

ずっとお母様が寄り添っておられました。

スガ歯科で私が治ったことを話し、情報の一つとして紹介。

すぐに受診され、1ヶ月程かかって検査。⑭に書いてある方です。

口腔顔面痛由来の線維筋痛症と診断され治療開始。

今日は紹介から2ヶ月目の出来事でした。



1人で階段を上がって来てるんですヨー♪


お母様の介添えはありませんでした。

とても嬉しかったです。

当時とは顔つきもすっかり変わってしまい顔色もとても良く

笑顔がとてもチャーミングな明るい女の子です。

薬の量もとても減った様子で

”うつ”の症状は全く私には感じられませんでしたよ。

もちろん治験はされていません。

元気になってくれてとてもうれしいです。

二人、階段でしばらくおしゃべり。

「線維筋痛症と診断され行き場を失った患者さんに、
治してくれる歯科があることを教えたいね。
”死”ぬ事を考える前に一度来て見て欲しいネー」

と盛り上がりました。

Eちゃん、ちゃんと立っておしゃべりしてずっと笑顔でした。

2ヶ月でここまで復活です。

ブログを書いていることを話すと

「隠す事は何もない。全部書いて」

と言われましたので改めて登場です。

ウソかホントか、スガ歯科に行けば、

ここに登場しているバァちゃん(私)もEちゃんもいますよ。

見物可能です。

テーマ : 線維筋痛症
ジャンル : 心と身体

プロフィール

カボチャ55

Author:カボチャ55
熊本在住、63歳主婦。
2007年スガ歯科受診。エチラン(余計な)事をしたばかに、長いこと留年の身になっていましたが2012年4月20日歯科治療終了・卒業生になりました。すっかり痛みは消滅。全てが過去の話になり普通のオバサンをしています。

たくさんの医科・歯科をさ迷い・寝たきりに。「どこも悪くない」「顎関節症ではない」「治らない」「アナタを治せるのは日本中、世界中にもいない」と言われ続け、ヤット出会ったスガ歯科。それまでのドクターショッピングを覆す、口腔顔面痛を伴う顎関節症と初めての診断。、後に線維筋痛症友の会でステージⅤと。

あの激痛は治療開始後少しずつ、歯科治療が始まるとぶり返しながら、山あり谷ありを経て、自然と消えてしまいました。このブログは普通の生活の戻り・絶対バックしないと確信・そんな完治状態になってから、始めたブログです。卒業をもって名実共に、完全に<医科・線維筋痛症>、<歯科・口腔顔面痛を伴う顎関節症>を完治し 今毎日元気に動き回っています。

このブログは私の仮歯・本着段階から始まっていますが、他の内容はアッチに行ったりコッチにいったり・・・。今でも思う、180度違う歯科治療を<スガ歯科パクリのバアチャン仕様>で書いています。現役患者でも、何を書いてあるのか・ナゾナゾ。8~9割治療が済んで、ヤット初めて<そいういことか・と意味が分る>内容です。
ーーーー
(2016,5/15言いたい放題ーーお知恵をください。平成28年熊本地震)から。

お知恵、ありがとうございました。
根治(完治)には、スガ歯科治療が絶対必要で、このブログの前提条件になっています。

2016年(28)4月 熊本地震発生。
一瞬で日常が崩壊。
熊本は大きな傷を負いました。

大きな混乱の中、歯科での根治情報だけでなく、別物<ドア1枚外>で得た軽減情報も必要だと思うようになりました。

精査、選択は患者さん自身に。

おしゃべりすれば、元気も出ます。
コメントは拍手から入れます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード