卒業しても、<緩む>は永遠のテーマです。

ゆるむ・・・、

スガ歯科患者さんが直面する悩み。
もちろん、昔々の婆ちゃんも大いに悩みました。

~~~~
卒業生の方とお話しする機会がありました。

「よくなって、初めてわかった・・・緩むってどういうことか」
「どんなに、説明されても、わからなかった~。」
「今なら、その意味がよく分かる」と。

   ***

歯の噛み合わせ治療云々より、
ネジレ、歪み、硬く緊張した体を
<緩める>ことから始まるスガ歯科治療。

緩む治療が始まると、
人によっては痛みが増幅する場合があります。

(婆ちゃんもその一人。)

なんでこうなるの??と悩み大きく、泣きべそ!!。

(笑)

今となっては想い出ですが、
当時は、・・・
筋肉を緩めているのに、なぜか きつくてきつくて・・、
辛かったですね~。

鉄板を貼りつけたような体。
硬直し、動けなくなり、激痛があった体には
<緩める>を理解するのは、とても難しかったです。

で、
ネジレ、歪み、硬くなった筋肉、腱を緩めほぐしていく時、
予想だにしていなかった事が次々起こりました。

首の緊張がひどく、
息が出来ず、酸素が吸えない苦しさ。
酸素マスクが欲しいと何度も思いました。
ひょっとしたら、酸欠になって死ぬのでは・・とも思ったり。

首が落ちそうで・・
手を広げ、いつでも落ちてもいいように構えていました。

(笑。。どう考えても理解していただけない感覚です。
    でも、真剣に悩んでいましたね。)

何度も何度も何度も・・
山また山・・谷に落ち・・の
筋肉を緩ませながらの噛み合わせ治療でした。


 ~~~~~


婆ちゃん プロフィールに
【8~9割治療が済んで、
ヤット初めて<そいういことか・と意味が分る>】
・・・と書いています。

その方も同じことをおっしゃっていました。

「やっとわかった」と。


<筋肉を緩ませる>は、卒業しても、永遠テーマです。

だって、

毎晩クイシバり・歯ぎしりをして、
筋肉を固く緊張させてしまっている自分を知っているから。

ラインを超えた者は、
<筋肉は簡単には緩まない>という恐怖を知っているから。

そして もう、2度とあの地獄を見たくないから。


・・・・よくなって、初めてわかる、受けてきた治療の意味です。
   (その時は共にわからなかったですが・笑)

新聞記事3つ。 線維筋痛症の話に通じるものあり・と。

線維筋痛症、顎関節症は<足し算説>をとっている婆ちゃん。
で、治療は引き算と。


この錆びた空っぽの頭でも
行間を読むと面白いものが見えてきました。

(こんな変な読み方をするのは、
 おそらく婆ちゃん一人でしょうね。笑)



今日、
●がんゲノム医療の記事を読み、
究極の早期発見なのでしょうが、
診断方法ばかり、最新をとりいれても、
治療方法も確立していないのに、
どうやって治療展開していくのだろうなあ。
・・・と思いました。

(いくら、高額な遺伝子診断をうけても、
治療出来なければ意味ないじゃん)と。


●<抗がん剤は効果が少ない>
とハッキリ書いた新聞、初めて見ました。

キワをいく、煙をまくような面白いデーターの取り方ですね。
高齢者の医療費削減の為でしょうけど。

でもね・なにも高齢者と限定せずとも、
老いも若きも、
抗がん剤を打つたびに悪化していかれるのに。

それに、私みたいな高齢者になれば、
平均寿命も健康寿命も、残りは少ないのに。

で、緩和ケアと比較なのね。

抗がん剤は効果がない・必要がない。
・・とはいえないから、
焦点をアチラコチラに分散。

今の医療は、
患者の為の治る治療ではなく、
なぜか・業界優先の医療産業のように思えてしまいます。

そういえば、以前毎日新聞に
<遺伝子たたく核酸医薬>と記事がでていましたね。

あの時も(ゲ~~っ)と思ったものですが。

    
ばあちゃん、
●<がん闘病 筋肉が大事>を読んでホッとしました。


なんでも、真反対のハイテクとローテク情報がありますね。
線維筋痛症、顎関節症も なんとも地味な話の積み重ねのよう。笑
もっともっと、手前の話で十分。


今の医療って なんかしら、
患者サイドが希望する<治る>からズレているよう。

目くらましの情報で、
上手に患者が騙されているみたいに感じるのは、
キット、婆ちゃん一人でしょうね。笑


写真の上でポチッとすると、全体をみられます。

=======================

●産経新聞 2017年(29年)4月27日
<高齢患者 抗がん剤効果少なく>

2017nenn.jpg


●熊本日日新聞 2017年(29年)5月29日
<がんゲノム医療全国展開>

2017年(29)5月29日 がんゲノム医療全国展開

●熊本日日新聞 2017年(29年)5月24日
<がん闘病 筋肉が大事>

2017年(29)5月24日 がん闘病筋肉が大事

パーキンソン病

昨日のはなしです。
~~~~~~~~

「76歳 パーキンソン病歴6年。
でも震えは来ていなかったです。
杖をついて歩いていました。

サプリが今年1月に伝わり、
今、杖もつかず、家の階段もトントンとのぼれます。
よくなったです(改善した)」

・・・と、ニコニコしておしゃべりしてくださいました。

デ-ターは確認していませんが
震えもなく、人の手も借りず、歩いておられました。

筋肉もしっかりついておられ、
普通の健康な高齢者。
パーキンソンには見えませんでした。


このサプリは、
パーキンソン病にも有効と特許がとれている製品です。

なるほどなあ~と思ってしまいました。

(あまり詳しく書くと、製品名が分かってしまいますので、
 このくらいで・・・。


線維筋痛症の患者さんには、
激痛を除けば、
パーキンソン病に似ている症状の方もおられるかと。


確かに、パーキンソン病と線維筋痛症は別物ですが、
難病といわれているパーキンソン病が
こうして改善出来るのであれば、
似ていると言われている線維筋痛症は、
改善出来るハズだと思えてしまいます。


脳の炎症?
アミロイド?

理屈を言い始めたら、きりがありませんが、
患者は ただよくなればいいのです。

病院で結果がでないものが、
どんな手段でも結果がでれば、嬉しいものです。


↑上のパーキンソン病の方も、
自分の話、体験をニコニコと嬉しそうに話されていましたよ。


昔々の私に、このサプリが伝わっていたら、
このブログとは別の、
全く違ったストリーが出来ていたように思います。

(超簡単にいえば、
 激痛を伴うパーキンソンのような症状でしたから。)


(ただし、完治にはスガ歯科治療が絶対条件です。
 サプリを手にしても、
 あの噛み合わせは変わらないから・笑)



===========
来週、
又別の方がパーキンソン病ではないかと病院受診の予定です。

私も行くつもりです。

色々な事を直接目にでき、勉強させていただいています。


⑥師匠 ドア1枚外 週刊現代

週刊現代 平成29年4月29日発行

写真の上でポチッとすると全体が見られます。

週刊現代29年4月29日号PG

  ~~~~~

また出ました。笑

サプリっていったいどれだけの種類が
出回っているのでしょうね。


皆さん 
サプリって こんなもんだとどこかで思って使っています。笑


  ***

普通・・、
サプリを手に取る際には、
<調べろ!!・人に会え!!>
とは、言わないし、言われないものです。

まして、どうみても、
あの体は、サプリでどうにかなるなんて思えないです。


それでも、
全部が全部 師匠のような結果が出るとは思いませんが、
(皆さん、身体のなかの背景が全部違うから)
そうなったらいいなあ^と初めて希望がもてたモノです。


だからこそ、
くどいですが
試す前に、
しっかり調べて・
人に会って
自分の目と耳で確認してほしいと思っています。(笑)


大切な人に大事に伝えたいと思っています。


ドア1枚外・
歯科噛み合わせ治療を受けたくとも受けられない方、
同じ経験で苦しんでいる方へ、
大事に出していきたいと思っているモノ(情報)です。








⑤師匠 ドア1枚外 お返事・色々追加していきます。

コメントありがとうございます。
まとめて、お返事に代えさせて頂きます。

^~~~~~~~~~~~
~~~~~~~~~~~
●?なぜ、サプリなの?

私のブログは特化して書いています。

私の体は、他の人が触れないほどの痛みがありました。

体を動かせば、
ビチツ、バチッ、ビリビリ、ジリジリと電流が走り・・、
体調もひどかったです。
普通にモノが食べられない・・等、
呑み込むのも 痛くて痛くて難しかった経験をしています。

(ミキサー食も痛くてつらかったし、
 錠剤の薬をのみ込むのもつらかったです。)


健康な普通の人の考えでは、理解できない世界でした。


食べられない・・なら・・どうしたらいいの?
薬では治せない・・なら・・どうしたら、いいの?
その薬も呑み込めない・・なら・・どうしたらいいの?
人に、体は触ってほしくない・・なら・・どうしたらいいの?

痛くて、横に寝ることも出来ず、
一日中、壁に寄りかかっていました。
部屋の中で虫けらのように這っていた私です。

こんな時、自分の体は、ナニなら出来ると思われますか?

当時は色々なサプリを試していましたが、
そのサプリさえも受け付けられなくなっていきました。

で、サプリも否定していましたが、
スガ歯科卒業し、
普通の生活の中にもどった時、
冷静になって、知らべてみようと決心。

(もう一人の私の主治医・村上先生の研究がありました。
テレビで放送され、その番組はYouTubeでみられます。
診察時に,先生の色々なつぶやきを(笑)を聞いて来ましたよ。)

他の方がたの実際によくなっていく姿(経過)を見、声を聞いて、
昔々の私でも、これだったらいいかな・と思うものを
一つ見つけました。

熊本地震後、
歯科治療を受けたくても出来ない方をたくさん見ました。

ソンナ方への、
もう一つのアプローチの方法だと思っています。



●「社名・製品名を教えてください。」

・・という問い合わせにはお答えしておりません。

会社名も何も出すつもりはありません。
ヒントになるものも書きません。

ごめんなさい。
特許の内容文字をひとつでも書けば、すぐに検索できますから。。

誰でもが、手に取ることが出来ます。

でも、
健康食品のラベルに記載されている量は、
健康な方が健康を維持の為の量です。、

健康でない、弱り切ったあの体には
合わないと思っています。


だから、
簡単に会社名、製品名をだすわけにはいかないのです。



ただ、買って試すだけでは
自分の体の変化に 自分だけでは対処が出来ないと思っています。

(薬ではないからです。
それに・すぐに効目・効果があると思われています。)


経験者のアドバイスを含めたサポートと、
お互いの信頼関係がないと無理です。

無駄な出費になるかと思います。


    ラベルにはこんなこと(↑)は書いてありません。
    全部、自分の経験からのものです。


●?どうしたら、教えていただけますか?

<私の条件です。繰り返しになりますが、>

試す価値があるかどうか・・・、
自分で説明を聞き、(何度でも)
色々な病気を克服した方がたの話と姿をみて、
このサプリのことを調べてほしいと思っています。

(いいらしいよ・という話だけでは動かないで。!!)

試すのであれば、
納得してから、手にしてほしい・・・と思っています。

側で、しっかりサポートできる人がいるかも大事です。

 
  どれをとっても、
  線維筋痛症の患者さん方には、
  なかなかハードルの高い条件です。

  ・・
まずはしっかりおしゃべりさせていただきと思っています。。
これらの条件を理解していただけたら助かります。   
それでよければ、連絡をお願いします。 


●その種類、いくつかありますか?

たくさんの会社が参入して、販売されています。

でも、特許をとってある製品はこれだけのようです。。
他社製品にはないようです。

(特許関係もネットで検索できます)

この特許を見た時、
私が考えている<引き算ができるのでは?>・・と思いました。

難病でも、克服・改善例があっても不思議ではなかったです。


● 他、まとめて・・。

線維筋痛症・・っていう病気はない。と思っています。


線維筋痛症に至るまでの原因は、、
みんなそれぞれちがいます。

そのためにも、
私の話ばかりではなく
自分の体を見直し、自分で引き算の可能性を探ってください。 


今・現在では治療が難しくとも、
将来、医療が進歩し、
治療可能な時代がやってくるかもしれません。

その間のつなぎとして、
利用できるのではないか・と思えた事が
私が選んだ理由です。


特許内容を読んだ時、
あの、様々な不定愁訴に対応できるのではないか・
と、思えましたよ。

●サポートって何ですか?

確かに サプリを試すのに、
サポートって聞きなれないものですね。笑


体調の変化と筋肉が緩んでくることにきづかれるでしょう。

歯科が関係していた場合は、噛み合わせが変化し、
違う痛みが出現してきます。

サポートがなければ、
アノ状態の患者さんであれば 変化に戸惑われるでしょう。

しっかりおしゃべりしていけば、
自分で自分の変化を 乗り越えて行かれているようです。


そのうち、意味が分かると思います。笑
私でよければ、サポートします。

●歯科噛み合わせ治療・・から・・なぜ・・サプリ・・に?

笑・笑・笑
そうですよね・笑

やっと、整理ができ、
頭の中で、キチンと住み分けが出来ました。笑


歯科治療の結果は自分が経験してきたもの。

サプリでの結果は、
色々な方々に出会い・経過と結果を見せてもらったから、
それと、自分の体調の変化。
やっと書ける自信がつきました。。
書く決心をするのに5年かかりましたが。

最近は 患者さん方を両方の立場から見ています。


●アプローチの方法は、別々でいいのですか?

*本音です。

<<二つ一緒・同時が一番いいようです。
   どんなことがあっても、
   スガ歯科噛み合わせ治療がベース。
   結果は早いですね。>>

それより、
先にサプリを使って体調を整え、
歯科治療に入った方が治療期間は短くて済むように感じます。


ただし、サプリはドア1枚外の話です。
スガ歯科にはサプリはありません。

●どうしてそんなこと↑が言えるのですか?

そういう患者さんをドア1枚外で見てきました。
そういう患者さんを最初からサポートした経験があります。
その方もがんばられましたよ。

●薬・・薬を止めたいのですが・・。

ある方の話を紹介します。
一年程前の話です。
ウツで精神病院に入院経験がある方とおしゃべりしました。

不定愁訴と痛みもあったと。
口の中を見せて頂きましたが、
噛み合わせがひどく顎関節症のようでした。
(歯の具合は悪いといいながらも、
ご本人はそんな歯の話しにはピンとこられていませんでした。)

お話を聞かせて頂いた時は
回復されておられるようで
ウツの症状は感じられず、
再就職も果たしておられました。

「今、ウツの方の相談にのっています。」と言われていました。

<サプリでこんなこともできるんだな~>と感想をもったものです。

ご主人とお母さんがしっかりサポートされていましたよ。

お医者様の出す薬です。
判断はご自分でお願いいたします。

必要であれば、直接その方にお聞きになることをお薦めします。

連絡と取り合う必要がありますので、そのお手伝いは出来ます。

その時は個人情報をお伺いすることになりますが。笑
それでよければ、連絡下さいです。

●かぼちゃさん・なにか体調の変化はありましたか?

私自身の事です。
5年前スガ歯科治療が終わった当時、
体温はあって35,1とか35,2でした。
何度はかっても、34台やエラーがでてばかりで、
体温計が壊れているのではないかと思い
何度も買いなおした記憶があります。
病院で体温を測る時、何本も取り替えてもらっていました。
(昔の水銀柱ではかると34度代でした。)

今は36台になりました。

体を温めるとよい・・という情報があれば色々試したものです。
しょうがはよく利用しましたね。
でも結果がでたのは、これだけです。

(一線を越えたものにとっては、
本屋さんの本の情報やテレビ、週刊誌などを使った情報は、
一切通用しない、
普通の人とは違う身体だと感じたものです。)



体温がとても低く、夏でも、お腹にホッカイロを入れていた昔々。
今は、冬でもホッカイロは、ほとんど使わなくなりました。

ちなみに血管年齢は41歳と出ました。
(民間の計測器で測りました。・・ホントかなとも思いますが)

プロフィール

カボチャ55

Author:カボチャ55
熊本在住、62歳主婦。
2007年スガ歯科受診。エチラン(余計な)事をしたばかに、永いこと留年の身になっていましたが2012年4月20日歯科治療終了・卒業生になりました。
たくさんの医科・歯科をさ迷い・寝たきりに。「どこも悪くない」「顎関節症ではない」「治らない」「アナタを治せるのは日本中、世界中にもいない」と言われ続け、ヤット出会ったスガ歯科。口腔顔面痛を伴う顎関節症と診断され、後に線維筋痛症友の
会でステージⅤと。でもすっかり痛みは消滅。全てが過去の話になり普通のオバサンをしています。

あの激痛は治療開始後少しずつ、歯科治療が始まるとぶり返しながら、自然と消えてしまいました。このブログは普通の生活の戻り・絶対バックしないと確信・そんな完治状態になってから、始めたブログです。卒業をもって名実共に、完全に<医科・線維筋痛症>、<歯科・口腔顔面痛>を完治し 今毎日元気に動き回っています。

このブログは私の仮歯・本着段階から始まっていますが、他の内容はアッチに行ったりコッチにいったり・・・。今でも思う、180度違う歯科治療を<スガ歯科パクリのバアチャン仕様>で書いています。現役患者でも、ナゾナゾ。8~9割治療が済んで、ヤット初めて<そいういことか・と意味が分る>内容です。
ーーーー
(2016,5/15言いたい放題ーーお知恵をください。平成28年熊本地震)から。

お知恵、ありがとうございました。
根治(完治)には、スガ歯科治療が絶対必要で、このブログの前提条件になっています。

2016年(28)4月 熊本地震発生。
一瞬で日常が崩壊。
熊本は大きな傷を負いました。

大きな混乱の中、歯科根治情報だけでなく、あの痛みを軽減する為には、他の情報も必要だと思うようになりました。

おしゃべりすれば、笑顔になれます。元気も出ます。
克服し、力になりたいとアナタを待っている人がたくさんいます。
集めた情報ですが、ナニかのお力になればと思っています。

--コメントは拍手から入れます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード